シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ハーゲンダッツの期間限定「黒みつ&きなこ」を食べてみた!夏のアイスに最高!

f:id:steveperry1373:20180806223231j:image

アイスといえばハーゲンダッツ、たくみです

 

社会人になってから、ちょっとした優雅な気分味わいたい時にハーゲンダッツを食べます

 

ハーゲンダッツは、原材料にめちゃめちゃこだわっていて、とにかく味がうまいです

 

過去に、「あたり」だったハーゲンダッツをまとめています

www.takumoney.com

 

たくみは本当にハーゲンダッツ愛好家として楽しませてもらってます

 

さて、今回は期間限定の「黒みつ&きなこ」を食べてみました

 

期間限定のハーゲンダッツは、当たり外れがほんとに激しいのですが..

 

今回は「ややあたり」でした

 

さっそく食レポしてみます

 

 

 

 

ハーゲンダッツの期間限定「黒みつ&きなこ」を食べてみた!夏のアイスに最高!

ハーゲンダッツの「黒みつ&きなこ」は、見た目がキレイ

f:id:steveperry1373:20180807201546j:image

ハーゲンダッツの黒みつ&きなこは、まず見た目がきれいです

 

黒い部分が黒蜜、白い部分がきなこです

 

たくみは、黒蜜もきなこもめちゃめちゃ好物。つまり今回のハーゲンダッツはめちゃくちゃ期待していました

 

とは言っても、ハーゲンダッツ本来のおいしさは、牛乳の濃厚さにあります

 

牛乳は北海道産のものを契約して、厳選して使っていると言う徹底ぶり、こだわりが、ハーゲンダッツが他のアイスと違うところなのです

 

・良質なミルク 

 どのアイスクリームメーカーも主たる原料である牛乳に対して、こだわるのは当然のことです。しかしながら、ハーゲンダッツは乳牛の健康管理はもちろんのこと、主食となる牧草の成分分析、さらには乳牛にとって理想的な牧草が育つために土壌のpH値までも厳しく管理された土地で育った乳牛のミルクを使用するという徹底ぶりです。

 

 

さらに、健康オタクのタクミが、食品添加物を気にせず食べられるアイスが、ハーゲンダッツなのです

 

ハーゲンダッツのアイスクリームはミルク、砂糖、卵が主原料となっており、これらにアイスクリームの風味を決めるフルーツやナッツ、チョコレートなどが副原料として加わっています。こうした家庭のキッチンにあるような食材を使うことをハーゲンダッツでは“キッチン・フレンドリー”と呼んでいます。合成添加物を使用せず、キッチン・フレンドリーな原材料を選んでアイスクリームをつくる理由は、素材のおいしさをそのまま伝えるためです。こうしたコンセプトは健康を気遣う現代人のニーズにもぴったりマッチしていることでしょう。

 引用元

www.google.co.jp

 

しかし、何を血迷ったのか、ハーゲンダッツの期間限定物の中には、柑橘系の味を入れることによって、この濃厚さをきっぱりと殺してしまっているものもありました

 

今回は、黒蜜ときな粉と言うどちらも濃厚な味わいのものなので、もともとそこそこ期待はしています

 

しかし、この和風の組み合わせは、季節といえば秋でしょう

 

この猛暑の8月に本当にこのハーゲンダッツは適切なのでしょうか

 

 

 

スプーンでくくって試食してみる。驚きの食感に夏の感覚が蘇る

f:id:steveperry1373:20180806224009j:image

というわけで、見るからに濃厚そうな黒蜜&きなこのハーゲンダッツをスプーンで撮ってみました

 

黒蜜部分が妙に取れてしまったので、なんだかバランスが悪いです

 

とにかく気にせず、口に運んでみました

 

味は、黒蜜です。そしてほんのりきなこが追いかけてきます

 

うん、黒蜜もきなこも、たくみの大好物なので、想像通りのうまさでした。しかし、それぞれの味は想像通りです。期待をなかなか超えて来ません

 

そう思っていました

 

しかし、不思議な食感に気が付きました。一瞬だけシャーベットのような感覚を、口の中に感じました

 

一体何だったのか、全く判りません

 

シャーベットのような食感は、口の中であっという間に溶けてしまいました

 

黒蜜ときな粉。お互い和風で濃い味わいの2つが、どうも夏にマッチしないと思っていました

 

しかし、このハーゲンダッツの黒みつ&きなこは、所々にシャーベットのような食感が残っています

 

これが冷たくてなんだかうまい

 

どこにいるのかは写真からわかりませんでしたが、食べてみるとこのシャーベットのようなものがやみつきになります

 

残念ながら、シャーベット状のものを探そうと思いましたが、気がついたら空になっていました

 

それほどまでにハーゲンダッツの黒蜜&きなこは、想像を少しですが越えてきた、なかなかの味でした

 

まとめ。ハーゲンダッツの期間限定黒蜜&きなこは、いちどは食すべし。夏の季節にも爽やかでオススメ

f:id:steveperry1373:20180806224622j:image

どう考えても、黒蜜&きなこと言う、秋、丸出し、季節を先取り過ぎのハーゲンダッツです

 

しかし、想像を超えてきたのは、所々シャーベットのような食感が残っていることです

 

これは開発者の方に脱帽です。難しいこと言わず、とにかくバランスが良くてうまかったです

 

黒蜜ときな粉は、当然濃厚さと、さっぱりな食感が混じっているのですが、食感自体はフローズンヨーグルトのような、少しシャキシャキしたものでした

 

おそらく、目に見えない位小さな氷の粒のようなものが、黒蜜ときな粉の間に混じっているのでしょう

 

このシャーベット状のものを食べることによって、一見濃厚すぎる黒蜜ときな粉が、ちょうど良くさっぱりとした食感に生まれ変わります

 

ハーゲンダッツの期間限定ものは、最近なかなかハズレており、ブログ記事にあげるほどでもなかったのですが、今回はなかなかおいしいです

 

濃厚そうだからと、毛嫌いしないで、ぜひいちど食してみて下さい

 

少なくとも、これは外れたと言う感覚はないと思います

ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:栗原信裕)は、ハーゲンダッツ ミニカップ『黒みつ&きなこ』を7月24日(火)より期間限定にて全国で新発売します。

ミニカップ『黒みつ&きなこ』
優しい甘さの黒蜜ソルベと、焙煎(ばいせん)度合いにこだわった香ばしいきな粉を使用したアイスクリームを組み合わせました。ソルベとアイスクリームを組み合わせることで濃厚ながらも涼しさを感じる、夏にぴったりの和の味わいです。

 

 

過去に、「あたり」だったハーゲンダッツをまとめています

www.takumoney.com