タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

副業の良いところは「自分のペースで」作業ができることに尽きるという話

f:id:steveperry1373:20180812234426j:image

仕事も副業もプライベートも、人にはそれぞれのペースがあると思うんですよ

 

勉強一つとっても、同じ子供のはずなのに、教室に40人いれば、理解力も記憶力も全く違うわけです

 

スポーツも、何も努力しなくても生まれつき身体が大きくて活躍できる人もいれば、タクミのように180cm以上の身長があっても、全くスポーツができないダメな人間もいます

 

要は、「人間は同じに見えても、全く違う」ということです

 

飯を食わなかったり、息が止まったり、いずれは死ぬという運命だけは同じです

 

しかし、能力という面では、たった一人も同じ人間っていないんですよね

 

だから、本来は仕事においても、慎重に考えすぎて仕事が遅い人がいてもいいと思うし、大雑把でミスが多いけど、とにかく行動が早い人がいてもいいと思うんです

 

ただ、残念ながら仕事は利益を稼ぐ場所です。なので、どんな仕事のペースの人でも、ある水準のクオリティの仕事を、ある一定の期日までにやりきる能力が必要です

 

しかし、副業は違います。

 

 

 

副業の良いところは「自分のペースで」作業ができることに尽きるという話

副業で成功するスピードを速めたいなら、作業量を増やしていくだけ

ブログでも、物販でも、制作でもなんでも同じですが、全ての副業は自分のペースで行動することができます

 

正直、副業なので「やってもやらなくてもいい」んですからね

 

例えば、物販であれば、たくさん稼ぎたい人は、時間を使って仕入れの数を増やしてもいいし、値段の調査に24時間できるだけ使うこともできます

 

副業から独立できた人は、副業レベルをはるかに超えてしまった時に、本業をやめて独立することが一般的です

 

なので、副業といっても、まずはできる限りの空き時間を使って、できるだけ試行錯誤しながら作業をした方が、当然成功までの時間は短くなります

 

よく、ネオヒルズ族などで、若くして成功した人がテレビに出ていましたが、あの人たちも、怪しいビジネスをしている人はともかく、一般の人が想像できないレベルで、自分の時間を使って、リスクをとってビジネスに挑戦した過去があるはずです

 

副業でお小遣い程度の額を稼ぎたいなら、毎週少しの時間を使えばいい

一方で、「副業」なのですから、本業がメインで日頃のお小遣いを月に5000円でも1万でも増やせたらいいなあと考える人も多いでしょう

 

その場合、本業の他に、プライベートな趣味や、人付き合いもこなした上で、副業に週数時間を割いて、数年単位でのんびりとお金を稼ぐこともできます

 

このように、副業というのは、自分のペースで作業量を調整できることが最大のメリットです

 

本業のように、ノルマが決まっているわけではないものを副業として選べば、本当に隙間時間をうまく使って副業をすることができます

 

タクミがブログを副業にしている理由

タクミがブログを副業にしているのは、まさに隙間時間を有効活用できるからです

 

通勤電車の空き時間、友人との待ち合わせまでの時間、会社の休憩時間などなど、自分の空き時間って実はたくさんあるんですよね

 

ほとんどの人は、隙間時間をぼーっとして過ごしたり、芸能人のゴシップニュースを見たりしている人もいるでしょう。また家に帰ってからもネットサーフィンや漫画、ゲーム、テレビをつける人は圧倒的に多いと思います

 

もちろん、この時間も無駄というわけではありません。ストレス発散方法の一つですからね

 

一方で、普通と同じような時間の使い方をしていては、当然ですが副業はできません

 

テレビを毎日2時間見ているなら、テレビを1時間にして、1時間はブログを書いてみる、という切り替えは必要です

 

とかなんとかますが、タクミも堕落的な人間だと思っているので、仕事帰りとかは疲れているとゴロゴロ、ダラダラしてしまいますし、ネットサーフィンで土日を潰したこともよくあります

 

だからこそ「隙間時間」が重要なんです

 

会社に行くためには、電車に乗らないといけないんです。どうしても毎日往復30分程度は電車に乗っている時間が生まれます

 

また、昼の休憩時間も、毎日1時間あります。

 

毎日、会社に行くことで、合計1時間30分の時間があるんですよ

 

週5回として、7時間30分。これだけの隙間時間があったら、副業も十分できそうですよね

 

ブログは、文章を書くことがメインです

 

MacBookAirが満員電車で開けなくても、iphoneから文字を入力することができます

 

そして、お昼ご飯を食べ終わったら、iphoneかMacBookAirで文章を修正して、一般公開します

 

普通に会社に来て、生まれた空き時間を使うだけで、ブログの毎日更新って簡単にできちゃうんですよね

 

だからこそ、サラリーマンとしてフルタイムで仕事をしているタクミにとっては、ブログが最高の副業なんです

 

副業の種類によっては、隙間時間を使えるものと、そうでないものがある

物販であれば、土日の仕入れしかできないのは、作業時間的に難しいです。

 

株式投資であれば、やってみればわかりますが、本業に支障が出るくらい株の動向が数分単位で気になってしまいます

 

YouTuberであれば、動画を撮るだけでなく、編集する時間も必要です。たった一本の動画を一般公開するのに、音声から、カットから、圧縮から、実はめっちゃくちゃ時間がかかります

 

もちろん、どの副業もやり方やあなたのタイプによって、向き不向きはあると思うんです。例えばタイピングが苦手だったり、文章を書くのに興味がない人は、ブログは難しいと思うんですよ

 

ブログで副業と言っても、最低100記事。それもほぼ毎日、数千字以上を更新し続けるわけですから、文章を書くのが好きとか、一日中、家で黙々と文章を書いていても苦ではない人じゃないと難しいです

 

ブログは、インドアの人にマッチする。アウトドア派には向かない

要は、アウトドア派な人には、ブログって向いてないんですよ

 

なので、本記事ではブログを書くのをオススメしているわけではありません

 

あくまで、副業であれば本業やプライベートのペースに合わせて、マイペースに作業ができていいですよ、という話です

 

本業のサラリーマンでは、自分のペースで仕事ができる人は少ないと思います。急に会議を入れられたり、雑用が降って来たりは日常茶飯事ですからね

 

なので、副業をやってみることをオススメします

 

副業のコツはまずは「一円」を稼ぐことに全神経を集中する

まずは一円でいいんですよ。ブログでも物販でも、不用品をヤフオクかメルカリで販売するのでもいいです

 

www.takumoney.com

 

タクミは、YouTubeで一円稼ぐことにも、ブログが軌道に乗ったら挑戦したいと思っています

 

やっぱり、どの副業を選んだとしても、副業でそれ相応の結果を出すには、作業時間は必要ですし、結果が出るまでは数ヶ月、数年は我慢が必要だと思うんです

 

本ブログも、月に100円以下の収入が、半年以上も続いていた時期もありましたからね。正直、ブログに向いていないなあというのは、今でも感じたりはしています。もっと効率よく、文才がある人なら稼げるんだろうなあと

 

とはいえ、400記事以上の文章をコツコツとかけていることは、一つの才能だと思うんです。なので、タクミの場合は、ブログを今後も継続していきます

 

あなたにとって、どの副業が向いているかは、正直なところやってみるまでわかりません

 

本業のペースを見て、まずは隙間時間にどんな副業ならできるんだろうと考えてみることをオススメします

 

www.takumoney.com