シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

「転職」などの人生の重要な決断をするのは「朝」のリラックスした時間がオススメな理由

f:id:steveperry1373:20180814200216j:image

インターネットが普及してきたのもあって、現代では多様な生き方が、あたかも当たり前のようにされている気がしてしまいます

 

その一つが「転職」です。昔よりも、おおくの人が転職をしているイメージがありますね

 

しかし「漫画、エンゼルバンク」で紹介されてるとおり、ほとんどの場合は「転職して年収があがることはマレ」です。人間関係や、勤務環境が改善することもマレです

 

転職を考えている方は、先にこちらの漫画を読破してください。転職を成功させるためのノウハウが、漫画に詰まっています

とくに新卒〜3年目くらいまでの若手の場合、新卒で入社した企業が、大抵の場合、もっとも待遇がよく、転職を繰り返すたびに待遇は下がります

 

外資系などへの転職には当てはまりませんが、ほとんどの人は英語を話すような仕事につきませんから、日系の企業を転々とします

 

しかし、転職しても本質的な問題が解決することは少ないのでは、と思います

 

ブログなどで転職を進めている記事ばかりな気がするのは、アフィリエイトでお金を稼ぐためです

 

有名なミーダスという、市場価値を年収に変えるサイトも、実際の市場価値より200万円近く上乗せされている気がします。転職者を増やして手数料を稼ぐためですね

欲しい人材が手間なく探せる【ミイダス】

 

要は、ほとんどの人は「転職」すると年収が下がり、さらに職場環境も悪くなる可能性のほうが高いわけです

 

とはいえ、今の職場環境、人間関係が最悪の状態になり、精神的にうつ状態になりそうな状態では、「転職」がベストな選択肢の一つになります

 

さて、「転職」をはじめとした人生の中で重要な決断をする際には、「朝」に決断することをオススメします

 

なぜ、重要な決断をするときに「朝」がオススメなのか。逆に「夜」はダメなのかご紹介します

 

 

 

 

「転職」などの人生の重要な決断をするのは「朝」のリラックスした時間がオススメな理由

人間は「疲れている」と判断を間違いやすい

イメージでわかるとおり、人間は朝が最も体力があり、夜が最も疲れています

 

残念なことに、決断を間違いやすい時間帯は夜なのですが、ほとんどの人は、時間のある夜に大事な判断を下してしまいがちです

 

夜の方が、いろいろな人と飲みながら話せたり、暗闇の中で1人もんもんと考えたりと、いかにも大事な判断が下せそうな気がしてしまいます

 

しかし、夜の時間帯と言うのは、丸一日起きていて、眠りに入る時間帯です

 

そんな夜の時間帯に、「転職」等の人生の重要な決断を決めてはいけないのです

 

もし、転職を決めるのであれば、間違いなく朝がオススメです

 

 6時間から8時間の長い眠りについて、最も体力のある朝の時間帯に、体中が痛くなったり吐き気を催すような、会社に行きたくない症状が出るなら、それは間違いなく転職のサインです

 

逆に、夜に飲みながら同僚や仲間と愚痴りあい、「会社なんかやめちまうよ」と言うノリで転職を決めてしまうのは、最も間違いやすい行動です

 

特に飲みながらでは、余計判断を誤りがちです

 

転職と言うのは、一見手軽にできそうな気がしてしまいますが、人生を変えるくらい重要なものです

 

人生の重要な決断をするのは、疲れ切って判断が間違いやすい夜ではなく、ぐっすり眠って最も体力と活力のある朝にしましょう

 

 

カップル同士の喧嘩も、朝なら解決していることが多い

 

カップル同士で喧嘩した場合、最も最悪のパターンは、夜中に電話で何時間も喧嘩してしまうことです

 

お互いに疲れきった夜、夜中の時間帯に、顔をみせずにただ声だけでやりとりをしていれば、判断も鈍りますし、相手の考えも判断できなくなってしまいます

 

結果的に、何時間電話したところで、喧嘩は悪化することの方が多いでしょう

 

逆に、夜に喧嘩をしたとしても、ぐっすり眠って朝よくよく考えてみると、昨日は間違っていたなぁと反省して、お互いに誤りあった経験がある人もいるのではないでしょうか

 

喧嘩と言うのは、正常な判断ができない時に起こるものです。そしてきっかけも、とてもささいなことが多いです

 

それなのに、夜の時間帯に喧嘩をしてしまうことで、あたかも自分の重要な、価値観を傷つけられたような気がしてしまうのです

 

喧嘩をしたら、夜は一旦店じまいをして、ぐっすり眠った後で、もう一度相手のことをよく考えてみましょう

 

まとめ。人生の重要な決断するには朝がオススメ。ほとんどの悩み事はよく食べて寝れば大体解決する

重要な判断は朝するのがオススメです

 

同じように、「空腹」の時に重要な決断をすると、夜の時間帯と同じように、判断を誤りがちです

 

人間は、とてもシンプルにできていて、体のどこか具合が悪い時は、ネガティブなことを考えるようになっています

 

逆に、定期的に運動して、体の状態が健康的であれば、脳もポジティブに働くようになっています

 

脳がネガティブに働きがちなのが、1日使い切って疲れてしまった夜の時間帯と、空腹の時間帯、そしてアルコールなどで脳が正常に働かない時間帯です

 

こんな時に、大事な判断を下す事するのはやめましょう

 

必ず、朝の時間帯にもう一度考え直したり、いちど体を休めて、十分な栄養補給してからもう一度考えてみることをオススメします

 

たくみも、過去に大学を中退しようと決断したときは、だいたい深夜まで考えたあげく、ネガティブな発想になっていたことが原因でした

 

最近では意識的に、大事な考え事は「朝」することと言う決まりだけ作っています

 

ちょっとした心がけの違いですが、どの時間帯に大事な決断をするかどうかで、一生変えてしまうような大きな出来事になりやすいです

 

大事な決断は「朝」がベストです

 

ぜひ取り入れてみてくださいね!

欲しい人材が手間なく探せる【ミイダス】

www.takumoney.com