シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

3年目は転換期?転職や環境を変えるには3年なのかどうか考えてみた

f:id:steveperry1373:20180819202841j:image

人によって考えかたは様々ですが、タクミは子供の頃から環境を変えることが好きで好きでたまりませんでした

 

例えば小学生の頃、途中で引っ越しの都合から転校することになりました

 

普通であれば友達と離れて寂しい思いをするはずですが、タクミの場合は新天地での生活が楽しみで仕方がなかったことを鮮明に覚えています

 

今までの人生を振り返ると、あまり長期間同じ環境にいた経験がありません

 

社会人となった今、3年目にもなると周囲の同期は転職やら部署移動やら経験する人が多くなります

 

3年目というのは、転換期なのでしょうか。過去の自分の人生を元に振り返って見ました

 

 

 

 

3年目は転換期?転職や環境を変えるには3年なのかどうか考えてみた

最長は5年。学生時代は転々としていた

冒頭にも書きましたが、タクミは小学生の時に転校しています

 

小学4年生までは元の小学校にいましたので、新しい小学校は2年です

 

そのあと、地元の小学校の知り合いが一人もいない中学校に進学しました。中学なので3年間です

 

高校も普通科なので3年で卒業しました

 

大学が最も在籍期間が長く、一回留年を経験してるので5年間は同じ大学に通い続けました

 

そのあと、大学院で2年間、元の大学とは別の大学院に進学しています

 

結果的に、大学時代の5年間が、タクミにとって同じ環境に最長記録です

 

そういう意味では、学生時代は基本的に、3〜5年周期で転々としていたことがわかります

 

タクミにとって、同じ環境にずっといるのは、どうも性に合わないようです

 

社会人3年目は、サラリーマンにとっては転換期なのか?

サラリーマン3年目で転職する人は多くいます

 

「とりあえず一社目は3年間続けろ」という呪文をしっかりと守った人も、3年目が終わるころに一気に転職サイトに登録します

 

当然ですが、今よりも条件の良い就職先に転職できる人もいるはずですし、地元のちゅ小企業や公務員になる人もいます

 

職人として再スタートする人や芸能系の仕事に就く人もいるでしょう

 

とにかく社会人3年目というのは、人生の転換期となる人が多いイメージです

 

逆に社会人3年目を突破して、社会人4年目になった人は、そのあとも継続して同じ企業に勤める人が多い印象です

 

社会人3年目といっても、高卒、専門卒、大卒、院卒によって年齢が異なる

ただ、正直なところ社会人3年目というのは、単に区切りがいい数字なだけで、誰もが転換期ではない気もします

 

なぜなら社会人になる年齢は、人それぞれ異なるからです

 

博士課程を卒業してきた人は、入社と同時に昇進するような人もいます。なぜなら入社時に既に年齢が27〜28歳なのですから、入社4〜5年分は免除されたと見て良いでしょう。博士課程の人が入社3年目になれば、30〜31歳ですからね

 

大学卒で社会人3年目ですと、25〜27歳くらいです。大学院卒だと27〜29歳くらいでしょうか

 

むしろ、イメージとしては25歳、30歳で転換期がある印象です

 

転職以外にも、女性であれば結婚も考える人もいるでしょう

 

ライフステージが最も変わるのは社会人3年目というより、25歳、30歳前後の気がします

 

 

社会人3年目になったら本業の仕事はどうするのか?

タクミの場合、今までの人生は3〜5年周期で環境を変えてきました

 

しかし、社会人3年目が終わり、4年目を迎えるまで、あと半年強しかありません

 

例えば次の環境としてブログで生活というのは、まだまだ早いですし、何より本業をしつつ副業も兼任できる可能性が高いことからブログを副業として選択しています

 

なので、社会人3年目が終わっても、今の会社を退職することは全く考えておりません。むしろ、とても勉強になる環境を与えてもらっているので、社会人4年目に向けて、一気に本業にも本腰を入れる必要があります

 

一方で、副業のブログについても、2019年3月の時点(2017年4月に開始)で月間5万PV、収益1万円は確実に突破していることが目標です

 

今のブログの更新ペースなら、もっと早く目標を達成できそうですが、何事も余裕を持ってスケジューリングすることが重要です

 

社会人3年目から4年目にかけて、本業では昇進の可能性もありますので、いままで以上にブログに割く時間がすくなくなる可能性もあります

 

なので、まずは確実に目標を達成できそうな、月間5万PV、収益1万円以上を目指して、あと半年強はブログを更新し続けたいと思います

 

まとめ。社会人3年目は転機の人も多いが人によりけり。自分なりの人生プランを考えて見ましょう

あくまで「社会人は3年間は続けろ」というのは一般論の話です

 

タクミの同期の中では、1年以内に他の会社に転職した人も10人以上もいますし、業種も全く別の仕事をしている人もいます

 

一方で、割合でいえば9割以上の同期が、しっかりと今の会社で仕事を任せられて成長している事実もあります

 

一般論をそのままとり入れるのではなく、あくまであなたにとって社会人3年目というのは転機なのかどうか考えるようにしましょう

 

そうでないと、まだまだ本業での成長機会や待遇の改善などの可能性があるにもかかわらず、早々に転職してしまい、あとあと後悔するような話もあります

 

基本的に、普通の人にとっては、最初に入社した会社が最も待遇も、仕事環境も良いことが多いです

 

社会人3年目だから次の環境へ、というのではなく、状況に応じて、本業を続けるべきか、他の道に進むべきかしっかりと考えるようにしましょう

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com