シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ブログの失敗談。ブログがうまくいかない原因をまとめてみた

f:id:steveperry1373:20180820084313j:image

現在こちらのブログは月間30,000 PVを大きく超えるようなブログになりました

 

ついにブログ初心者卒業か!月間3万PVを超える勢いなのでまとめてみた! - シンプル都心ライフ

 

5年ほど前のブログ統計では、1日500PV以上、月間15,000 PV以上のブログは、上位3.3%しかない計算です

 

ブログの平均アクセス数とは|平均PV数が意外過ぎる結果に・・・!? - トレンドマニア

 

10,000人のブロガーがいたら、330人しかいないわけです

 

その数値の2倍以上のPVを稼ぐようなブログになりました

 

一方で、このブログを始める前に、約1年ちょっとほどFC2ブログでブログ更新していました

 

残念ながら、本ブログを始める際に、前のブログはすべての記事を消して解約してしまいました

 

無料ブログではあったものの、ある程度の記事数があったブログをなぜ諦めてしまったのか。なぜブログは失敗してしまったのか

 

今回は、いちどブログを失敗しているたくみが、ブログを失敗する方法をまとめてみました

 

インターネット上には、ブログの派手な成功例ばかりが目立ちますが、実際にはブログを失敗する人の方が圧倒的に多いはずですからね

 

 

 

ブログの失敗談。ブログがうまくいかない原因をまとめてみた

ブログを書いて何を得たいのかという「目的意識」が薄い

以前のブログは、大学院1年生の時にスタートしました。そして大学院2年の終わりまで、約2年間継続してました。「シンプル都心ライフ」よりも実はキャリアが長いのです

 

ブログのジャンルは「株式投資」

 

当時は株式投資を始めたばかりで、学生ながら300,000円ほどの運用資金をいかに増やせるか考えていました

 

そのためブログを書く目的は、株式投資の記録をノート代わりにつけたいと思ってブログを始めたのです

 

契約したブログも、FC2ブログでした。これは公開期間を自由に編集できるところが良いと思ったからです

 

例えば、ブログを毎日更新することは難しいです。しかしFC2ブログでは、例えば日曜日に7記事を書いて、その記事を月曜日から日曜日まで、7日間分の記事として、更新時間を変更することができます

 

このような、記事の更新時間を変更できるフレキシブルさが、当時のタクミには良いと思ったのです

 

このような形で特に目的意識もなくブログを始めていたので、ブログを収益化するような気はほとんどありませんでした

 

 PVと言う概念も全く知らず、ただ株式投資の結果をつらつらと書き連ねていました

 

記事の数としては100記事以上はあったと思いますが、一体どのくらいのPVがあったかもわかりませんし、当然アドセンス等の広告も貼っていません

 

ブログを書く目的意識が薄いと、必ずブログは失敗します

 

ブログが失敗するというのは、収益化できないと言うわけではなく、記事の更新が止まってしまうということです

 

ブログに書くジャンルを「株式投資」だけに絞った

以前のブログでは、株式投資についての記事を書いていました

 

株式投資で成功するまでの流れを記憶していくことで、ゆくゆくはFXなどのアフィリエイトもできたらなぁとぼんやりと考えていました

 

しかしながら、株式投資の場合は成功する確率の方が圧倒的に低いです

 

実際に、タクミの場合は合計500,000円ほどの損失を出していました

 

株式投資ブログは、ブログ記事を毎日一生懸命更新したとしても、投資で損失を出してしまえば説得力がありません

 

もし、ブログに書く内容を株式投資以外にも増やしていたら、様々なジャンルの記事を更新し続けることができたはずです

 

また、前回のブログをやめてしまった要因の1つとして、株式投資で失敗してしまったからと言うのもあります

 

単純に株式投資で失敗した思い出を、ブログを通して思い出したくなかったという理由もあります

 

 1つのジャンルがうまくいかなくなったときに、「別のジャンルでも記事が書けるようにする」とブログで成功する確率が高まります

 

逆に、専門のブログにしようとこだわりすぎて、1つのジャンルのみを書き続けようとすると、結果的に失敗する確率が高くなってしまいます

 

MacBook Airや、iphoneの音声入力など、ブログ効率化するためのツールを持っていなかった

大学院1年生の頃は、MacBook Airというのが何かすら知りませんでした

 

音楽作成用に買ったデスクトップPCが実家にあるだけで、実際にブログを書くときは、当時使っていたスマートフォンからフリック入力のみで書いていました

 

当然、記事の編集などをパソコンでする事はなく、スマートフォンからつらつらと文章書くだけでした

 

アドセンスや、内部リンクや、外部のサイトを貼ることもほとんどなく、ただつらつらと自分の思ったことや株式投資のことを文章に書いていました

 

音声入力については、当時使っていたスマートフォンについていたと思いますが、当時は音声入力の質も低く、また単純に音声入力と言う方法について気づいていなかった可能性もあります

 

現在、ここまでブログの記事を更新できたのは、紛れもなくブログを書くためのツールが揃っているからです

 

 iPhone 8からの音声入力で、記事の下書きをしつつ、MacBook Airで文章の編集をしています

 

iphoneがあればブログの更新くらいはできるけど、MacBookもやっぱり必要という話 - シンプル都心ライフ

 

音声入力や、MacBook Airなどのノートパソコンがなかったので、ブログの執筆を効率化できず、それが前回のブログで失敗した要因の1つです

 

 

ブログを一般公開したいけど「恥ずかしい」と思っていた

以前のブログは、今のブログ以上に自分の内面や悩みについてつらつらと書いていました

 

もともと、ブログ記事を一般公開したいけど「記事を公開するのは恥ずかしい」と考えていましたん。なぜなら記事のクオリティも、自分や友人に公開するレベルの日記のようなものだったからです

 

そもそも、以前のブログでは、「不特定多数の方に自分の記事が読まれていく」とは思ってはいませんでした

 

一般公開して収益を得るというよりは、自分の考えていることをブログに整理して、数年後に見直せるような媒体を作りたいと言うのが目標でした

 

それ以前も、アナログにノートに自分の日記を書いたり、手帳に1行日記を書いたりと、記憶をとる習慣自体は続けていました

 

しかし、アナログな方法では、どうしてもモチベーションが続きませんでした

 

また、手帳は書くスペースがなくなれば、いずれ記入ができなくなってしまいますし、ノートの場合は、複数ノートに日記を書いてしまうと、「どこに何を書いたか分からなくなる」という問題がありました

 

そこで、FC2ブログに自分の日記をまとめることにしたのです

 

当然、クオリティが自分の日記なのですから、一般公開できないようなことも色々と書いていたと思います

 

一般公開したら、読者の方が不快に思うような、その当時の葛藤や恥ずかしい将来の目標などについても、FC2ブログ時代には書いていましたから

 

ブログ記事は「一般公開して、不特定多数の人に読まれる」と言う意識がないと続きません

 

今回のブログは、もともと「将来の収益化のために一般公開を目標にしていた」ので、ここまでブログの更新が続けられているだと思います

 

まとめ。ブログで失敗する方法は明確。「読者に読まれる」意識を持って、ブログ用のツールを用意しましょう

ブログが失敗する理由はとても明確です

 

ブログを書いて、「自分の意見を知ってほしいとは思いつつも、自信がなく恥ずかしいから一般公開したくない」と本心では思っているのです

 

そして「ブログを書く目的やゴール」がぼんやりとしているのです

 

「自分の書いた文章は、ど素人がつらつらと書いただけの何の役にも立たない記事だ」

 

こんな風に思ってしまうと、ブログ記事を一般公開しようと言う気にはなりません

 

ごくごくたまに、ブログにコメントを書いてくれる人がいても、「どうせ冷やかしだろう」と思って無視してしまったりしていました

 

今、「シンプル都心ライフ」が以前のブログと違って継続できているのは、「過去の失敗の逆」のことをやっているからです

 

「ブログが続かないなぁ、ブログを失敗しそうだ」と思う方は、ぜひいちどブログの失敗の仕方について考えてみて下さい

 

あなたがブログを書く理由は何でしょうか。日記であったとしても継続できない理由は何でしょうか

 

少しだけ立ち止まって振り返ってみると、ブログを継続できて成功できる方法がわかってくるかもしれません

 

高校生のときに読んで、ハマっていた本。継続するためのコツを学ぶことができます

 

www.takumoney.com