シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

結果にコミットして、「続ける習慣」を身につけよう!ブログも急に効果はでてくるよ!

f:id:steveperry1373:20180820225312j:image

ブログの継続により、急に「なんか一気にブログが成長したなあ」なんて思ってたら、本当にどんどん成長して来ました

 

そんなブログの経験をすると、過去に受験勉強時代に同じようなことがあったことを思い出しました

 

正直な話、ある程度どんなことも、「結果がでるまで時間がかかっても続ける習慣」があれば、たいていうまくいくと思ってます

 

 

 

 

結果にコミットして、「続ける習慣」を身につけよう!ブログも急に効果はでてくるよ!

英語のセンター試験が「4割」しかとれなかった受験時代

高校生の頃の話ですが、偏差値50程度の普通科の高校に、それこそ普通に通っていて、成績もオール3で音楽だけ4みたいな「ツッコミどころのないやつ」をやってました

 

そして、ドラゴン桜のドラマの再放送を見て、「俺も東大行ってやる」と奮起。とにかく英語をやろうとセンター試験を高校2年で受けるも200点中80点だったんですよね。つまり4割です。わらわないでくださいね。真面目だったんですよ

 

そして、予備校に親に頼んでいかせてもらい、さらに独学の時間も増やし、一気に英語を得意科目にしようと突っ走りました

 

そして高校3年生の春、1年間英語に特化して勉強した結果がこちらです

 

 勉強は、結果にコミットしても成果が出るまで時間がかかるんですね

 

普通なら挫折して大学受験を諦めるレベルです。ただ、大手予備校の先生がこんな一言を言ってくれたんです。通信講座なので、パソコンの前でですけどね

 

大手予備校の講師の言葉「いいか。英語の成績は一気に伸びるんだ。だから、ここが踏ん張りどころだ」

大手予備校の英語講師:「英語の成績は、あるとき指数関数的に一気に上がるんだ。だからそれまで、もう少しだ。ここが踏ん張りどころだ。」

 

当時は「指数関数的」という言葉の意味がわかりませんでしたが、とにかく「勉強を続ける習慣さえあれば、きっと成績は上がる」ということを信じて、英語の勉強をもうすこしだけやってみることにしました

 

 

本当に大手予備校の先生に感謝を伝えたいです。東大なんて夢のまた夢だったのですが、なんとか別の大学に進学できました。いま考えれば最高の出来事でした。当時は死ぬほど落ち込んでましたけどね笑

 

この時18歳。初めて、「結果というのは、最初は全くでないけど、ある時、急に伸びるんだ」ということを体感しました

 

大学を留年し、腐りきってしまった気持ちをもう一度奮起させた「大学院受験」

とにかく大学受験で燃え尽きましたので、そのあとはロクに授業にもでず、一回留年を経験します

 

しかし、「大学院受験」という機会を知って、もういちど奮起して勉強をはじめました

 

まずはTOEICで高得点をとることでした。最初の受験で、990点満点で400点でしたが、大学受験時代に「結果にコミットして続ければ、ある日一気に成績が上がる」ことを体感してましたので、今度は成功する気しかありませんでした

 

 

 一度、「初めはどんなに努力しても結果がずっと出ないけど、あるとき急に結果が出る」という経験をすると、どんなことに対しても、結果にコミットし続けて、努力を継続することができます

 

 

まとめ。結果にコミットして、とにかく「続ける習慣」を身につけましょう!

なんで今回の記事を書いたかといえば、ブログでも同じことが起きたからです

 

 

本当に毎日5〜10PVしかアクセスがなかったなんて、今では全く信じられませんが、ブログを始めた頃は誰もが同じ経験をするはずです

 

ブログも継続すると、ある時、一気に結果が出る。英語やTOEICの勉強も全く同じ

 

今、あなたが目標を持って努力を続けているけど、なかなか結果が出ないなら、それは大きなチャンスです

 

今のキツすぎる状態を乗り切って、ある時、一気に結果が出ることを体験できれば、その先の人生でも、同じような壁にぶち当たった時に、超えていくことができます

 

諦めないでください。結果にコミットして「続ける習慣」さえ身についていれば、必ず結果はでます

 

今回の記事を読んで、ちょっとでもモチベーションが上がってくださると、本当に嬉しいです

 

ちなみに、タクミも諦めません

 

頑張りましょう

 

www.takumoney.com