シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

普通のサラリーマンがブログで1日3記事、月間90記事を書くコツをすべてまとめてみた

f:id:steveperry1373:20180826103755j:image

ブログを始めた方は、「1日1記事上書く」という目標を立てられている方も多いと思います

 

しかし、1日1記事を書くと言うのは、習慣化するまでは結構大変で、特に本業でフルタイムでサラリーマンや、OLをしている方は、とても高いハードルに感じられると思います

 

実際に、この記事を書いているたくみも、昨年ブログを始めた当初は、1日1記事すら全く書けずに、最悪のときには1ヵ月で1記事しか書けませんでした

 

しかし今年に入ってから、ブログを書くコツを学び、今月は1日3記事、月90記事を書くことができました。本業で月30~40時間程度の残業をしつつ、達成することができました

 

もちろん、ブログの記事数には大きな意味はありません。1記事100文字程度のボリュームでブログ記事を量産すれば、1日で何記事でも簡単に書くことができるからです

 

ですので、今回は下記の前提をもちつつ、1日3記事、月間90記事のブログを書くコツをまとめました

 

  • 1記事のボリュームは最低1000文字以上
  • 平均2000から3000文字のボリューム
  • ジャンルは様々。1万字程度の記事も、簡単に書けるブログ記事も含む
  • 記事数に対するアクセス数や収益の変化などは考慮しない

 

ブログがなかなか更新できないと悩んでいる方、非常に多いと思います

ブログが継続できないと悩んでいる方、とても多いと思います

 

あくまで、普通のサラリーマンが、ブログを独学で学んで身に付けたコツですが、1つでも参考になれば幸いです

 

 

 

普通のサラリーマンがブログで1日3記事、月間90記事を書くコツをすべてまとめてみた

 1記事30分ペースで書く練習をしましょう

スピードは力です。タクミはブログを書くときには、必ずアプリで時間を計測しています

 

アプリはこちらのものを使用しており、1記事あたり30分で書けるように目標立てています

 

1記事30分と言うのは、文章を書いて、画像などを添付し、一般公開するまでを含めて30分です

 

1記事の文字数のボリュームが2000文字程度になってくると、なかなかハードルが高い数字ではあります

 

しかし、人間は集中力を高めるための唯一の方法は、火事場の馬鹿力的に、厳しい目標に対して全力で集中している時なのです

 

普通の生活の中で、緊張をしいられる場面は少ないです。しかしストップウォッチのアプリを使うことで、簡単に集中力を高めることができます

 

当然、はじめの頃は30分以内に書けず、失敗することも多いと思います。しかし、ブログを書くときに時間を計測し続けることで、どんどんブログを書くための時間も短くなってきます

 

さらに、ブログの質自体も以前よりも格段に向上します。なぜなら短い時間であっても、集中してブログを書くことに専念できるからです

 

時間がないサラリーマンや、OLの方は、ブログを書くときには必ず時間を図りましょう。目標は1記事で30分です。一時期に1時間も2時間もかかるとしたら、毎日更新することなど到底できません

 

ブログを書くときには、スマートフォンの音声入力を最大限に活用する

過去の記事でも何度も紹介しているスマートフォンの音声入力。いまだに使ってない人も多いので何度もご紹介します

 

 1記事2000文字程度のボリュームのブログを書くときに、どんなにタイピングが早くても30分程度で書くには、なかなかハードルが高いです

 

下書きの段階では、頭の中にあるアイディアを、文字に起こすだけです。なので音声入力を使って、わざわざタイピングしなくてもスマートフォンに向かって話しかければ済む話です

 

こちらの記事も、1番初めの下書き段階ではスマートフォンの音声入力で書いています。20分程度で書き上げた後に、MacBook Airで10分をかけて編集します。さすがにスマホだけでは時間がかかるので、文章編集用のPCは必須です

 

間違いなく、月に90記事のブログを書くためには、このスマートフォンの音声入力がなければ難しいです

 

最近のスマートフォンの音声入力は精度がどんどん向上しています。そして今後もより精度が上がっていくことが考えられます

 

ぜひ音声入力を使いこなしましょう。数年後にはさらに音声入力の精度が上がり、1記事10分や20分程度で書けるような時代がくるかもしれません

 

ブログの記事の構成を決めておく

ブログの構成は決めておきましょう。画像は1枚しか使わない、太文字やアンダーラインは、強調したいところに使う。色は使わない、など

 

これは個人個人で、色々と試してみて、自分にとってしっくりくる構成を見つけましょう

 

 

たくみの場合、参考にしているブロガーの方は、しっかりと太文字やアンダーラインや色文字をつけて区別してる人がいる一方で、最低限の装飾でシンプルに文字を書いているブロガーの方もいることを知りました

 

特に、時間対効果を考え続けている勝間和代さんのようなブロガーの方は、多少の誤字脱字は気にせず、とにかく音声入力を使って記事を量産しています

 

たくみはどちらかと言うと時間がないタイプなので、時間効率を考えて、最低限の装飾でブログを書くことにしました

 

ブログを読んでもらう時に、文書の分かりやすさが非常に大切です。しかし会社の上司やお客様にプレゼンするために、PowerPoint等できれいに装飾するような必要はブログにはないはずです

 

大切なのは、いかに文章だけで読者の方に、1つでもたくみが学んだ知識であったり、失敗した経験であったりを学んでもらえるかということです

 

なので、タクミの場合は、最低限の写真をトップに貼り、それ以外は、大見出し1つと、中身出し、最後にまとめと言うふうにシンプルな構成にしています

 

これはブロガーの方によって異なって当然です。大切なのはあなたにとって、最も書きやすいブログの構成は何なのかを見つけることです

 

ブログは、ブログの書く内容が大事です。ブログの構成であったり、デザインにこだわりすぎてしまうのは本末転倒です

 

とにかく100記事程度のブログ記事を更新するなかで、ブログの構成は自然と定まっていくはずです。そうなってくると、ブログの生産能力が一気に上がります

 

すきま時間をガンガン使って、文章の下書きをする

ブログを始めてから、サラリーマンの生活でもすきま時間はたくさんあることに気がつきました

 

 

お昼休憩が1時間ある所では、それこそ丸々1時間を作業に使うことができますし、電車に乗っている通勤時間にスマートフォンから下書きすることも可能です

 

 1番やってはいけないのは、通勤時間は休憩の時間だから、何もしないと決めつけてしまったり、通勤時間で考えたような雑なアイディアはブログには書けないと思い込みをしてしまうことです

 

通勤時間に思いついたアイデアだろうが、五つ星ホテルのラウンジで優雅に過ごして時に思いついたアイデアだろうが、アイディアはアイディアです

 

むしろ、アイディアは、ふとした瞬間に突然降ってくることがほとんどです。

 

日本の超絶有名な女性シンガーソングライターの方が、常にICレコーダーを持ち歩いており、メロディーや、歌詞が浮かんだ瞬間に必ず忘れないようにレコードしているそうです。今ではスマホでも十分に録音することができます

 

第一線で何十年も活躍しているシンガーソングライターが、スマートフォンを常に持ち歩いてコツコツとアイディアの一つ一つのかけらを記憶しているのに、普通のサラリーマンがちょっとしたアイデアをスキマ時間に記録しないと言うのは、ただの怠慢です

  

すきま時間にもブログの下書きはできますし、アイディアも記憶しておくことができます

 

もちろん満員電車の中で、無理矢理スマートフォンをいじる必要はありませんが、余裕がある方は、このようなすきま時間をうまく使って、どんどんアイディアをブログに書き溜めておきましょう

 

アイディアは箇条書きで良いです。もっと良い方法はTwitterなど非公開のアカウントを使って、アイディアをどんどんつぶやいていくことです

 

そして、家に帰ってから時間なるときに、一つ一つのアイディアからブログに書く内容を決めていきます

 

このような細かい作業ができるかどうかが、ブログで1日3記事書けるかどうかを決めるのではと思います

 

ブログでどうせ成功するなら、早く成功したいというモチベーションを高く持つ

正直なところ、ブログは長年続けて、こつこつと記事を積み重ねていけば、よっぽどのことがない限りある程度の収入を得られると思っています

 

独学でかなり雑に記事を量産してきたタクミですが、それでもある程度の収入を得ることができています

 

マネタイズといって、さらに収益化させる方法は、それこそアクセスがそこそこ安定してきてから、一気にガンガン考えてやっていけば良いことです

 

それよりも大事なのは、やはりとにかく記事を更新すると言うモチベーションを常に高く持つことです。アクセス数が安定しないうちから、マネタイズだデザインだなんて言っていたら、1記事書くのに日が暮れます

 

そして、ブログは記事の数が多い方が、読者の方に読まれる可能性は圧倒的に上がります

 

当然ですが、10記事しかないブログよりも、 100記事規模のブログのほうがアクセスも収入も増えることが予想されますし、当然300記事、500記事、1000記事と記事が増えることにこの傾向は顕著になります

 

 1日1記事と言う目標を設定した場合、年間365記事書けます。3年間で1000記事を突破する計算ですね

 

しかし、1日3記事でブログ記事を書ければ、たった1年で年間1000記事を書くことができます

 

ブログは、初心者レベルを突破して、100記事程度のボリュームをかけた人にとって、後は継続をしていくことだけが最も大切なことです

 

しかし、年間100記事しか書けないのであれば、10年間かけて1000記事書かなければいけません

 

10年間と言うのは非常に長い期間です。今の生活と10年後の生活が全く同じだと言う人はほとんどいないでしょう、とすると、ブログを書ける時間のあるうちにできるだけ効率を考えずにどんどん記事を更新することが最も大切です

 

ブログの長期プランを考えて、地道に目標を達成する

副業を成功させるには、具体的な計画を立てて、地道に目標を達成し続ける必要があります

 

仮に10年プランでブログを成長させるとしても、例えば最初の1年から3年の間に、大量の時間を使って一気にブログを更新する。1000記事程度のコンテンツを書く。アクセス数を月間10万PV程度に成長させる

 

4年目から5年目の間に、今まで書いてきた1000記事程度の記事をマネタイズを中心に記事をメンテナンスして、収益化を目指す。月間10万円〜30万円の利益を生み出すコンテンツを作成する

 

5年目以降は、1つ目のコンテンツのメンテナンスをメインにしながら、新しいブログ作成や、収益化のコツを情報としてまとめて商材で販売したり、セミナー開催に挑戦して、収益の多様化を測る

 

 

 10年間、コツコツと記事を書き続けると言う方が、難易度は非常に高いと思います。それよりは時間のある、モチベーションの高いうちに一気にブログを更新して、一気にブログを成長させる

 

タクミがブログを開始した一年目に、なかなかブログの成長を感じられなかったのは、単純にブログに投資する時間が少なすぎて、記事の更新頻度、品質が低かったからです

 

 たくみは、現在はまだ若手サラリーマンですし、残業も多くて月40から50時間程度です

 

独身ですし、1人で使える時間を非常に多いので、この機会に一気にブログを更新し、3年目以降は微調整で入る方が効率的と考えました

 

このように、ブログの成長に合わせてブログの更新頻度を決めると、常に高いモチベーションでブログを書くことができるようになります

 

正直な話、1日3記事という目標は持っていません

 

「できるだけ多くの時間をブログに使う」ということだけに集中しています

 

そしたら、今月はたまたま1日3記事ペースでブログを1ヶ月更新できたという話です

 

まとめ。普通のサラリーマンが1日3記事、月90記事を書くことができる。マイペースに自分なりの記事の書き方を見つけましょう

 

このブログでも何度も書いていますが、ブログを開始した昨年度は、1日3記事を書くなんていうのは全く想像していませんでした

 

そもそもブログ自体が1ヵ月以上続くかどうかすらわかりませんでした

 

当時は、本業のストレスがすごすぎて、この会社にあと何年在籍できるか分からないと思ったからブログを開始したのです

 

 

今では、ブログも順調に成長してますし、本業でのストレスもほとんどなくなってきました

 

だからこそブログに集中して多くの時間を使うことができているわけです

 

加えて、ブログを書きながら、常にブログを効率的に更新し続ける方法はないかと試行錯誤することにしました。そして、効果がありそうだったらとりあえずやってみることにしました

 

ブログの音声入力も、1番初めは、半信半疑でした。もともと音声入力を使ったことがありましたが、あまりの誤字、脱字、誤変換の多さに、嫌気がさしたこともあったからです

 

しかし、数ヶ月前にとりあえず試してみた音声入力が、タクミにとっては非常に相性が良く、ブログを一気に書くための起爆剤となりました

 

もし、ブログを書くときに常に工夫しようと言う気持ちがなければ、今もひたすらMacBookの前で、一生懸命タイピングでブログを書いていたのではと思います

 

そして月に90記事程度もサラリーマンしながら書くこともできなかったと思います

 

もちろん、ブログに使う時間は多くなりましたが、プライベートも当然時間をとっています。大切な人や友人と遊んだり、旅行したり、スポーツジムに行くための時間は絶対に削りません

 

一方で、なんとなくのネットサーフィンの時間、テレビを見る時間、興味のない飲み会などの付き合いの時間は、ほぼ0です

 

ブログ漬けになって毎日8時間以上もブログの記事を書く必要はありません。専業の人であればそれくらいの努力も必要だと思いますが、あくまで本業やプライベートの時間を削ることなく、無駄に使っていたスキマ時間などを削減することで、ブログ作成時間を作り出しています

 

絶対に睡眠時間を削ってブログを書いたりする必要はありませんので気をつけてくださいね

 

あくまでマイペースにブログを更新していきましょう

 

 

普通のサラリーマンが1日3記事、月間90記事を書けたコツをまとめてみました。一つでも参考になれば、とても嬉しいです

 

www.takumoney.com