2019年の仕事始めで平日1日だけ出勤して、「楽天マガジン」で経済雑誌にハマってしまった日【2019年1月4日】

f:id:steveperry1373:20190105001646j:image

今日は仕事はじめで1週間ぶりに仕事復帰しましたタクミです

 

筆者の両親や親戚も含めて、2019年は1月4日がお休みの方が多いみたいですね。働き方改革が確実に進んでいることを実感します

 

さて、東京は朝から晴天。眩しい太陽が清々しいのですが、仕事に向かう気持ちはどこか沈み気味です。しぶしぶと仕事始めにスーツに着替えて部屋のドアをあけました。心なしか、いつも以上に機密性のマンションの空圧のせいか、ドアが重く感じます

 

平日の金曜日なのに、マンションをスーツ姿で飛び出た瞬間に、地元に住むご家族の方が団欒されているのをみて、なぜだか仕事をしている自分が少数派なのではないかと恥ずかしくなって一日がスタートしました

 

 

 

 

2019年の仕事始めで平日1日だけ出勤して、「楽天マガジン」で経済雑誌にハマってしまった日【2019年1月4日】

仕事始めの平日の金曜日のはず。なのに異常なまでに少ないスーツ率

さて、なんとか重い足をひきづりながら電車に乗り込むと、またもやスーツの筆者は少数派でした

 

これから団欒するのでしょうか。おそらくお酒かカニが入った大きな箱を大切に抱えたおじさんを見ると、今日は休まないといけない日なのではないかと勘違いしそうになります

 

しかし筆者の妄想は最寄駅で降りると幻想であることに気づきました。スーツ姿のおじさま方が、2018年と変わらぬスピードで早足にオフィスならぬ霞ヶ関へと歩いていく姿をみて、「年間を通して働き方改革の影響を受けない人もいるのだ」とたそがれつつ、筆者も真似るように早足でオフィスに向かいます

 

オフィスに着いてからはいつもと変わらぬ光景が広がっており、淡々と仕事をこなしつつ、気がついたら定時になっておりました

 

本来なら華金なのですが、今週はたったの1日しか仕事がありません。不思議な気持ちになりながら19:00には家に到着できました

 

ブログを書く前に「楽天マガジン」のサービスを発見。1時間ほど「プレジデント」と「フォーブス」にハマって時間を忘れる

さて、いつもよりも早く家路につきましたので、早速ブログを書こうと思いました

 

ブログを書く前に「何か面白いサービスを紹介できないかな」とA8netのサイトを徘徊。すると「楽天マガジン」なるサービスを発見しました

 

「無料登録でお小遣いがもらえるな。雑誌も面白そうだ」

 

なんとも短絡的な思考で、気がついたら「楽天マガジン」に無料登録してました

 

「どうせ人気のない雑誌ばかりなんだろう。。あれ、超有名雑誌しかないじゃん」

 

18歳の頃、周囲の学生が大学で飲みやサークル、恋愛を楽しんでいる中で、筆者は一人書店に向かい「フォーブス」「プレジデント」「ダイヤモンド」などの雑誌を読みふけっていました

 

「将来はビジネスで成功しよう」

 

そんな時代からはや10年が過ぎました。日々の仕事に追われて書店にいく機会も少なくなってきた現状に戸惑っていた矢先、「楽天マガジン」と出会います

 

「やべえ。フォーブス、東洋経済、プレジデント。全部そろってる」

 

本当にいい時代に生まれたなあと思います。1回1800円もする映画をアマゾンプライムで月額400円近くで見放題になったり、「楽天マガジン」のように月額380円(税抜)で好きな雑誌を読み放題になったりする時代です

 

本当に、必要最低限のお金を稼ぐことができたら、あとはたいしてお金を使わずに一生消化できないくらい膨大なコンテンツ(映画、ドラマ、アニメ、漫画)をみれるわけですからね

 

そんなわけで「楽天マガジン」の利用レビューを書くつもりが、気がついたら1時間以上、雑誌を読み続けてしまいました

 

自制心、これが大切ですね

 

「楽天マガジン」1ヶ月無料登録はこちら!

 

一人暮らしの夕食には「時短飯」がオススメ。「豚肉、卵、ほうれん草」だけで作る卵とじご飯は5分でできる

さて、雑誌を読みふけっていると、自然と腹が空いてきます

 

一人暮らしをはじめたばかりの方は、目をキラキラさせて毎日のようにクックパッドやつくおきなどの料理サイトを眺めながら自炊に励んでいるのでしょう

 

筆者は一人暮らし歴4年目になるので、目の輝きは完全に消え失せ、いかに短時間でそこそこうまい料理を自炊できるか、を考えています

 

そこでオススメなのが「卵とじご飯」です

f:id:steveperry1373:20190105001815j:image

材料は「豚肉、卵、ほうれん草」だけ。あとはノリをまぶしてあげれば食べれるくらいのクオリティの自炊料理が完成します。所要時間は「5分」です

 

豚肉を切る必要もないです。ほうれん草は事前に茹でたものを大量に冷蔵庫で保管しておくだけで、あとは豚肉と一緒にぶち込んで炒めれば完成。卵はそのまま混ぜ込んで、菜箸で混ぜ合わせれば勝手にそれっぽくなります

 

味付けは「めんつゆ」のみです。濃さはミネラルウォーターを適量入れて調整し、あとは味が染みるように茹でるだけです

 

こんな簡単な自炊で、そこそこうまい料理が作れます。一人暮らしの方にオススメです

 

まとめ。仕事始めに1日だけ気合いを入れて、疲れは経済雑誌を読んで癒した1日

今年は仕事始めが金曜日でよかったとつくづく思います

 

今日だけ気合いを入れて仕事をガツっと終わらせたので、また土日休みを向かえることができます

 

夜は経済雑誌を読みまくって、18歳の初々しかった学生時代を思い出していました

 

また明日から2日間はお休みです。「楽天マガジン」の続きを読みつつ、ブログを頑張って更新したいと思います

 

「楽天マガジン」1ヶ月無料登録はこちら!