ブログで1日1500PVが安定してきた!4ヶ月現状維持の段階から突破できた日【2019年1月6日】

f:id:steveperry1373:20190106222313j:image

タクミです。年末年始のおやすみも本日で終わりの方が多いのではないでしょうか。2019年もゆっくりと仕事初めをして体を徐々に慣らしていきましょう

 

さて2019年に入り、実家に帰省も無事終わり年末年始の間に15記事を更新できています。まだ6日しか立っていないので2019年のブログスタートダッシュは無事成功といったところでしょうか笑

 

そんなわけで2019年は序盤からちょっとしたブレイクスルーを経験しました。ブログの1日のアクセスが1500PVで安定してきたので、そろそろ月間5万PVが見えてくるのではと期待していることです

 

 

 

 

ブログで1日1500PVが安定してきた!4ヶ月現状維持の段階から突破できた日【2019年1月6日】

1日のデイリーアクセスが1500PVを超えて、4ヶ月間の現状維持の状態からのブレイクスルーを経験!

本ブログは、2018年9月の月間PV42000アクセスを頂点にして、そこから4ヶ月間は3万〜35000アクセスをウロウロとしていました

 

過去4ヶ月間は、本業での海外出張や情報処理の勉強期間も重なり、ブログの更新頻度が下がったことが主な原因です

 

とはいえブログを更新しても更新しても、アクセスが増えないどころか、過去の最高値を超えない状態が続いており、なかなか苦戦しておりました

 

それがようやく1日1500PVを超えるようになり、月間5万PVの目標が達成できるかもという結果になりました

 

4ヶ月間、我慢した状態からのブレイクスルーでした

ブログで結果が出ない時は「人事を尽くして天命を待つ」

そんな中でも毎月最低30記事、1日1記事以上のペースでブログ更新はできたのですが、明らかに以前と比較してブログに使える時間が減りました

 

1記事のボリュームや内容についても、書きっぱなしで誤字脱字のチェックができない記事を量産したりしていました

 

さらに、アマゾンアソシエイトのリンク先の設定を誤っていたようで、過去2ヶ月気づかずにそのままにしてしまいました

 

ブログにもっと時間を投資して、修正をしたい。でも本業も忙しいのでブログに時間を割くのは難しい

 

結果的に4ヶ月間は「我慢」することにしました

 

本業でも一人で海外出張するなど非常に重要なプロジェクトを任されていたので、ブログに投資する時間を抑えることにしました

 

そして本業がようやく落ち着いてきたので、年末年始にまたブログに時間をさいたら、あっという間に4ヶ月間現状維持だったアクセ ス数が増えました

 

「人事を尽くして天命を待つ」

 

4ヶ月間も結果が出ないままだと、どうしても焦りが生まれますが、結局は「できることをやってあとは時間が解決してくれるのを待つ」ことしかできないんですよね

 

今後も焦らずに、できることだけをやって、紅茶でもまったり飲みながら結果が出るのを待つスタイルにしようと思いました

 

 

まとめ。ブログで1日1500PVを超え始めた。「できることだけやって結果を待つ」しかないことを学びました

4ヶ月間停滞していたブログですが、ようやく成長が目に見えるようになってきました

 

この4ヶ月間に、何かブログで特別なことをしたわけではありません

 

ただ淡々と「ブログを更新する」ことだけを意識していました

 

中には、内容が薄いような記事もあったかもしれません。海外出張中の数少ないおやすみの時間や、日本での通勤時間などにちょこちょこっと書き溜めては更新をするスタイルしか取れなかったからです

 

それでも「ブログは継続」なのだと実感しました。どんなに本業が忙しくても、ブログをかけるような環境ではなくても、ブログを書こうという気持ちが強ければ月に30本、毎日1記事以上はブログを書くことができることを再確認しました

 

そして、沈黙の4ヶ月間を経て、ようやく2019年になってブログの成長が見えました

 

「ブログは停滞しているように見えても、ブログを更新している限り確実に成長する」

 

誰にも「ブログを書け」と言われない環境の中で、勝手に700記事ほどブログを書いてきて、ようやくわかったことです

 

「ブログを書いているけど、なかなか目に見えた結果が出ない」という方は非常に多いと思います。特に2019年はブログを書く人が以前と比較して増えていますので、ライバルも増えて結果が出にくい状況でもあります

 

それでもマイペースに継続さえしていれば、ブログは成長していきます

 

というわけで明日から本業の仕事スタートの方も多いと思いますが、2019年も頑張りましょう!