シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

「au光(ひかり)」を解約して、「月6000円」の削減!家計簿のスリム化をやってみた!理由や解約方法のオススメは?

f:id:steveperry1373:20190111205227j:image

神楽坂に一人暮らしをはじめてから早3年、一番はじめにほしかったのが「無線LAN」でした

 

当時はノートパソコンすら持っておらず、デスクトップパソコンのみでした。なので、無線LANがないとパソコン作業ができなかったんですね

 

そこで契約したのが「au光」でした。理由は簡単で「当時はauのiphone6s」のスマホを使っていたからです

 

「au光割」だったと思いますが、当時は「auのスマホ」があると割引額が増えて、「毎月8000円」の通信費になっていたんですね。スマホの月額料金も3500円程度で安かったですからね

 

しかし今は「スマホ代」と「au光」を合わせて「12000円/月」もかかっております

 

通信費が割高になった理由は、スマホをauからMNP(携帯のキャリアを変更すること)して「softbank」にしたうえに、2年間限定のau光の割引がなくなったからです

 

ちょうど引っ越しもするので、良い機会ですから3年間契約していた「au光」を解約しました

 

 

 

 

「au光(ひかり)」を解約して、「月6000円」の削減!家計簿のスリム化をやってみた!理由や解約方法のオススメは?

引っ越し先で「無料の固定回線」が使える

「au光」を解約した理由は、引っ越し先のマンションでは、「無料の固定回線が使える」からです

 

ドコモや、auなどの大手通信が提供しているわけではないので、「通信速度」は不安です。しかし「無料でwifiを使える」のですから、使わない手はありません

 

通信速度が多少良いからといって、毎月6200円、年間74400円もお金を払うのはもったいないですもんね

 

せっかくの機会なので、引っ越し先の無料回線を使うことにしました

 

家でガリガリ「Wifi、無線LAN」を使うことが減った

筆者は家にいてパソコン作業することが減りました

 

仕事もいそがしい時期が続くと、平日は朝早く会社にいき、夜10時に帰るようになります

 

休日は、遊びにいくことが多くなりました。ブログをやるときも、カフェやホテルのラウンジで済ますことが増えました

 

このような生活をすると、「有料の固定回線」は非常にもったいないと思うようになりました

 

平日は1日10時間、休日は1日8時間、1週間で合計66時間、1ヶ月でなんと264時間も家にいないのに「有料の固定回線」のお金を支払いつづけることになります

 

それなのに、スマホはギガモンスターというプランに加入しているので、毎月20〜30GBも余っております

 

家でパソコン作業をするときは、スマホのテザリングでインターネットに接続できます

 

必要でなくなったものは「断捨離」の対象にします。ということで「au光」は断捨離することにしました

 

 

「au光」の解約方法は?インターネットを使うのがオススメ!でも電話の方が良い場合とは?

「au光」の解約方法は、インターネットを使うのがもっとも良いと思います

 

Biglobeのサイトにログインして、解約手続きを進めるだけで良いからです

 

しかし筆者は残念なことに「電話」での解約をすることにしました

 

理由は「Biglobe」のログイン情報を忘れてしまったからです

 

固定回線は、長年使うことが多いので、数年前に契約したときの情報を保管している人は少ないですよね

 

残念ながら、3年前の登録情報を忘れてしまったので、平日の休憩時間にau社に電話することにしました

 

ちなみに電話での「au光」の解約では、必要な情報は「電話番号」と「住所」、「生年月日」などです

 

筆者のように「BiglobeのログインID」を忘れてしまい、手元に資料がなくても、問題なく解約できますよ

 

ただし、基本的にカスタマーサポートは混雑しておりますので、筆者もオペレータに繋がるまでに10分ほど待つことになりました

 

お昼休みしか休憩時間がとれない会社員の方は、昼休みになったら早めにオペレータに電話を繋げるのがオススメです

 

まとめ。3年間使った「au光」を解約して家計簿のスリム化をやってみた!過去の情報はスマホで写真をとっておくのがオススメ!

ということで3年間利用してきた「au光」を解約しました

 

電話1本で簡単に解約できた一方で、オペレータに繋がるまでに10分もかかったので、インターネットから解約するのがベストです

 

過去の情報はスマホで写真に撮っておくと、数年後に必要になったときに確認できて便利だと反省しました

 

固定費の見直しは大切です

 

筆者は引っ越しがあるので、強制的に固定費の見直しをする必要がありますが、たとエば毎月500円安くすることができれば、年間6000円も節約できます

 

筆者は固定回線自体を解約したので、毎月6200円、年間74400円の節約になりました

 

もちろん状況が変わって固定回線が必要になれば、別のプランを契約するかもしれません。しかし、今では安い固定回線のプランが次々に登場しています

 

「固定費が高いな」と思ったら、数ヶ月に1度は固定費の見直しをしてみることをオススメします