シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

【またか】あれっ?!冬の電気代高すぎ。。南向きじゃない角部屋に冬は残酷です

f:id:steveperry1373:20190115224945j:image

またもや冬の季節になり、電気代が高くなってしまいました

 

ちなみにお値段は「8170円」、1月はすでに5回、停電になっておりますが、冬は厳しいですね。。

 

普段の電気代は「3000円〜4000円」なので、やっぱり冬のせいだ笑

 

ちなみに去年書いた記事がこちら。うん、デジャブだ

www.takumoney.com

 

たった20平米の小さな部屋を温めることすら、1台のエアコンには厳しいようです

 

というわけにもいかないので、二年連続で電気代が8000円以上になってしまった理由を考えてみました

 

というよりもタイトルに答えが書いてあるのですけどね笑

 

 

 

【またか】あれっ?!冬の電気代高すぎ。。南向きじゃない角部屋に冬は残酷です

「角部屋」の冬は寒い。。「北向き」「西向き」に窓があるので寒さが倍増

はい、冬の電気代が高くなってしまった原因は「部屋の場所」にあります

 

筆者が今、住んでいる物件は「角部屋」なんですね

 

www.takumoney.com

 

防音性や窓が2つあることで人気の「角部屋」ですが、冬には辛い思いをするかたも多くなるのが「角部屋」の特徴です

 

2016年の2月の寒い時期にこちらの物件に引っ越してきたとき、まさに「冷凍庫」のような寒さでした

 

フローリングは冷え冷えとしており、風呂場も寒く、部屋もなかなか温まりません

 

必死で、窓に貼る断熱材を探した時期もありましたが、とにかく「冬」は寒さを我慢することで乗り切ってきました

 

これ、「角部屋」だからなんですよね。窓が2つあり、その両方から冷気が部屋の中に入り込んできます。そして冷凍庫部屋の完成です

 

ちなみにデザイナーズマンションで人気の「コンクリートむき出し」の家はさらに寒いようです

 

ファッションでも「おしゃれさと防寒性は反比例する」と言いますが、角部屋に住む方は冬は寒いので、どうしても暖房の温度をあげてしまうんですよね

 

 

窓の向きが「北」「西」なので、日当たりが悪いのも原因

ちなみに窓がある向きが「北向き」と「西向き」なのも残念なポイントです

 

筆者は年末年始に実家に帰ったのですが、実家は「南向き」に大きな窓があるんです

 

そのため、日中は日当たりがとてもよく、暖房いらずで過ごせるくらいポカポカしているんですね

 

冬になると「南向き」の素晴らしさを実感します

 

「北向き」の窓からは1日中日差しは差し込みませんし、「西向き」の窓は夕方のみ日差しが差し込むのですが、残念ながら大型のオフィスがあるので、日当たりは良くありません

 

冬の季節になると「電気代」が2倍以上になってしまうのは、「部屋が角部屋で南向きじゃない」からなんですね

 

まとめ。物件選びをするなら「角部屋」で「南向き」じゃない部屋は、冬の光熱費が増えるかもしれません

というわけで、電気代が去年に引き続き8000円以上になってしまった記事でした

 

角部屋は人気のため、値段帯が高いのですが、冬の寒い時期を考えると、あまりオススメできないかなあと、個人的に思います

 

そして「方角」は「南向き」が圧倒的に人気なのですが、やはり「南向き」に窓があると、一日中日があって明るいので良いですね

 

2月に引っ越す物件は「南向き」なので、あと1ヶ月の辛抱と思って2019年の冬を耐え抜きたいと思います