【エクセル家計簿】2019年1月の振り返り。大型出費が続いたけど、「計画内」におさまったのか?

f:id:steveperry1373:20190131115558j:image

エクセルで独自の家計簿をつけているタクミです

 

過去記事はこちら!

www.takumoney.com

 

2019年1月の途中報告はこちら!

www.takumoney.com

 

2019年の目標として、「一年間に使うお金を管理して、年間100万円貯金をする」ことにチャレンジしています

 

「年間100万円の貯金なんて節約すれば簡単」という方も多いと思いますが、「節約」なしで生活しても100万円を貯金できると嬉しいですよね

 

2018年は貯金が0円になりそうなくらい「お金を使いすぎてしまった」失敗があるので、2019年こそはしっかりとお金を管理したいと思い「エクセル家計簿」をはじめました

 

というわけで、2019年1月の家計簿をふりかえることにします

 

 

 

 

【エクセル家計簿】2019年1月の振り返り。大型出費が続いたけど、「計画内」におさまったのか?

年間の手取り予定額が多すぎ?30万円ほど下方修正

まずは支出を見直す前に、収入を見直すことにしました

 

初めにエクセル家計簿をつけたときには、年間手取り額を「480万円」としていました

 

これは年収が650万円程度の場合の想定だったのですが、「ちょっと高すぎかな?」と考えなおして「450万円」に抑えることにしました

 

30万円分、年間手取りを下方修正したので、他の項目も修正しています

 

食費・日用雑貨:50000→45000

交際費:50000→40000

海外国内旅行:450000→400000

奨学金:120000→102000

ミシュランホテル:110000→60000

 

一方で「その他・交通費」は、全く足りないことがわかったので、上方修正しました

 

その他・交通費:40000→100000

 

あらかじめ、年間の手取り額を低めに見積もっておくと安心です

 

 

「食費・日用品」は予定金額どおり達成!

f:id:steveperry1373:20190131122015j:image

食費・日用品は「45000円」の予算のうち、「42000円」の支出ということで、「3000円」少ない支出を達成しました!

 

2019年1月は、「プロテイン3kg」「純ココア」「きな粉」を補充したりと、2〜3ヶ月に1度の出費もありましたが、それでも予算内におさまりました

 

もっとも嬉しいのは「スーパー」の支出が「コンビニ」よりも増えたことです

 

ここ2〜3ヶ月は「コンビニ」の比率が非常に高かったので、コスト面、健康面でのリスクがありました

 

しかし、残業時間が少なくなったこともあり、今月は「スーパー」で食材を購入して自炊することができたのが良かったです

 

さらに「ふるさと納税」でお肉も手に入りましたので、ちょっとだけ食費の節約になりました

 

www.takumoney.com

 

光熱費/通信費は予算オーバー!冬の光熱費は諦めるが、固定回線の解約で予算削減

光熱費/通信費は、予算「20000円」に対して、「24290円」と「4000円以上」もオーバーしてしまいました

 

さらにこちらの家計簿には「スマホ代5500円」が抜けており、「1万円」もオーバーしてしまいました。。やばい!!

 

これは部屋でエアコンを使ったり、風呂に入るのが原因ですね。電気代は「8200円」、ガスは「6000円」かかりました

 

2月の対策としては、「平日は仕事終わりにカフェで過ごす」「休日はカフェやスパで生活する」というものです

www.takumoney.com

 

電気代が平均3000〜4000円、ガスは平均3000円代なのを考えると、1月は合計8000円も高くなってしまったのです

 

しかしカフェが「500円」、スパが「1500円」とすると、光熱費が上がった分で十分にこれらのサービスが受けられたことになります

 

冬はどうしても家にこもりがちになりますが、頑張ってスパに行った方が、もしかしたら予算的にそこまで変わらずに充実するかもしれません

 

そして固定回線を解約しました。「6200円」も支払っていたことを考えると、もったいなかったなと思います

www.takumoney.com

 

2月も冬場なので、光熱費は高くなると思いますが、とにかく「予算2万円」におさまるようにして、1月の分を解消したいです

 

交際費・被服費は予算どおり!無駄遣いなく、無理に節約はしない

「交際費・被服費」は予算「40000円」に下方修正しましたが、「32000円」で「8000円」の余裕があります

 

とはいえ、石川の国内旅行も行きましたし、飲み会も行きました

 

大きなイベントがなかったという理由もありますが、交際費については引き続き予算内に収まるようにしたいです

 

まとめ。2019年1月は「食費」「交際費」は予算内だが「光熱費/通信費」が「1万円」もオーバー!家にいる時間を少なくする対処でどうなるか

というわけで1ヶ月目の家計簿を報告しました

 

いきなり「光熱費/通信費」が予算オーバーというスタートですが、その他の出費を予算内に抑えられたのは良かったと思います

 

今月の家計簿から筆者が学んだことは以下の通りです

 

  • 「光熱費/通信費」をおさえるために、カフェやスパを有効活用する
  • 「年間手取り」は、予定よりも「少なめ」に見積もる
  • 「節約」で「我慢」にならないように、使うべきときにお金を使う

 

家計簿をつける目的は「お金の使い方を見直す」ことにあります

 

何に対して、いくら使ったのか「曖昧(あいまい)」なままだと、いつまでたってもお金の無駄遣いがなくならないからです

 

ということで、「エクセル家計簿」の2019年1月でした!

 

家計簿をつけるときには、支出を減らすのはもちろんですが、収入を増やすことも大切です

 

今のあなたの年収を「無料」で診断できる「ミイダス」で、市場価値を検査してみましょう

 

「ミイダス」で「適正年収」や「職業適性」を無料診断してみるならこちら!

>>>ミイダス