シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

サラリーマン生活で初の昇進を経験してわかったこと【仕事のモチベーションが上がりました】

f:id:steveperry1373:20190203110450j:image

どうもたくみです

 

先月、サラリーマン生活で初めての昇進となりました

 

思えば「シンプル都心ライフ」を始めた2017年3月は、社会人1年目が終わるかどうかという時期でした

 

ブログの成長とともに、本業でも昇進を経験して、嬉しく感じております

 

さて、サラリーマン生活で初の昇進を経験してわかったことがあります

 

学生時代は「絶対にサラリーマンにならないで自分の力で稼ぐ」と「若気のいたり」を爆発させながら、地元のガストで山盛りポテトフライ片手に夢を語ってました

 

そんな筆者がサラリーマン生活で昇進を経験してわかったことをまとめました

 

 

 

 

サラリーマン生活で初の昇進を経験してわかったこと【仕事のモチベーションが上がりました】

サラリーマン生活で昇進をすると、周囲の人に感謝したい気持ちになる

昇進をすると、周囲の人に感謝したい気持ちが強くなります

 

まずは「両親」。筆者は、過去に大学を中退しようとして留年し、学費一年分をドブに捨てさせてしまった過去があるので、ご飯でも連れて行きたいと思っています

 

そして「仕事の上司」にも感謝します。新卒時代から多くの人にお世話になっているので、お土産を配ろうかと検討しています

 

普通であれば、昇進祝いをしてもらいたい気持ちになるのではと思いますが、どちらかというと「自分が今の立場にいる奇跡」に驚いており、数々の偶然に感謝したい気持ちが強くなったのです

 

サラリーマンで昇進を経験すると、周囲への感謝の気持ちがグッと強くなります

 

サラリーマンで昇進すると、給与や仕事のモチベーションがグッと上がる

サラリーマンで昇進すると、やはり給与が上がるので、モチベーションがグッと上がります

 

筆者の場合は、年間100万円など大幅な給与アップという訳ではありませんが、それでも今までよりは給与やボーナスが増えることがモチベーションになります

 

仕事自身に対するモチベーションも大切ですが、何より「お金」に対するモチベーションも大切だと思います

 

一方で、「もらえるお金が増えるのだから、今まで以上に成果をだす」というプレッシャーも増えます

 

そんなプレッシャーもバネにできるくらい、仕事へのモチベーションが高まりました

 

 

サラリーマンとブログを両立していく意思が強くなった

サラリーマンとして昇進すると、今まで以上にブログにも力を入れたいという気持ちが強くなりました

 

一般的には、サラリーマンの仕事に集中すると、ブログの時間が減り、逆の場合はブログの時間が増えるけど、サラリーマンの仕事がダメになるイメージがあります

 

サラリーマンとして昇進すると、今まで以上に責任が重くなり、さらには資格試験の時間も増やさないといけないので、仕事関係でいそがしくなるのは間違いありません

 

しかし、ブログの継続が今まで以上に難しくなったからこそ、より一層「サラリーマンもブログも両立できたらすげえな」というモチベーションが高くなりました

 

日常生活をふりかえれば、ネットサーフィンの時間やテレビの時間など、ちょっとした空き時間はたくさん見つかります

 

サラリーマンの仕事が忙しくなったとしても、ブログが継続できないイイワケにはできないと思いますので、今まで以上にモチベーションを高めていきたいと思います

 

まとめ。サラリーマン生活で昇進すると仕事とブログのモチベーションが高まる!

サラリーマン生活もブログも、人生の一部のエッセンスでしかありません

 

16歳のときにイメージしていた将来像の中には、「サラリーマンとして昇進する」というテーマはありませんでした

 

学生時代は、世の中の仕組みを知らず、サラリーマンの仕事がイメージできていなかったからです

 

まだまだ将来何をしたいのかは確定していません。ですが、だからこそ5年後の将来が予想できないようなことを、これからも継続したいと思います

 

サラリーマン生活だけでは、5年後の未来は明確に見えてしまいますし、サラリーマンをやめて、ブログ一本というのも、これから経験できるサラリーマンとしての経験値を捨てることになるのでやりません

 

引き続き、都心ライフや仕事など、雑多ながら情報を提供していく予定ですので、「シンプル都心ライフ」を継続してお読みいただけますと嬉しいです!