シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

【地味だけど効果抜群!】忘れ物や落し物がひどすぎる筆者が、2年間もの忘れがなくなった「モノの定位置を決める」方法がすごい!

f:id:steveperry1373:20190209110756j:image

恥ずかしいのですが、筆者は「忘れ物、落し物」がひどいんです

 

過去にスマホ(ガラケー含む)を3回、財布を4回、定期入れを2回、腕時計を2回落としています

 

ひどい時には、ご飯を炊いたり、洗濯機を回したことを1日たってから気が付いたりします

 

一番やっかいだったのが「スパ」や「飲み会」に行った時に、「靴のロッカーの鍵」をすぐにどこかに無くしてしまうことです

 

風呂に入ったり、お酒でぼーっとしていると、どこに靴のロッカーをしまったのか忘れてしまい、探す時間がかかって周囲の迷惑になったことがなんどもあったんです

 

しかし、このような失敗は、2年前からピタッとなくなりました

 

なぜ、忘れ物や落し物がひどすぎる筆者が、2年間もの忘れがなくなったのかというと、「モノの定位置を決めて確認する」というシンプルすぎる方法を取り入れたからです

 

 

 

 

忘れ物や落し物がひどすぎる筆者が2年間もの忘れがなくなった方法がすごい!

小銭入れは「左ポケット」。財布は「内ポケット」。定期入れは「右ポケット」。スマホは「左胸のポケット」

「モノの定位置を決める」効果は抜群です

 

筆者は、小銭入れは「左ポケット」。財布は「内ポケット」。定期入れは「右ポケット」。スマホは「左胸のポケット」というように、モノの定位置を決めました

 

そして、会社に向かう途中や帰り道など、気が付いた時には、ポケットや胸を触り、モノが入っていることを確認するようにしました

 

たったこれだけです。たったこれだけでモノをなくすことがなくなりました

 

靴のロッカーなどは、「小銭入れの中」「財布の中」にしまう

物忘れをなくすには、モノの定位置を決めるのが非常に有効だとわかりました

 

靴のロッカーの鍵など、一時的に持っていないといけないものについても同じです

 

筆者は靴のロッカーの鍵は、絶対に服のポケットには入れず、小銭入れか財布に入れることにしました

 

つまり、「お金のようにもっとも大切なものと一緒に入れる」ことで、ロッカーの鍵の重要度を高くすることにしたのです

 

これにより、スパや飲み会でぼーっとした状態でも、即座にロッカーの鍵を取り出すことができるようになりました

 

「モノの定位置を決める」方法は、部屋の整理整頓にも役立つ

「モノの定位置を決める方法」は、忘れ物や落し物だけでなく、実は「部屋の整理整頓」にも役立ちます

 

筆者は「部屋の整理」が苦手でした

 

すぐに服や書類が床に散らばってしまい、見た目も汚くなると、余計に部屋の掃除がめんどうになってしまう悪循環となっていたのです

 

そこで、以下のマイルールを実践することにしました

 

「仕事から帰ったら服は洗濯後に入れて、部屋着に着替える」

「食器は使ったその日に洗ってしまう」

「その日にでたゴミは、少量であっても毎日1回は捨てにいく」

「コードやコンセントはできるだけ捨てるか、ラックにしまう」

「普段は使用しないクレジットカードは、クローゼットの上部にしまう」

 

などなど、モノの定位置を決めて行くことにしたのです

 

すると、今まではいつまでたっても片付けられない人間だったのに、気がついたら整理整頓ができるようになりました

※いまだに部屋が汚いことはありますけどね笑

 

「モノの定位置を決めてあげる」

 

これだけで部屋の整理整頓は一気にはかどります

 

 

まとめ。忘れ物や落し物がひどすぎる人は「モノの定位置」を決める方法を試してみて!効果は抜群です

筆者は小学生の頃から忘れ物や落し物がひどかったのです

 

「楽観的な生活だし、まあ仕方ないよね」と、ずっと見て見ぬ振りをしてきたのですが、いよいよ社会人になると、問題が大きくなってきます

 

例えば会社の機密資料の入った袋を、飲み屋に忘れたりしたら大変な自体になりますからね

 

そこで、社会人になってから少しずつ「モノの定位置を決める」方法を実践してみました

 

その結果は抜群で、2年間も忘れ物や落し物がほぼ0になりました

 

また、モノを探す時間も一気に減ったので、無駄にしていた時間を有効に使えるようになったのです

 

「モノの定位置を決める」

 

たったこれだけのシンプルな方法ですが、効果は抜群です

 

忘れ物、落し物の原因は、「モノがどこにあるかを把握していない」ために起こります

 

考え事をしたり、お酒を飲んだ時には、どうしても「モノの定位置」を忘れてしまいがちです

 

しかし、初めからモノの定位置さえ決めてしまえば、すぐにどこに何があったのか思い出すことができます

 

非常にシンプルな「モノの定位置を決める」方法ですが、本当に効果は抜群です

 

「物忘れがひどい」

「どこにモノをしまったのか、すぐに忘れてしまう」

 

このような性格の方は、ぜひ「モノの定位置を決める」方法を試してみてくださいね!