終身雇用の会社に勤めていても「副業」でお金を稼ぐとわかること【価値観が変わります】

f:id:steveperry1373:20190227222717j:image

終身雇用は崩壊したとはいえ、いまだに日本の企業は「終身雇用」をベースにした企業もあります。そんな企業に勤めていても、「副業」する必要があるのでしょうか

 

公務員の方を筆頭に「終身雇用」の企業や働き先は、「大人気」です

 

「一時的に「年収」が高い<生涯安定して稼げる」という方式があるからですね

 

インターネットの普及により、各企業の「生涯年収」もある程度予想できますし、なんなら入社前から老後の退職金を計算している新卒社員もいます

 

そんな「終身雇用」の会社にいるなら、わざわざ「副業」しなくてもいいよね、ということになります

 

「副業」はメリットばかり目立ちますが、時間を投資するわりには「稼げるか」「楽しいか」と言われれば、難しいからです

 

それでも、筆者は「副業」をしてみることをオススメします

 

それは「一つの企業しか知らない」と、価値観が狭くなるからです

 

 

 

終身雇用の会社に勤めていても「副業」でお金を稼ぐとわかること【価値観が変わります】

終身雇用の企業のデメリットは「価値観が固定されてしまう」こと

終身雇用の企業は「安泰(あんたい)」です

 

企業によっては、すでにお金を生み出すシステムが出来上がっていたり、そもそも国が経営している企業もあります

 

倒産する企業もありますが、国が援助することで助けてくれます

 

大企業だと安泰というのは、必ずしも当てはまりませんが、少なくとも「体力のある会社」であることは間違いありません

 

リストラもない企業では、「チャレンジ精神」はなくなり、「慎重に失敗しないように」行動する価値観ができてしまいます

 

  • 副業なんかしなくても、仕事してれば安泰だしいいじゃん
  • 変にリスク背負ってまで投資しなくても、貯金してればいいじゃん
  • どうせ給与は決まってるんだから、最低限の仕事でいいじゃん

 

終身雇用の企業にいると、「チャレンジ精神」がどんどん「安定志向」に切り替わります

 

独立していたり、成長盛りのベンチャーでチャレンジする同期をみて、自分が成長していないことに焦ります

 

終身雇用の場合は、「年齢」によってできる仕事のレベルが変わりますので、どうしても「この年齢なら、仕事のレベルはこれくらいだろう」という価値観になります

 

安定しているために、わざわざチャレンジやリスクを好む姿勢がなくなるのです

 

「副業」にチャレンジすると、「失敗」ばかりで全く安定しないから「リスク」がとれる

人間は安定だけでは生きていけません

 

安定を求めるくせに、「リスク」を好む天邪鬼(あまのじゃく)な生き物だからです

 

なので、安定した企業に勤めていても、副業にチャレンジするメリットは絶大です

 

副業のメリットは、「チャレンジ」して「失敗」を経験できることです

 

  • ブログを100記事書いても、全然アクセスもないし、数100円しか稼げない
  • せどりで古本を購入したら、全く売れず赤字になった
  • 株式投資でいきなり10万円以上溶けてしまった

 

副業はかんたんに稼げるというのは、ほとんど嘘でして、副業で稼げる人は相当の時間と努力を投資しています

 

それなのに、副業は成功するか失敗するかわからない「リスク」が、楽しいのです

 

ちなみに「リスク」というのは、「どれだけ損をするか」でなく、「どれだけ想像よりもかけ離れた結果がでるか」ということです

 

終身雇用の企業は「リスクはほぼ0」です

 

入社時から退職金にいたるまで、入社時にある程度計算できるくらい「変動」が少ないからです

 

一方で、副業でブログを書くのは「リスクは高い」です

 

ブログで「月に1000万円稼げる」かもしれないですし、「1円も稼げないかもしれない」ので、「結果に差が大きい」ためです

 

終身雇用の企業では、企業や業界を変えるような発明や成果をだすことができても、報酬として支払われる金額を見れば「リスクはほぼ0」です

 

あなたがしている行動は「リスクが高い」のか「リスクがほぼ0」なのか、意識するようにしてみましょう

 

 

終身雇用の会社で副業をすると「視野が勝手に広く」なる

終身雇用の会社では、「会社で働く」選択肢以外を選ぶ人はまだまだ少ないです

 

副業で成功できなくても、「副業をしている」だけで、視野が広くなっていきます

 

よく、「仕事に貢献するように視野を広くもて」と上司に言われますよね

 

しかし、1円にもならないのにニュースを新聞で読んだり、本屋で自己啓発本を読むのは、時間がもったいないです

 

一時的にはなんとなく勉強になった気がしても、人生に役立てることやお金を稼ぐことに結びつけるのは難しいです

 

副業をすることで、勝手にアンテナを高くして情報収集をするようになります

 

  • ブログを書く:世の中の人は、どんな情報を知りたいのか興味をもつ
  • YouTubeに投稿する:どんな演者が人気になるのか興味をもつ
  • 株式投資をする:経済や政治に興味をもつ
  • ITで副業をする:AIや統計に興味をもつ

 

誰かにオススメされて、受け身で行動するよりも、副業して自分の努力が全て自分に帰ってくる状態になれば、主体的に情報収集するようになります

 

終身雇用の会社にいるのですから、本業以外にも、自分が勝負できる分野を、副業を通して探してみてもいいと思います

 

まとめ。終身雇用の安定した会社にいるからこそ、副業にチャレンジしよう

終身雇用で安定した会社に勤められるのですから、生活に困ることはほぼなくなります

 

つまり「生活費のリスクはほぼ0」になるのです

 

ですので、副業を通して「リスクの高い」ことにチャレンジした方がお得です

 

仮に副業で失敗しても、本業があるので「生活費がなくなるリスクはほぼ0」のまま、チャレンジだけ続けることができます

 

副業解禁の時代といっても、どの副業が当たるかはわかりませんし、あなたが興味をもてる副業かもわかりません

 

しかし、終身雇用の企業に勤めつつ、とにかく副業で数をこなしてチャレンジすることで、「安定しながらリスクをとる」ことができます

 

終身雇用の企業に務めている人は、「安泰」だけでは人生に飽きてしまうので、副業を初めてどんどんチャレンジしてみてはいかがでしょうか