【ブログ報告】800記事を更新しました。700記事更新から時間がかかった気がした理由とは?

f:id:steveperry1373:20190317233754j:image

「ブログを始めたはいいけど、一体何記事書いたら収入をもらえるんだろう。一説には100記事はブログをかけっていうけど、1記事書くのも辛いのに100記事とかムリゲーだなあ。あー楽に稼げる方法はないかなあ」

 

実際には、「800記事」書いても思うような収入にならないことを痛感しているタクミです

 

本ブログ「シンプル都心ライフ」が合計800記事になりました

 

基本的に、50〜100記事ごとにブログ記事にするほど「ブログ報告」が好きなのですが、

 

これは、収益やPVを報告する目的ではなく

 

「将来の自分が振り返った時に、ブログ記事数がキリのいい数字のときに、自分は何を考えていたのか」を思い出すためです

 

なぜならブログの運営は「孤独」ですからね

 

学校では宿題や入試がありました

 

社会人ではノルマや仕事がいくらでも降ってきます

 

全て受け身でいても、誰かが自分のやるべきことを教えてくれていたのです

 

しかし、誰も「ブログを書け」とは言ってくれません

 

ブログで成果が出ようと、誰もアクセスしてくれなかったとしても、

 

誰にも相談できないのがブログの辛いところです

 

ですので、少なくとも自分自身くらいは、自分の頑張りを褒めてあげたい

 

ブログ記事数がキリのいいとき、自分は何を考えていたのか、思い出せるようにしたい

 

こんな気持ちで、ブログ運営報告をしていきます

 

ちなみに800記事更新までは、とてつもない時間がかかった気がしました

 

実際には、2019年1月9日に700記事の更新を記事にしているので、2ヶ月ちょとで100記事と非常にハイペースなのに、

 

相当、ブログを書くのに時間がかかっていた気がします

 

なぜ、そう思ったのかを含めて、800記事を更新してきて考えていることをまとめてみました

 

 

 

 

 

【ブログ報告】800記事を更新しました。700記事更新から時間がかかった気がした理由とは?

700記事と800記事。ブログのPVや収入は変わらない

700記事から800記事、100記事も新記事が増えても、収入もPVも変わっていません

 

月間PVは37000〜42000PV、収益は1.5〜2万円も変わらずです

 

プラスに言えば「安定している」ブログなので、「ブログを更新しなくても、同じくらいの収入やPVがある」ということです

 

しかし、100記事を追加で更新しても、特にブログの成長がみられないと、どうしてもモチベーションをあげるのが難しくなります

 

筆者の場合は、ブログは単なる「副業」ではなく「趣味・自己啓発・能力開発」の一環として捉えているので、ほぼ毎日更新しても、苦ではないのです

 

それでも、一気にPVや収益が増えてくれた時期と比較すれば

 

安定していて、どんなにブログを更新しても、特段変わりのない結果が返ってくると、

 

普通の人間なので、なかなか将来ののびしろを信じることができなくなるんですよね

 

そんな状況でのブログ更新となったので、700記事から800記事までが圧倒的に時間がかかった気がしていたのです

 

実際には2019年にはいっても、そこそこハイペースに記事を更新できているので、十分なスタートと言えるんですけどね

 

800記事を書いてわかったことは、「新規で書いた記事が読まれる」ことが増えた

700記事を更新した時と、圧倒的に違う点としては、「800記事を更新した今の方が、新規の記事が読まれる」ことが多くなったことです

 

野球では、10回打席に立って3回ヒットを打てたらプロで食べていけますし、4回ヒットを打てたらイチロー選手以上の選手ということです

 

しかしブログの場合は、100記事書いても、そこそこ読まれる記事は10記事、ヒット記事は0か1記事のみです。ほとんど0の月が多いのが現状です

 

つまり、ブログでいくら新規の記事を書いても

 

「9割以上の記事は読まれない」という残念すぎる現実があります

 

あなたが丹精込めて1〜2時間書けて3000〜5000文字で書いた記事が

 

月に20〜30アクセスしかなかったら、文才がないと同じ気持ちになります

 

実際には、ブログで記事が読まれるということは、想像以上に大変なことなのだと実感しました

 

それでも800記事をかくと、新規の記事でアクセスが増えることが多くなりました

 

本来は、Googleに掲載されるのは記事を書いてから2〜3カ月後なのですが、新規の記事が読まれるということは、はてなブログやTwitterからの読者、フォロワーの方が増えたということになります

 

本当に、本ブログに遊びにきてくださり、大変感謝しております

 

安定して新規記事が読まれることで、ブログの更新を頑張ろうという気持ちになります

 

 

 

800記事を書いてきたので、1000記事まで残り200記事。夏までに達成予定

3月17日の時点で800記事を達成することができました

 

このまま月に40〜50本のペースでブログを更新すると、夏頃には1000記事を突破する計算になります

 

筆者はブログは1000記事を突破してからがスタートと思っています

 

有名ブロガーの方は、少ない記事数で有名になっているように見えますけど、

 

実際には、以前もブログにチャレンジしていたり、アクセスが増えてからカウントしている人もいます

 

どんな普通の人間であっても、1000記事を更新できるくらいの最低限の根性があれば、月に3万円の安定した副業収入は手に入るのではないかと思います

 

500記事を書いてから、毎月1〜2万円の収入が当たり前になってきて、気づいたのですが、

 

1000記事書いて、毎月3〜5万円の収入が当たり前になるのも、とてもワクワクします

 

とにかく1000記事更新に向けて、今年の夏まで息切れしないようにブログを更新していきたく思います

 

サラリーマンをしながらブログで800記事を書いて思うこと

サラリーマンをしながら、二年弱でブログを800記事書く人は、そこまで多くはないかもしれません

 

ある意味、フルタイムのサラリーマンをしながら、ブログを更新できていることがブランディングできているのではと思っています

 

ちなみに、ブログを書いてその収益で人生が劇的に変わるようなことはないのですが

 

ブログを書き始めてから、将来何をしたいかが明確になり、予想よりも早くいきたい海外旅行(ヨーロッパ)に行ったり、港区に一人暮らししたりできるようになりました

 

もちろん、ブログを書かなくてもこれらの経験はできたことなのですが、

 

ブログを通して「〇〇をしたい」ということを書き殴っていたことが、現実になった理由だと思います

 

頭では将来何をしたいのか想像ができていても、実際に書き出してみるまでは「夢の世界」で終わってしまいます

 

ブログに将来の理想像を書いたりすることで、目標達成までの時間が大幅に短縮されたのは間違いないプラスの面だと思います

 

その一方で、生活に支障が出ていることとしては、「仲間とのコミュニケーションの時間が圧倒的に減った」ということです

 

ブログは「一人」で書くものです

 

YouTuberも同じですが、基本的に「一人」でクリエイトする作業の場合は、人と遊んでいる時間がもったいなく感じてしまいます

 

もちろん、時間を見つけては友人と飲みに行ったりパートナーと遊ぶ時間はとりますけど、

 

平日も休日も、人生の軸に「ブログ」が存在している状態です

 

特に会社の飲み会やら、なんとなく誘われた大学時代の仲間の飲み会では、

 

「とくに面白いことがないなら、早く切り上げてブログを更新したいな」とドライに考えるようになってしまいました

 

ブログは効率を重視して、たくさんの記事を更新したり、今まで書いていなかった記事を書くことに熱中しても良いですけど

 

今の時期にしか味わえないような仲間同士のコミュニケーションをあんまりにもおろそかにしないように注意したいと思います

 

まとめ。ブログで800記事を更新しても、大きく人生は変わらないけど、小さく人生は変わっていく

繰り返しになりますが、ブログで800記事を更新しても、700記事を更新した時と比較して、特に何も変化はありません

 

それでも、自分では気づかないくらい「小さな変化」は毎日のように経験しているようです

 

二年前は、仕事が全くわからないできの悪い新卒サラリーマンでした

 

今もそこまで仕事はできていませんけど、少なくともサラリーマン以外にブロガー活動も並行できていることに間違いはありません

 

特にブログに執着している訳ではなく、

 

もともと文章を書くのが好きだったり、アイディアをまとめるのが好きなので

 

ブログの形が、今の筆者には最も適しているということです

 

残念ながら800記事を更新しても、劇的に人生が変わるくらいの収入やPVを稼げる訳ではありません

 

ただ、もっとも自分自身が驚いているのは、「目に見えるような結果が出ていないにも関わらず、誰にも何も言われていなくても、ブログ記事を800も書いてこれたこと」です

 

イチロー選手も「小さな積み重ねが、誰も届かないレベルの高い場所へいくための条件」とおっしゃっておりました

 

ブログ800記事という数値に意味はありません

 

ブログ800記事で検索する人も、ほとんどいないでしょう

 

しかし、ブログ800記事を更新した現在と、ブログ600記事、700記事を更新した過去とでは、やはり現在の方がノウハウやライティングスキルは向上しているのです

 

そして600記事、700記事を書くためには、最初の100記事を歯を食いしばって書いた経験が必要になってくるのです

 

ブログは「継続が全て」ともいいます

 

800記事を更新できたことを一つの自信に変えて、引き続き900、1000記事更新に向けて努力したいと思います