シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

【ブログ初心者向け】ブログ2周年!サラリーマンブロガーとして累計40万PVを突破したコツ

f:id:steveperry1373:20190331132352j:image

「サラリーマンをしながらブログ運営で副収入やおこづかいを稼ぎたいなあ。でもブログの場合、お金もかかりそうだしブログが継続できなかったらお金がもったいないなあ。そもそもブログって稼げるかもわからないし、本業が忙しくなったらどうしよう・・」

 

本記事では、ブログ開始2周年になった筆者が、サラリーマンブロガーながら累計40万PV(アクセス)を突破したコツを紹介します
 
サラリーマンブロガーで時間が取れなくても、コツコツ記事を書いていけばおこずかい程度は稼げるのですが、「コツコツ継続」が本当に難しいんですよね
 
副業解禁時代になったとはいえ、副業で稼ごうと思ったなら時間を使って頑張る必要はあります
 
今回は、毎月10万PVのような大成功しているブログの作り方ではなく、毎月3万PVくらいの小メディアを作るコツや考え方をご紹介します 
 
ブログ副業に挑戦したいサラリーマンの方の参考になれば幸いです
 

 

 

 

 

【ブログ初心者向け】ブログ2周年!サラリーマンブロガーとして累計40万PVを突破したコツ

ブログ運営2周年の累計アクセス数、収益をご紹介

本ブログ「シンプル都心ライフ」の運営実績は以下のとおりです

 

ブログ運営期間

2017年4月〜2019年3月

 

ブログ累計PV(アクセス数)

累計:44万PV

(ここ半年間は月間3〜4万PVを継続。月平均1.8万PV)

 

ブログ累計売上

累計:12.6万円

(9割型アドセンスによる広告収益です。月平均5250円)

 

ブログ運営コスト

累計:2万円

はてなブログPro:17,000円(8450円×2年間)

お名前ドットコム:2,800円(1400円×2年間)

 

お名前ドットコムはブログ収益化に必須です 

ブログ累計利益

累計:10.6万円

 

ブログ記事数

累計:810記事

 

2017年:146記事

2018年:533記事

2019年:130記事

 

ブログ作業時間

累計:1000時間以上

(1記事30分〜5時間の作成となり、平均1時間。810時間に加えてリライト、メンテナンス、デザインカスタマイズなど含めて1000時間以上)

 

所感

正直、時給換算はできないですね・・しかしコツコツと好きなことをブログに書いてきて、お金になるのは単純に嬉しいです

 

また収益は2018年8月〜2019年3月の半年間がメインですので、今後はさらに収益化が進むはずです

 

ということで、夢のない数字ではありますけど、フルタイムで年間2000時間くらい本業でサラリーマンしている筆者でも、800記事以上の記事を書けることがわかりました

 

今では、毎月2万円程度の収入が安定して入ってくるので、お小遣いレベルの金額なら、「ブログを継続するだけ」でも十分に稼ぐことができます

 

というわけで、ここからはブログ運営をコツコツと継続して、累計40万PVを突破したコツや考え方をご紹介します

 

関連記事:【副業初心者向け】Googleアドセンスだけで月5000円を稼ぐときに必要な3つのこと - シンプル都心ライフ

 

 

 

ノウハウ1:ブログを書く優先度>その他の業務を徹底する

本業があったとしても、「ブログを書くこと」の優先度は最大にしましょう

 

  • 本業の仕事
  • 本業に関する勉強
  • 飲み会
  • デート
  • 趣味 

 

サラリーマンは色々とやらないといけないこと、やりたいことがあると思いますけど、ブログの優先度を最大にしないと、ブログで稼ぐのは難しいです

 

逆にいえば、ブログで少しでも稼ぎ始められると、「ブログが趣味」になるので、他の趣味がなくなるくらいハマると思います

 

好きなことをブログに書いてお金が入るって夢のようではないですか?

 

お金が毎月安定して入ってくると、最初に一円稼げたときのありがたみを忘れがちですが、「実績0の一般人」が書いた文章で1万円以上のお金を稼げるなんてすごい時代です

 

本来、「小説家」「ライター」など、その道のトップレベルの人でしか「文章でお金を稼ぐ」ことはできなかったですからね

 

とにかくブログで稼ぐのは簡単ではないですが、本当にブログで稼ぎたいと思った方は「ブログ>他の作業」を意識していきましょう

 

関連記事:ブログで「1円」を稼ぐことが本当に貴重だと思う3つのワケ - シンプル都心ライフ

 

ノウハウ2:土日よりも、平日にブログを書けるかが勝負

本業がサラリーマンでフルタイムの仕事をしていると、ブログを更新するのは「土日」の週末と思ってしまいます

 

しかし、実際にはブログの更新は「平日」に頑張った方が効率が良いです

 

  • 本業の仕事で、脳みそが仕事モードになっている
  • 仕事をしながら、ブログ記事のアイディアが浮かんでくる
  • 昼休み、通勤時間など、「スキマ時間」が意外とある

 

ただし、勤務時間中にトイレにこもってブログを書くのはダメです

 

あくまで「本業」で自分の仕事をこなし終わったあとで、決められた休み時間にブログを書きましょう

 

ちなみに、筆者は本業が忙しい時期は、「昼休み」は全て本業の仕事で潰れていたので、夜22時以降に家に帰ってきてからブログを書いていました

 

疲れ切ってブログを更新できない日もありますけど、実績として「1日1記事以上」はコツコツと書けています

 

そして、累計800記事以上のブログ記事は、ほとんどが「平日」に生み出されたものです

 

土日はどうしても「休みモード」になってしまい、カフェに行ってもブログを更新できないことが多かったからです

 

本業でフルタイムの仕事をしていても、ブログを書くなら「平日」に頑張って書いてしまいましょう

ノウハウ3:アクセス数は気にすべき。他のブログと比べてしまいがちだけど、マイペースで更新するしかない

ブログの命は「アクセス数」です

 

これは、どうしても他のブロガーの方と比較しがちになります

 

同じ時期にブログを始めたり、自分よりもブログを後に始めたのにアクセス数が他のブログの方が多かったりすると、テンションが下がります

 

それでも「ブログ=アクセス数」なのは間違いないです

 

筆者の実例でいえば、月間1万PVを超えたあたりから、収益が出始めましたし、大手メディアのサイトから、記事の引用依頼をいただく機会が増えました

 

ブログで副業というと「ブログ=アクセス数」なのは間違いないです

 

そして、たまたま記事がバズって有名にならない限り、コツコツとブログ運営をしてもアクセスの伸びは微々たるものです

 

本ブログも、2018年8月から半年間以上、ブログのアクセス数は変化してないですからね

 

記事数は300記事以上も増えてますけど、こればっかりはGoogle社しか理由を知らないので、気にしても仕方が無いです

 

とにかくブログ運営する上で「アクセス数」は気にしてしまうもの

 

インターネットでは強烈なライバルが大量にいますので、あくまで「過去の自分」と比較しつつ、定期的にアクセス分析をしていきましょう

 

ノウハウ4:本業と兼業なら、最初の1年間は「趣味」としてブログを更新すべき

残念なことに、「ブログで稼ごう!」と思っても「最初の1年間はほぼ0円」の収益です

 

筆者の事例でも、12万円の売り上げのうち9割以上は、2018年4月以降のものです

 

つまり2017年4月〜2018年4月までの一年間は、ほぼ収益が0円か、ほとんどなかったことになります

 

「ブログに大量に時間を使ってるのに、全然アクセスが伸びない。センスが無いんだ」と9割以上の方は、1年間のうちに諦めてしまいます

 

対策としては、「ブログ開始1年間は趣味として運営する」ことを目標にしましょう

 

最初の1記事目から上手にブログをかける人はいませんし、ブログが成長するのは、記事を更新してから半年以降になるからです

 

いいんですよ。ブログで稼ごうと頑張っているのに、月の収益が100円以下でも

 

「とにかく諦めずにブログを更新する」ことを継続することで、少なくとも月に1万円の収益にはなります

 

ノウハウ5:同じような内容、ネタになっても気にしない。気が乗らない内容でも、一般公開すべし。

ブログは「一般公開」しないと意味がありません

 

「下書き状態」では、どんなクオリティの記事も一円の価値もないのです

 

確かに、プロのライターがたくさんいるブログ業界で、ど素人でスタートして記事を一般公開するのは、恥ずかしいものです

 

そして、ブログのネタもなかなか思い浮かばないことがほとんどでしょうし、ネタが被ってしまったり、ありきたりでつまらない文章しか書けないときもあります

 

そんなときでも「実験的」にブログ記事を一般公開して見ましょう

 

100%のクオリティの記事を書けたと思っても、プロのライターから見れば、10%のクオリティにすら届いてないかもしれません

 

しかしブログの良いところは「プロでなくてもお金を稼ぐことができる」ということです

 

むしろ、プロライターが書いた「商業的」な小ぎれいな文章よりも、一個人の本音が詰まった文章の方が、読者の目に止まるかもしれません

 

文章のクオリティを求めるのは、もっと先の段階です

 

少なくとも1000記事くらいまでは、「文章のど素人」という認識を持って、とにかく文章を生み出していくことに集中しましょう

 

まとめ。サラリーマンでもブログ運営はできる。マイペースに運営すべし。

ということでサラリーマンが本業であっても、ブログ運営はできるということをご紹介しました

 

筆者は本業にも恵まれているので、ブログも安定して2周年を突破することができました

 

まだまだ理想には届いていないですが、少なくとも「ブログをサボること」だけはせずに2年間を終えることができました

 

ブログで稼げるといえども、実際に一人でコツコツと文章を書き続けることは難しいです

 

だからこそ、継続さえできれば、少なくとも「お小遣い」レベルの収入は稼げるようになります

 

そして、本業以外に自分の力で稼ぐという実績があると、とてつもない自信になります

 

副業解禁時代となりましたが、副業は「早い段階でスタートして、継続したもの勝ち」なところがあります

 

副業を始めるもっとも早い段階は「今日」です

 

ぜひ、副業に興味を持たれた方は、本業とは別に、副業に挑戦してみてくださいね!

 

関連記事:収入は1つ以上持ちましょう。給与が月に4回になる生活をしてわかったこと【少額でも人生の満足度が上がります】 - シンプル都心ライフ

 

関連記事:副業をするなら「やめるべき」習慣と、その理由とは? - シンプル都心ライフ

 

筆者がブログを書くときに参考にした本はこちらです