シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

お金をかけずにストレスを発散する簡単な方法を試してみた【意外にも効果あり】

f:id:steveperry1373:20190508203437j:image

「お金をかけずにストレス発散する方法はないかなあ。最近お金使いすぎて貯金もないし、簡単にできるストレス発散方法があればなあ」

 

タクミです。こんなツイートをしました

 


実はお金を使わなくてもストレス発散できる方法はたくさんあります

 

一つずつ解説していきます

 

 

 

 

お金をかけずにストレスを発散する簡単な方法を試してみた【意外にも効果あり】

自然の多い公園を散歩するだけでストレスがなくなる

無意識に実施している人もいると思いますが、自然の中にいるとストレスが軽減されます

 

研究結果もあり、お金を払ってマッサージするよりも、自然に触れるだけでもストレスは発散されるようです

 

実際に筆者は昼休みに公園にでかけたり、休日も公園でゆっくりすることが増えました

 

公園は無料で満喫できるのでおススメです

 

風呂に浸からないのはもったいない!

毎日、お風呂に浸かりましょう

 

節約のために、シャワーで済ましている人はもったいないです

 

30分以上も長時間、風呂に入らなくても、少しだけお湯を張っで10分〜15分くつろぐだけで、一気にストレスが減ります

 

お風呂が面倒な人でも、できるだけ毎日お湯に浸かることを意識してみましょう

 

公園でも十分にストレスが発散できますよ 

www.takumoney.com

 

 

自然の風景を見るだけでストレスは発散する

自然の中にいるとストレス発散になる話をしましたが、実は「写真」「動画」を見るだけでもストレス発散の効果があります

 

筆者は、本屋にいったら「旅行本」のコーナーに行き、息抜きに「絶景」の写真を見るようにしています

 

このように、「自然の風景を見る」だけでもストレスは発散されるようです

 

同じように「YouTube」などの動画コンテンツで自然の風景を眺めるだけでも、ストレス発散効果がありますよ

 

職場で雑談するだけでもストレスは減る

孤独になるとストレスが増えます

 

ですので、職場やプライベートでも、周囲の人と雑談するのは、ストレス発散に効果的です

 

基本的には仕事に集中して、早く帰るのがベストですけど、ちょっとした空き時間に雑談するほうがストレス発散にもなり、職場環境も良くなります

 

ストイックすぎたり、ピリピリした職場では使えませんが、社会人になると人生のほとんどは職場での時間になるので、人間関係のストレスを減らせると効果的ですね

 

将来の目標を書くだけでストレスが減る!

スマホやメモ帳があればどこでもできる「ストレス発散方法」が「将来の目標を書く」ことです

 

ちなみに、目標を達成するために目標を書くというよりは、「理想的な生活を書き出して妄想する」だけでも効果があります

 

  • 3年以内に月5万円以上、副業で稼ぐと書く
  • 海外旅行に行きたい場所を書き出す
  • 将来住みたい場所を書き出す

 

どれも、書き出した後に、達成した将来像をイメージするだけで、興奮したりストレスが減る効果があります

 

ちなみに「1円も稼いでいないのに月100万円稼ぐ」のように、現実と離れすぎた目標を立てると、「どうせ無理だろうな」と逆にストレスが溜まります

 

あくまで「数年後に頑張れば達成できそうな目標」を書き出して、達成したらどのような気分になるか想像してみましょう

 

旅行の動画を見るだけで楽しく感じる理由

旅先から帰ってきて土産話を書くのが好きという人、多いですよね

 

最近では、写真だけでなく「動画」で旅先の風景を公開している方がたくさんいらっしゃいます

 

特に「旅系YouTuber」の方をフォローしておくと、「ヨーロッパ鉄道旅行」や「ファーストクラス体験記」など、非日常の世界を見ることができます

 

同じように「キャンプ動画」も流行っているようでして、自然の中でボーッとしているだけの動画でも、眺めているとリフレッシュ効果があります

 

旅行にしろキャンプにしろ、実際に行くとなればお金も時間も準備も必要です

 

そんな場合には、旅先の動画を見るだけでもストレス発散効果があるのでおススメです

 

まとめ。お金をかけなくてもストレス発散できる方法も試してみよう

お金をかけなくても、ストレスを発散できる方法はたくさんあります

 

他には「スポーツ」もオススメですね。ただ筆者はあまりやっていないので、インドア派でもできる方法をご紹介しました

 

特に、あえて「使えるお金」を制限してしまい、その中で最大限の満足度を得られるように考えるのもオススメです

 

小学校のときの遠足で、「お菓子の予算が200円まで」だったりする方が、「好きなだけお菓子を買ってもいい」よりも考えるし、楽しいのと同じです

 

こちらの旅はゴールデンウィークのもっとも旅行費がかかる時期に、「1日6000円以下の予算」で旅行を最高に楽しんだ記事です

 

「お金をかけずに楽しむ方法」は人それぞれですが「お金がないから楽しめない」と考えるのではなく、「工夫して楽しむ方法はないかな」と考える方が圧倒的に楽しいです

 

ぜひ、お金をかけずとも楽しめる方法を探してみてくださいね!