FIRE(ファイア)って何?早期リタイアが流行っている理由と日本でもできるのか考えてみた

f:id:steveperry1373:20190509125510j:plain

「FIRE(ファイア)」という早期リタイアの話題が海外だとあるけど、実際に40代くらいで早期リタイアなんてできるのかな?生活費を落としたり田舎暮らしなら達成できるけど、都心でFIREを実現する方法はないのかな」

 

タクミです。最近は20〜30代で早期リタイアする人がぼちぼち増えてきてすごいなと感心します

 

FIREは(Finantial independece,Retire early)、つまり経済的に早く退職することです

 

日本の場合は65〜70歳まで働くと仮定すれば50代でも早いほうですが、主に30代後半〜40代での退職を目指すことを指します

 

それでは日本では早期リタイアするのは可能なのでしょうか。

 

 

 

FIRE(ファイア)って何?早期リタイアが流行っている理由と日本でもできるのか考えてみた

FIREをするには、いくらお金が必要なのか

FIREを実行する人は「1億円」ほどの資産を40代で作って退職されているようです

 

仮に40歳でリタイアすると、60歳までは20年間、70歳までは30年間となります

 

1年間の生活費を400万円で計算すると

 

  • 20年間で8000万円
  • 30年で1億2000万円

 

これでは40歳で1億円貯金しても足りませんね

 

ただし1億円の資産をもつと、労働収入がなくてもお金を稼げます

 

1億円の資産を「年間3%で運用」すると300万円

1億円を貯めることができれば、年間3%で運用すれば「300万円」の収入になります

 

年間支出が「400万円」の場合

 

  • 1年間「100万円」
  • 20年間「2000万円」
  • 30年間「3000万円」

 

これなら、40歳で退職しても余裕がありますよね

 

FIREの問題点。田舎で隠居生活がほとんど

さて、FIREを実現するのは、自分の時間や家族との時間をとれるので、充実した生活が送れそうです

 

ただ気になるのが「リタイアした後に人里離れた場所で隠居する」人が多いということです

 

東南アジアの物価が安い海外に住むのは難しいという方は、生まれた国のなかで「生活費が安い」場所を選びます

 

それは「住む場所が職場に左右されない」メリットがある一方で、「都心に住むことを諦める」ことになります

 

それでは都心でリタイアするのは難しいのでしょうか

 

都心では生活費はいくらかかるのか

都心に住むデメリットは「家賃が高い」ことです

 

普通に「都心+2LDK+築10年+40〜50平米」となると、家賃は15〜20万円になります

 

共働きならまだしも、仮に家賃20万円を払うなら、年間240万円かかります

 

生活費をいれると「500万円」くらいになるのではないでしょうか

 

実家が東京の人は「実家に戻る」手はありますけど、結局「住む場所を自由に選べない」ことになります

 

それではFIREを実現するには、都心生活を諦めないといけないのでしょうか

 

FIREを実現するには「複数の収入源」をもつ

FIREを都心でも実現するには「複数の収入源をもつ」必要があります

 

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • 物販
  • 資格
  • 公演

 

つまり完全にリタイアするのではなく、月10万円程度の収入があれば、一気に実現可能になります

 

ですので都心でリタイアするためには、まずは「自力で稼ぐ力を身につける」ことを目指します

 

仮に失敗すれば、本業を続ければいいですので、リスクも最小限にできます

 

生活費を少しづつ下げる

次に「生活費を下げる」必要があります

 

とはいえ、「都心に住む」ことを諦める必要はなく、「ちょっとだけ基準を下げる」ことで家賃の安い物件を見つけられます

 

日本でもっとも家賃相場の高い港区でも、家賃8〜10万円の物価はたくさんあります

 

また、なんとなく契約している有料ジムの会員費やエステ代は諦めます

 

そのかわり、食費を増やして健康的に自炊する習慣をつけたほうが合理的です

 

生活費は下げつつ、収入は増やすことを意識してみましょう

 

まとめ。FIREを実現出来る人はごく少数。本当に望んでいるライフスタイルを考えよう

FIREを実現する方法は、日本でもたくさん実例があります

 

しかし、共通しているのは以下の通りです

 

  • 高学歴+高収入の企業に入社する
  • 生活費をとことん下げる
  • 3000万円を貯金する
  • インデックス投資をする
  • 生活費を下げて慎ましく暮らす

 

まず、ほとんどの人にとって「高学歴+高収入」の時点で難しいです

 

さらに高収入の企業では、お金の使い方が派手になりがちなので、3000万円貯金することも難しいです

 

となると、日本でFIREを実現出来る人はごくごく少数になります

 

しかし、時間をかけてコツコツと複数の収入源を増やし、リタイア後も毎月10万円以上の収入源があるなら、可能性はあがります

 

一番確実な方法は「本業で長く働きつつ、ストレスを減らす」ことです

 

しかし、それができない場合には、空き時間をフルに活用して、複数の収入源を得るために行動するのがベストです

 

筆者はまずはブログを継続していますが、結果が大きく出るようになれば、次の収入源を見つけていきたいと考えています

 

今回はFIRE(早期リタイア)について、まとめてみました

 

リタイアにこだわりすぎず、「どうしたら理想的な生活ができるか」について考える習慣を持つことをオススメします