シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

本業と副業を両立するときのデメリットをまとめてみた

f:id:steveperry1373:20190702133846j:plain

 

本業と副業を頑張る人:本業も副業も頑張ればたくさんお金が稼げそうだしパワフルな生き方でいいなあ。でも実際にやろうとするとどんなデメリットがあるんだろう

 

タクミです。本業と副業を両立してから2年以上たちました

 

本業と副業を両立する人が増えてきましたが、実際にやってみると「デメリット」もたくさんあります

 

ということで今回は「本業と副業を両立するときのデメリット」についてまとめてみました

 

これから副業をする方の参考になると思います

 

本業と副業を両立するときのデメリットをまとめてみた

副業のデメリット:本業がおろそかになる

副業は「時間」が必要ですので、副業の時間を増やすと「本業」の時間が減ります

 

もし「本業」でのスキルアップが望めない場合には「副業」に時間投資するのはおススメですが、まだのびしろがあるなら「副業」の時間はある程度しぼらないといけません

 

ほとんどの方にとっては「収入の大きさ」は圧倒的に「本業」の方が大きいので、とくに若い方は「本業」をガツガツやりつつ、「副業」を徐々に大きくするイメージでいきましょう

 

副業のデメリット:プライベートがおろそかになる

副業は「本業」のあとにやりますので、「プライベート」の時間がおろそかになります

 

たとえば副業を「1時間」やろうとしたときに、プライベートの連絡が「1時間」あると、副業を諦めないといけませんよね

 

彼氏、彼女、家族がいる方は、副業に時間を割きすぎると、プライベートに悪影響です

 

私の失敗談として、過去2回ほどブログを優先しすぎて、彼女と別れています

 

時間の使い方を考えたときに、「本業以外の時間」すべてを副業に使うのがベストですが、バランスよく「プライベート」を重視するなら、副業の時間は制限するのがおススメです

 

副業のデメリット:体力的にキツくなる

本業だけでも体力的に大変な方、多いと思いますが、これに加えて副業まで挑戦すると、さらに体力的にキツくなります

 

とくに本業か定時あがりではなく、夜22時以降まで働くような会社の場合は、いかに副業の時間をとろうとしても限界がありますよね

 

若いうちは深夜2〜3時まで副業をしても大丈夫ですが、歳をとると体力的に辛くなります

 

副業は魅力的ですが、体力的には辛い面もあることを知っておいてくださいね

 

それでもブログなどは「比較的楽」でして「せどり」など実際の仕入れや発送をする副業はさらに辛くなります

 

副業のデメリット:副業をやっている仲間がいない

副業をやっている人はごくごく少数です

 

となると気軽に意見交換ができる仲間は、ほぼできません

 

本業の人に副業を話すのはデメリットが非常に大きいので、自分自身でモチベーションをあげる必要があります

 

仲間がいないのに一人で黙々と作業するのは、想像以上に大変です

 

ブログでいえば、はじめる人が多くても途中で挫折する人も非常に多いわけですが、「誰にも応援されなくて結果がでなくても更新し続けられるか」が肝心になります

 

本業はチームで仕事をすることが多いのですが、もし完全に個人プレイの仕事だと、やはり大変ですよね

 

副業は「孤独」になりがちなのがデメリットです

 

副業のデメリットがあるのに続けている理由は?

さて、ここまでは本業と副業を両立するデメリットをご紹介しました

 

それではなぜここまでデメリットがあるのに、私は副業を続けているかといえば「楽しい」からです

 

文章を書くのも好きですし、だれかに読まれるのも嬉しいです

 

「楽しい」副業でないと続かないタイプの人は、「好きなことを副業にできないか」考えてみましょう

 

  • 歌が好き:ノウハウをyoutubeで公開する
  • ダイエットに成功した:ブログでノウハウを公開する
  • 空想が好き:考えていることを発信する

 

どれも「人気」になればお金を稼ぐこともできます

 

そこまで人気にならなくても「楽しい」ので「趣味」になります

 

趣味というのは、普通は「お金」を支払って楽しむものですよね

 

しかし「お金をもらう」ことができつつ、さらに「楽しさ」があるのが副業のすばらしいところです

 

なので、多くのデメリットはありますが、今後も私は副業を続けていく予定です

 

まとめ。本業と副業を両立するときのデメリットはあるけど、それでもおススメ

副業は想像以上に大変ですし、デメリットも多いのです

 

インターネットでは「楽して稼げる」「会社を辞めて食っていける」という情報が多いのですが、これは「ごくごく一部の成功者」と「実績をごまかす詐欺」のどちらかです

 

インターネットの情報は、だれにもチェックされないまま公開されていますからね。信じるかどうかも読者自身になります

 

本業の片手間で副業をやろうとすると、ほとんどお金も稼げないけど大変という状況になりますよ

 

それでも「楽しさ」があるので、私は継続しています

 

「本業も楽しいけど、副業にも挑戦したい」という方、すばらしいですよね

 

デメリットも多い本業と副業の両立ですが、継続していくとわかることも多いので、ぜひ挑戦してみてくださいね!