シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

300万円の投資で年間5%の利益を得るよりもリスクが低い方法とは?

f:id:steveperry1373:20190813221545j:image

投資に興味がある人:お金を増やしたいから投資に挑戦したいなあ。現実に投資すればコツコツ貯めた300万円で年間5%くらいは増えていくようだし興味がある。でも逆に5%以上お金が減ることもあるみたいだからリスクをとるのが怖いなあ。

 

タクミです。外国株を購入したいのですが、どのタイミングでスタートするか迷っています

 

2019年8月は今まで上昇してきた相場が下落することもあり、「投資はリスクがある」ことを痛感しています

 

さて、私のように投資に興味があるけどリスクを取れない人もいますよね

 

今回は「300万円を年間5%で運用する」のと同じ効果がある「お金の稼ぎ方」をまとめました

 

 

 

300万円の投資で年間5%の利益を得るよりもリスクが低い方法とは?

「年間5%お金が増える」ということは「年間5%減る」こともある

投資では「お金が増える」ことよりも「お金が減る」リスクについて考えましょう

 

「年間5%増えるということは、年間5%減ることもあります」

 

たとえば頑張ってコツコツ貯めた300万円で投資をする場合・・

 

  • 5%の増加は「15万円」。1か月あたり「1.25万円」
  • 10%の増加は「30万円」。1か月あたり「2.5万円」
  • 5%の減少は「-15万円」。1か月分の給与から「-1.25万円」減額
  • 10%の減少は「-30万円」。1か月分の給与から「-2.5万円」減額

 

このようなイメージです

※税金、手数料は考慮しません

 

タクミ:リスクをとるから仕方ないけど、毎月数万円が給与から引かれる可能性があるのはツライ

 

ということで「投資のリスクをとりにくい」という方は「別の方法でお金を増やす」ことを考える必要があります

 

リスクほぼ0!ブログをうまく使おう

1つ目の方法は「ブログ」サイトを作成することです

 

すぐにお金を稼ぐことはできませんが「コツコツ記事を更新できる」人なら「毎月1万円」くいなら目指せますよ

 

たとえば1万円が毎月稼げれば、年間12万円程度お金が増える計算になります

 

タクミ:毎月1万円、年間12万円のブログ収入があれば、240万円を年間5%で運用するのと同じです

年間15万円稼げれば300万円を5%で運用するのと同じです

 

ブログの魅力は「非常に低リスク」であることです

 

ブログ運営の年会費は「1万円」程度で済みます

 

300万円を運用するなら「1万円の損益は0.33%程度」で済みます

 

タクミ:資産運用だと5%の損失リスクをとって5%の運用ができますが、ブログなら0.33%の損失リスクで5%以上の価値を生み出せるのか!

 

あくまで「資産300万円で投資した場合」のシミュレーションですが

 

ブログ運営は「低リスク」で資産300万円を運用するのと同じくらいのお金を稼ぐことができます

 

無理に節約しないレベルで「支出を1万円」削減してみる

節約は「貧しい生活」になるイメージがあります

 

たしかに「食費」を節約すれば「エサ」のような食べ物しか食べられなくなります

 

私は「食費はケチらない」をモットーにしており、これは「健康を害したら数倍の支出となる」からです

 

すると支出を削減すべきは「無駄な買い物」か「通信費用」ですね

 

たとえば「買い物」の頻度はどれくらいでしょうか

 

タクミ:ここ最近はアマゾンで「洗剤」「プロテイン」「ココア」「サプリメント」しか買わないなあ

 

これは極端ですが、毎シーズンごとに買い物をしたり、毎週末ショッピングする癖がもしあるなら注意が必要です

 

服にしても「1日に身につけられる服は1着」です

 

お気に入りのアイテムにはハイブランドであろうが「お金を惜まず使うべき」ですが

 

「予備として同じようなアイテムをたくさん買う」のは費用対効果が薄いです

 

毎月1万円くらいなら、衝動買いをやめれば簡単に節約できます

 

これだけで「300万円を年間5%で運用する」のと同じ効果があります

 

また「通信費」も「ギガ放題」や「使わないオプション」「使わない有料アプリ」などを解約すれば、簡単に支出を抑えられます

 

タクミ:月に1回は「使わない有料サービスがないか確認してみましょう

 

 支出を「毎月1万円」減らすのは「月1万円を稼ぐ」よりも価値がある

私がオススメなのは「稼ぐ」のと「支出を減らす」のを並行することです

 

とはいえブログでお金を稼ぐには時間がかかりますし、なかなか文章を継続して書くスキルは身につきにくいです

 

それなら、「支出を減らす」ほうが実は効率的です

 

タクミ:支出を「年間12万円減らす」ほうが、給与や副業、投資で「年間12万円稼ぐ」よりも「お金が手元に残る」のが嬉しい。課税されないですからね

 

もちろん節約ばかりで稼ぐ力がつかないとお金は増えませんが、今すぐできる「支出を減らす」ことからチャレンジしましょう

 

リスクをとった投資もお金を増やすには有効に使うべし 

ちなみに本記事では「投資」を否定しているわけではなく、あくまで「リスクを取りたくない人向け」の記事なので、投資以外の方法を紹介しています

 

実際に私も過去に投資に挑戦したことがあります

 

 持ち株制度では「3年間」で「3万円以上」稼ぎました

www.takumoney.com

 

 自動売買「ウェルスナビ」は1ヶ月半で「5000円」稼ぎました

www.takumoney.com

 

収入を増やす方法として「投資」にもぜひ挑戦んしてみましょう

 

しかし、投資の元金が「300万円」以下の「少額投資」の場合には、年間5%の利益を「投資以外」で生み出すことができます

 

理想は「お金が増える機会は全て使うべし」と思いますので、コツコツと貯金が増えてきたら「投資」にも挑戦してみましょう

 

お金の増やし方はこちらの記事を参考にしてください 

www.takumoney.com

 

まとめ。300万円の少額投資以外にも「お金を手元に残す」方法はたくさんある

都心で一人暮らししながら、20代で300万円以上の貯金が作れる人は、次のチャレンジとして「投資」に挑戦したくなるかもしれません

 

しかし「投資」「元金が多い」方が有利なシステムがあります

 

20代の若い人が持っている最大の強みは「生涯稼げるお金がたくさんある」ということです

 

なにせ40代の人と比較して、たとえ年収が低くても「30年以上」お金を稼ぐことができますからね

 

若いうちから投資をするのは素晴らしいことですし、確実にお金が溜まっていきます

 

しかし、20代の300万円と30代、40代の300万円は「全く価値が異なる」ことを知っておきましょう

 

タクミ:20代のうちに一人暮らし、高級レストランやホテル、海外旅行など、お金を使ってやりたいことをやってしまいましょう。30代、40代でお金があっても「時間」や「家族」がいるために経験が積めないのはツライですからね

 

20代のうちのお金の使い方は「経験」>「投資」>「貯金」くらいのスタンスで良いと思います

 

視野を広く持ちつつ、「あくまで余ったお金」で「投資」に挑戦してみましょう