シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

ANAマイレージを5万ポイント貯めるまで必要な期間や方法は?

f:id:steveperry1373:20190828125831j:image

旅行好きな人:飛行機を使った旅行が好き。だけど飛行機は料金が高いから、お財布にダメージが大きい。マイレージやマイルという言葉は聞いたことがあるけど、どうやって貯めればいいんだろう

 

タクミです。ANAマイレージ(マイル)で5万マイル貯まりました

 

1年半かかりましたが、無事にマイルが貯まって嬉しいです

 

今回はANAのマイルで何ができるか、またどのようにマイルを貯めるのか、初心者マイラー向けに記事を書きました

 

 

 

ANAマイレージを5万ポイント貯めるまで必要な期間や方法は?

マイルとは「移動距離」のこと

マイルとは移動距離のことです

 

たとえば飛行機に乗るとマイルが貯まります

 

このマイルは「距離」によってマイルポイントが変わってきます

 

マイルを貯めたいなら「長距離移動」の海外旅行のほうがお得なわけです

 

日本なら「東京→大阪」より「東京→沖縄」のほうがマイルが貯まりやすいということですね

 

マイルで「海外旅行」がお得になる

マイルを貯めるメリットは、海外旅行に行くときに「航空券」を「マイルポイントで交換できる」ということです

 

特に海外旅行では「航空券」が高いですよね

 

シーズンや乗り継ぎ、航空会社によって料金は変わりますが

 

たとえばアメリカのニューヨークに行くには往復で「航空券で10〜20万円」かかります

 

この航空券をマイルで交換できたら嬉しいですよね

 

私はANAマイルで5万ポイント貯めました。これは東京からニューヨーク、バンクーバーなどの北米への航空券と交換できます

 

「航空券が高いから海外旅行は難しい」と考えている人も、「マイルが貯まればお得に海外旅行に行ける」かもしれません

 

普通の人がマイルを貯めるのは難しい

「マイルで航空券と交換できるのはわかった。よし、マイルを貯め始めよう!」

 

と思う方も多いと思いますが、残念ながらマイルは普通に生活していたらなかなか貯まりません

 

航空券のマイルは以下の条件で貯まります

 

  1. 飛行機でフライトをする
  2. クレジットカードのポイントを貯める
  3. ポイントサイトで貯める

 

一般の方ですと、出張でもないかぎりは飛行機に乗る機会はほとんどないですよね

 

なので、初心者の方が「マイルを貯めよう」と思ったら「2のクレジットカードでポイントを貯める」のがいちばん簡単です

 

ただし、「ある程度の決済が必要」なこと、そして「クレジットカードの種類によってマイルの貯まりやすさは異なる」という点に注意が必要です

 

普段からクレジットカードで生活費を決済していれば、年間100万円以上はクレジットカードで決済できます。1%還元なら1万ポイント貯まりますね

 

なお「陸マイラー」と呼ばれる方は「3のポイントサイト」でマイルを貯めるようですが

 

私は「2のクレジットカード決済」でマイルを貯めましたので、今回の記事ではクレジットカード決済でマイルを貯める話を進めていきます

 

www.takumoney.com

  spgアメックスカードの発行はこちら!

普通の人がマイルを貯めるコツ1:マイルが貯まりやすい「航空系」「アメックス」のクレジットカードを作る

年会費無料のクレジットカードが人気ですが、普通の人がマイルを貯めるには「航空系」もしくは「アメックス」のクレジットカードを作りましょう

 

例としては以下のようなクレジットカードです

 

  • ANAカード
  • ANAゴールドカード
  • JALカード
  • JALゴールドカード
  • アメックスグリーンカード
  • アメックスゴールドカード
  • spgアメックスカード

 

この中で、私はアメックスゴールドカードとspgアメックスカードを使いました

 

どちらも「年会費3万円超」のクレジットカードですので、初心者の方は「ANA」か「JAL」の一般カードを作ることをおススメします

 

例えばANAの一般カードであれば「1000円で5マイル」貯まります

 

ANAの一般カードで「合計1000万円」使えば「ANAマイルで5万ポイント」貯まる計算です

 

「いやいや1000万円もクレジットカードで決済しないでしょ!」という方は年会費が必要ですが、ANAやJALのゴールドカードや、アメックス系のクレジットカードをおススメします

 

www.takumoney.com

  spgアメックスカードの発行はこちら!

普通の人がマイルを貯めるコツ2:生活費の支払いを1枚のクレジットカードにまとめる

マイルを貯めるには、「1枚のクレジットカード」で支払うようにしましょう

 

私がクレジットカードで支払っていたものは以下のとおりです

 

  1. コンビニの500円以下の買い物
  2. 光熱費
  3. スーパー
  4. ネットショップ

 

日常生活でお金を支払う必要があるときには、

常に1枚のクレジットカードで支払いをしてきました

 

たまにクレジットカードが使えないスーパーやカフェがありますが、基本的にはクレジットカードOKの店舗に行きます

 

これで「年間200万円」程度の支払いを1枚のクレジットカードにまとめました

 

私はアメックスゴールド(年会費無料キャンペーン)で、まずは1年間で「200万円」支払いました

 

アメックスゴールドカードは100円の決済で1ポイント貯まります

 

200万円の決済で2万ポイントが貯まりましたので、これをANAマイルに交換しました

 

残念ながらアメックスではポイントをマイルに変換するときにお金(8000円程度)かかりますので要注意です

 

ちなみにANAの一般カードでは、200万円の決済で1万マイルが貯まります

 

1年間で2倍もアメックスゴールドカードのほうがマイルが貯まるので

 

早くマイルを貯めたいなら、年会費無料キャンペーンがあるときにアメックスゴールドカードを作るのがおススメです

 

普通の人がマイルを貯めるコツ3:クレジットカードのキャンペーンを使う

クレジットカードを発行する際には「キャンペーン」が多数あります

 

私はspgアメックス(年会費33480円)のクレジットカードを発行するときに

 

「spgアメックスのクレジットカードで3ヶ月で10万円の利用をすると、マリオットポイントを39000ポイント貯められる」キャンペーンを利用しました

 

これに加えて、spgアメックスで半年間生活費を決済した結果、「6万マリオットポイント」を貯めることができたのです

 

6万マリオットポイントはANAマイルの25000ポイントに変換できます。無料なのでおススメです

 

spgアメックス以外にも、クレジットカード発行キャンペーンを実施している場合があるので、ぜひ有効活用してマイルを貯めましょう

 

www.takumoney.com

  spgアメックスカードの発行はこちら!

【番外編】海外出張があるとマイルは早く貯まる

私は仕事の都合で海外出張の経験があり、こちらのマイルも追加されました

 

これによって1年半でANAマイルを5万ポイント貯めることができたのです

 

海外出張は仕事によってない人がほとんどだと思いますが

 

国内出張が多い人もマイルは貯まりやすいので、うまくマイルを貯める方法を探してみましょう

 

さすがに「1000万円もクレジットカードで決済する」のは現実的でないですからね。出張やキャンペーンをうまく使いましょう

 

まとめ。ANAマイレージを5万ポイント貯めるには1年半かかった!

「マイルを貯めよう」と思ったから1年半で、ANAマイレージを5万ポイント貯めることができました

 

5万ポイントあれば、アメリカの主要都市への航空券と交換できるのはとても嬉しいことです

 

ポイントサイト経由でマイルを貯める方法は、私は実践しておりませんので

 

本記事では「クレジットカード決済とキャンペーンをうまく使ってマイルを貯めよう」という趣旨で書いています

 

「これからマイルを貯めたい」と考えている人は、まずは「航空系」「アメックス系」のクレジットカードを調べてみることをオススメします

 

年会費を払ってもよいなら「ANAワイドゴールド」のクレジットカードが還元率が高いようですが、年会費無料ならANAかJALの一般カードでOKだと思いますよ

 

ちょっとお得に海外旅行をするために、ぜひマイルを貯めはじめてはいかがでしょうか