シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

英会話は「相手の問題解決」ができればOK!英会話の自信をつける方法とは

f:id:steveperry1373:20190923215417j:image

英会話の勉強をしている人:日本にいながらキャリアアップや趣味で「英会話」を勉強してるけどなかなか使う機会がないなあ。「英会話勉強」のモチベーションが続かないしどうしたら自信をもって英語を話せるのかな

 

タクミです。22歳で初めて短期留学をしました

 

しかし当時は「TOEIC755点」と、そこそこ英語学習してましたが「I am」しか話せませんでした

 

www.takumoney.com

 

現在は英会話に自信ができたので「ひとり旅」でも「ビジネス」でも「英語」を利用しております

 

ではどうやって英会話をマスターしたかといえば

 

実は「英会話の自信をつけた」だけです

 

私は、現在は20代後半でして「25歳」である程度話せるようになったので

 

英会話で自信をつける期間は「約3年」です

 

結論からいえば「相手の問題解決」ができれば「英会話はできる」ということです

 

これについて説明していきます

 

 

 

英会話は「相手の問題解決」ができればOK!英会話の自信をつける方法とは

【過去の話】英語ができなかった時の「英語ができる人」への考え方

私は英語ができないとき、「英語ができる人は宇宙人だ」と思っていました

 

  • 聞き取れない英語のリスニングを理解できる
  • 流暢(りゅうちょう)に発音できる
  • 英語を使って「外国人」と楽しく会話できる

 

自分にできないことが、英語を話せる人はできるのです

 

自分とは違う「宇宙人」と思っていました

 

正直、英語が話せなくて悔しいと思っていました

 

それでは、今はどうでしょう

 

【現在の話】英語はコミュニーケーションの道具の一つである

私は、現在は「英語はコミュニーケーションの道具の一つ」と思っています

 

例えば日本でも外国人の方に道を聞かれたことがある人はいますよね

 

この場合「結果」は2つだけです

 

  • 相手の行きたい場所への行き方を伝えられた
  • 相手の行きたい場所への行き方を伝えられなかった

 

道を聞いてきた外国人の方に「行きたい場所の住所」が伝われば「異文化コミュニーケーション」は成功ですよね

 

それでは「異文化コミュニーケーションで成功する」には「英会話スキル」は絶対に必要でしょうか

 

実はそうではありません

 

外国人に道を聞かれたなら「英会話のスキル」よりも

 

「あなたがその場所への行き方を知っているか知らないか」の情報の方が圧倒的に大切です

 

一例ですが外国人の方に「秋葉原駅の場所」を聞かれた時

 

  • 帰国子女だけど東京に馴染みがない人
  • 英会話スキル0だけど普段は新橋で働き、通勤で「秋葉原駅」を使うおじさん

 

この場合、英語が話せないおじさんの方が「問題解決」できる可能性が高いです

 

外国人の方が知りたいのは「英会話で流暢にコミュニーケーションすること」ではなく「秋葉原駅までの行き方」という情報ですからね

 

「英語はコミュニーケーションの一つである」を言い換えれば「英語のスキルが流暢でも、問題解決できるかはわからない」ということです

 

「英語を話す」と考えると「難しすぎてムリだ・・」と考えてしまいますけど「相手がどの情報を求めているか」を考えれば「英語で話す」ではなく「GoogleMapで駅の場所を指差す」ほうがうまくいきます

 

英会話をマスターするには「海外旅行に一人で行く」が最強

いきなりハードルをあげますが

 

「英会話を最速でマスターするなら海外旅行に一人で行く」のが最短です

 

冷静に考えてみると

 

  • 真面目に毎日「オンライン英会話」「英語の教室」に通う人
  • 海外旅行で「英語を使う」経験をした人

 

英会話の上達が早いのは「後者」です

 

日本で英語を学ぶメリットは「英会話の準備ができる」ことですが

 

デメリットは「実際にリアルのコミュニケーションができない」ということです

 

海外旅行に一人で行けば「あなた一人」でコミュニケーションする必要があります

 

当然ですが「生のコミュニケーション」の経験を積む方が

 

「英会話の上達」は早くなります

 

10万円で「英会話の学習」にお金を使うなら

 

10万円で「航空券」「ホテル」を予約して「ひとり旅」する方が何千倍もお得です

 

時間のある学生なら「フィリピン・セブの格安短期留学」などもいいと思います

 

流暢な日本人の講師に英語を習うより、嫌でも外国人の方とコミュニケーションが必要になる海外旅行の方が圧倒的に英語を使う体験を得られます。海外旅行の思い出にもなりますからね

 

【重要な話】海外には「あなたより英語ができない人」もたくさんいる

ちなみに補足ですが「海外」には「あなたよりも英語ができない人」がたくさんいます

 

  • 文法がいつも「未来形」である
  • 英単語の発音がなまりすぎて聞き取れない
  • ひたすらボディランゲージを駆使する

 

さてこのように「英語ができない人」が海外でどうしているかといえば「普通に生活」しています

 

  • スタバで飲み物を注文できる
  • 行きたい場所を聞ける
  • 仕事をしている

 

なので「日本人の英語ができない」という考えは、発想を変える必要があります

 

正しくは「英会話の経験がなく自信がない」です

 

「I cannot speak English(私は英語ができません)」だけ流暢に話す人がいますが

、もうこの時点で「100点満点の英語のフレーズ」を使ってますよね

 

ですので「英語が話せない人」が真っ先にやるべきことは

 

「英語を使って伝えようとする」経験を積むことです

 

前述のとおり、22歳の私は「短期留学」「I am」しか話せなくて挫折しました

 

「じゃあ英語は苦手だったのか?」といえば「英語は勉強を頑張ってきたので得意」と自覚してました

 

でも「I am」しかフレーズが浮かばなかったのです

 

これは「圧倒的な英会話の経験不足」が原因でした

 

ちなみに3週間の短期留学の最後には

 

「現地の大学生と将来のキャリアについて英語で話し合う」くらいにまで成長しました

 

英語の学習は「インプット」ですが、英会話は「アウトプット」です

 

アウトプットの練習をしないまま、インプットばかりに時間を使うのは勿体無いです

 

海外旅行のハードルが高い人は「オンライン英会話」からスタート

最速で英会話のスキルを身につけるには「海外旅行に一人で行く」ことと説明しました

 

しかし現実的に「いきなり海外旅行は怖い」という人もいますよね

 

その場合は「オンライン英会話」が本当にオススメです

 

私が22歳から24歳くらいまでに使ったオンライン英会話のサービスは以下のとおりです

 

  • レアジョブ(一番有名で周囲の英語ができる人が使っていたのが理由)

 

なお海外経験豊富な知り合い達が使っていた英会話サービスは以下のとおりです

 

  • DMM英会話
  • ECC英会話

 

そして私の感想を言えば「どのオンラインサービスでもOK」ということです

 

「どんなサービスも英語でコミュニーケーションする練習になる」目標は達成できます

 

ですので初心者の方は「とにかく安い」プランでオンライン英会話を始めるのがベストです

 

一番失敗する人は「とにかく料金の高い英語講座」を申し込んで「仕事や学業が忙しく練習時間が取れない」というパターンです

 

ですので「失敗」してもダメージが少ないように「格安」のオンライン英会話でスタートするのがいいでしょう

 

オンライン英会話のサービスでは「初回は無料体験」などの特典も豊富なので

 

色々なオンライン英会話のサービスを「無料体験」だけして「1円も払わないて英会話の練習をする」やり方もいいと思います

 

まとめ。英会話の自信をつけると価値観が広がる

英会話ができると「価値観が広がる」ことは間違いないです

 

  • 好きな外国に旅行に行ける
  • ビジネスでも「英語ができる」と重宝される
  • 日本人以外の国の人と会話をして「文化の違い」を理解できる

 

たかが英語といえども「英会話の勉強」は奥が深いです

 

今回の記事は「英語に自信がない初心者向け」に書きました

 

しかし「英会話」は勉強するたびに「もっと勉強したいなあ」と思うはずです

 

そのきっかけとして「まずは英会話の体験を増やす」ことが

 

「英会話の自信をつける方法」としてオススメです

 

誰しも初めは「英語を話すのが怖い」と考えますが「経験値」が増えると「もっと勉強したい」と思えるのも英会話の面白いところです

 

この記事が英語を話したい方の役に立てば嬉しいです

 

オススメのオンラインサービスはこちらからどうぞ!

 

◆レアジョブ【経験人数が豊富】

→無料会員登録後に「2回」無料体験できます

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

 

 ◆産経オンライン英会話【大手企業の信頼】

→無料会員登録後に「2回」無料体験できます

【産経オンライン英会話】3ヶ月間で習慣化。コンサルタントがあなたのための学習プログラムを作成。  

 

 ◆スタディサプリ【リクルートの英会話】

→無料会員登録後に「7日間」無料体験できます

スタディサプリ ENGLISH

 

短期留学はこちらもどうぞ

◆ミライズ【短期留学】

→留学期間を選択できます

大人のための上質な留学を【MeRISE留学】