シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

「お金の増やし方」実践編。外国株式インデックスとウェルスナビで実践開始

f:id:steveperry1373:20190925132551j:image

資産運用をしたい人:仕事が落ちついてきて少しづつ貯金を資産運用に回せるくらいに余裕がでてきた。まずはどうやって資産運用を始めたらいいんだろう?

 

タクミです。外国株式インデックスとウェルスナビで資産運用を始めました

 

ウェルスナビは「自動ロボットで資産運用」をするサービスの名称です

 

実践として1ヶ月ウェルスナビ にトライした結果「5000円」の利益になりました

 

www.takumoney.com

 

とはいえ「ウェルスナビ 」はあくまで「実験的に試す」要素が強いため

 

外国株のインデックス投資を合わせてスタートしました

 

こちらの記事を参考にしています

 

www.takumoney.com

 

なお資産の割り当ては以下の通りとしました

 

◆資産運用割合

  • ウェルスナビ :50万円
  • 外国株式インデックス:100万円
  • 生活費予備:75万円
  • その他:50万円〜

 

私なりの資産運用のルールを5つ作ったので順番に解説していきます

 

 ◆自動売買のウェルスナビを試される方はこちら!

「WealthNavi」で資産運用

 

 

「お金の増やし方」実践編。外国株式インデックスとウェルスナビで実践開始

ルール1:資産運用を始めるには「3ヶ月分の生活費を残す」

まず前提として「資産運用は少額」にてスタートすることにしました

 

少額の定義は人それぞれですが、要は「生活に影響がない範囲で資産運用する」ということです

 

私の場合は「生活費の3ヶ月は貯金として残す」というルールを守ります

 

仕事をクビになるリスクは低いのですが「病気」「うつ」「ライフスタイルの変更」により、収入がなくなる可能性は0とは言い切れません

 

ですので「仕事が3ヶ月なくなった」と仮定してみます

 

◆3ヶ月分の生活費

  • 平均月間支出:25万円
  • 3ヶ月分の支出:75万円

 

ということで「75万円」の貯金を切らないようにします

 

万が一収入が途絶えたときの予備資金を先に用意して、余ったお金を外国株式インデックスとウェルスナビに入金していきます

 

 ◆自動売買のウェルスナビを試される方はこちら!

「WealthNavi」で資産運用

ルール2:リスクをとる金額を決める

私は「150万円」元手に資産運用をスタートします

 

そして「150万円」「リスク許容度大」で運用します

 

リスク許容度大とは「1年間に33%の資産が減っても良い」と考えることです

 

つまり「最大で年間50万円の損失」は許容するということです

 

これは「年間50万円の損失は生活費の調整でなんとかなる」と考えているからです

 

  • 旅行・家具の購入など「大型出費」の費用を削減する
  • 副業で「年間20万円以上」の収入を増やす

 

これだけで「年間50万円の損失」があっても、大きく生活水準を変える必要はありません

 

あくまで現状の生活水準を維持するのが第一でして、余ったお金で外国株式インデックスとウェルスナビに入金していきます

 

 ◆自動売買のウェルスナビを試される方はこちら!

「WealthNavi」で資産運用

ルール3:インデックスファンドのみ購入する

資産運用というと「〇〇商事を100株購入」のように「個別株(現物)」を購入するイメージがあると思います

 

しかし私は外国株式インデックスという「複数企業の株のまとめ売り」のみ購入することにします

 

理由は以下のとおりです

 

  • 過去に「個別株売買」で100万円以上の損失を出した
  • 社会人・副業に加えて「株式投資」のための学習時間が取れない

 

つまり「個別株」を自分で購入するスキル・勉強するための時間がないと判断しました

 

外国株式インデックスであれば「購入したあとは入金するか撤退するか」を判断するだけで、必要以上に売買をしません

 

資産運用に「時間を取れない」方にはオススメの方法です

 

外国株式インデックスとウェルスナビ「入金した後は待つ」ことが求められるので社会人のフルタイムワーカー向きです

 

 ◆自動売買のウェルスナビを試される方はこちら!

「WealthNavi」で資産運用

ルール4:「毎月」ではなく「年単位」で積み立てる

私は「外国株式インデックス」「年単位」で積み立てようと思います

 

というのは「毎月」ですと「生活費の増減」に影響を受けるからです

 

たとえば普段の生活費が「月22〜25万円」の範囲で収まったとしても

 

旅行シーズンやクリスマスなど「イベントがある月」には一気に予算オーバーとなりますよね

 

そして社会人の場合は「ボーナスの割合」も会社により異なります

 

唯一想定できるのが「年収」をベースとした「年間の手取り」になります

 

ですので「積み立てられるようになったら積み立てる」スタンスでいきます

 

別途、家計簿では「年間100万円」の資産増加を目安にしてますので「年間100万円を外国株式とウェルスナビに投資する」ことを目標にします

 

 ◆自動売買のウェルスナビを試される方はこちら!

「WealthNavi」で資産運用

ルール5:資産運用にとらわれ過ぎない

これは私のマイルールです

 

資産運用をするなら「資産運用のルールにとらわれ過ぎない」ことに注意しましょう

 

例えば私は「資産運用は生活を豊かにするため」にすべきと考えております

 

理論的には、20代の方は「資産運用の生涯年数を増やせる」ので「出来るだけ早めに資産運用を始めるのが合理的」です

 

資産運用の年数が多ければ多いほど「複利」で資産が膨れ上がるからです

 

しかし現実と理想は異なります

 

20代はお金が必要です

 

  • ファッション・ビジネス用具
  • デート費用・婚活
  • 旅行・帰省
  • 趣味・スポーツ
  • 交際費

 

これらを全て犠牲にしてまで「資産運用」をする必要はないと思います

 

極端な例ですが「20代、30代は節制を尽くして資産運用をする」ことができたとします

 

例えば年収300〜400万円と仮定して「貯金を意識して年間100万円」貯金します

 

◆年間50万円の貯金をした場合

  • 5年目:500万円
  • 10年目:1000万円
  • 15年目:1500万円
  • 20年目:2000万円

 

大学を卒業して仕事が落ちついた25歳から貯金をスタートしたとすれば

 

35歳で1000万円、45歳で2000万円の資産を作ることができます

 

さらに資産運用をすれば「貯金のスピードは段違いに早まる」のです

 

ですが「体験・経験」を例に考えてみれば「何もない」ことに気づきます

 

お金を使う経験がないため「何にいくらお金が必要なのか」ノウハウがありません

 

お金を貯めた後に「何をしたいのか」が明確でないと

 

お金以上に貴重である「時間」と「若さ」を浪費したことになります

 

私は海外旅行が好きで一人でもふらっと旅行しますが

 

30代・40代になれば「体力・気力も減る」わけですし「ひとり旅の満足度」も減っていきます

 

同じく「美味しい料理」についても「こってりしたフランス料理のフルコース」が受け付けなくなっていきます

 

若さがないと楽しめないことは世の中にたくさんあります

 

ですので以下のように極端な節約の思想を持つ必要はないと思います

 

  • 年間いくら資産運用すべき!
  • 浪費は悪!
  • 旅行は消費!
  • 交際費は無駄!
  • 高い家賃は無駄!田舎に住め!

 

先にお金を使って経験をしておけば「本当にお金が必要なものと不要なもの」が若いうちにわかるようになります

 

若いうちに学びが多い分だけ、将来の行動に変化が起きます

 

単に「将来が不安」だからという理由で資産運用するくらいなら、「無駄になるかもしれないけどお金をパッと使う経験」をして後悔することも大切なのではと思います

 

資産運用に過度に期待するのではなく、あくまで「人生を豊かにするための一つの方法」である認識でいきましょう

 

何度もお伝えしますが外国株式インデックスとウェルスナビに入金するお金は「余剰資金」であることが大切です

 

 ◆自動売買のウェルスナビを試される方はこちら!

「WealthNavi」で資産運用

まとめ。「お金の増やし方」を実践してみた

私にはモットーがあります。「やらないで文句を言うのはやめて、損してでも自分で試してみる」ことです

 

私にとって資産運用も「人生経験のうちの一つ」です

 

  • 資産運用なんてしないで貯金してればいい
  • 副業なんてしない方がいい
  • 余計なことに首を突っ込まない方がいい
  • ありのままの人生を受け入れるのがいい
  • 家賃・旅行・体験に無駄遣いしないほうがいい

 

私はこのような発想が苦手ですので、一般論を言われたら「これは本当なのだろうか」と疑う癖があります

 

一般論を信じるのは楽ですが、それを信じると何者にもなれないのが嫌なのです

 

資産運用も実際に自分の身銭を切ってやってみなければ「得するか」「損するか」「資産運用で何を考え、それは自分にとってプラスなのかマイナスなのか」「周囲からどのように思われるのか」ということはわかりません

 

ということで資産運用をスタートしてみたわけです

 

今回は資産運用を実践してみたという記事を公開しました

 

もし資産運用に興味があるという方は『難しいことはわかりませんがお金の増やし方を教えてください!』を読んでみてください

 

レビュー記事はこちらをどうぞ!

www.takumoney.com

 

なお資産運用は「自己責任」でお願いいたします

 

ちなみにウェルスナビでは開始1週間で2%マイナスになっております

 

 ウェルスナビに限らず、資産運用は「損をする」ということを前提にしてスタートしてくださいね

 

 ◆自動売買のウェルスナビを試される方はこちら!

「WealthNavi」で資産運用