シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

服は購入前に売ることを前提に買おう【定価が高くてもOK】

f:id:steveperry1373:20191111220850j:plain


 

服を購入したい人:新しい服がほしいなあ。とはいえ新品の服は値段が高いからなかなか買えない。いつも同じような手に取りやすい服ばっかり買ってしまうけど、どうしたらいいだろうか?

 

タクミです。服は購入前にメルカリなどで売れるかどうか確認してから購入しています

 

私は「購入する商品は全てレンタル」だと思っています

 

  • 本は読み終わったらアマゾンで売る
  • 小物は飽きたらメルカリで売る

 

このように「商品を購入する前に売れるかどうか」を調べるようにしています

 

とはいえ、元々はアウトレットモールで「安い」という理由だけで服を購入する人間でした

 

今回は服を購入する前に調べるようになった理由をまとめてみました

 

 

 

服は購入前に売ることを前提に買おう【定価が高くてもOK】

人気の服は状態がよければ売れる

人気のブランドの服やアイテムは状態が良ければ数年後に販売できます

 

例えば「5万円」のジャケットは高いですよね

 

数年間着ていれば飽きますし、新しいものを購入したくもなります

 

そんな時にブランドのジャケットで状態が良ければ「数万円」で販売できます

 

さすがに「シワ」や「破れ」があると価格が下がりますが、メンテナンスさえしっかりとしていれば、「数万円」で販売できるのは嬉しいですよね

 

最近は「中古の服」に抵抗がない人が増えてきました。あなたにとって不要となった服でも誰かにとっては欲しいものかもしれません

 

「買取専門店」のサービスを使うのはもったいない

服を販売する時に、数多くの「買取専門店」がありますが、直接「メルカリ」などで販売する方がお得です

 

「買取専門店」の場合は「手数料」を支払う必要があったり、買取代金が安い場合が多々あります

 

メルカリに出品する面倒さはありますが、大抵の商品は「アイテムの需要がある」なら販売できます

 

特に「ハイブランド」の商品は、数年経ってしまっても「そのブランドのアイテムがどうしても欲しい」という人は多いです

 

「買取専門店」は即金性は高いですが、自分で販売して「定価の購入代金」をできるだけ下げるようにしてみましょう

 

服を売ることを前提にすると「経験」を買える

服を購入するメリットは「経験」だと思います

 

例えば「高い服」には高いだけの理由があります

 

  • 販売数が少ないため希少価値がある
  • 企業がCMに莫大なお金をかける
  • 機械でなく職人によるハンドメイド
  • 著名なデザイナー費
  • 繊維の細かさ・質

 

しかし多くの人が服を購入するのは「周囲から好印象を持たれたい」という理由ですよね

 

その場合は「せっかく高い服を購入したけど効果がなかった」という経験も積むことができます

 

逆に「服を買う店舗を変えただけで印象がよくなった」という経験をするかもしれません

 

いずれにしても「高いと思う服」を購入できないと、このような経験を積むことはできませんよね

 

その場合に「服を売ることを前提にする」のが大切になってきます

 

「1万円以上の服は高い」と考える人は「3万円」の服は買えませんが、「3万円」の服を1年間着用して「2万円」で販売すれば、「実質1万円」で高価なブランドを貯めすことができます

 

「クローゼットは頻繁に入れ替わる」ことを受け入れる

服が好きな人はクローゼットが服でいっぱいになっていますよね

 

お気に入りのブランドがある人は、お気に入りのブランドでクローゼットを埋め尽くしたくなるかもしれません

 

しかし「クローゼットは頻繁に入れ替わる」ことを前提にしましょう

 

どんなにお気に入りの服でも「劣化」しますし、流行りも変わります。もしかしたらあなたの「体型」が変化するかもしれません

 

筋トレしている人は、せっかくちょうど良いサイズで購入した服が着れなくなることを恐れているかもしれません

 

しかし「服は入れ替える」ことを前提にすれば、将来のことを気にする必要はありません

 

体型も流行りも好みも変化したタイミングで、クローゼットの服を売って新しいサイズの服を購入すればOKです

 

ファストファッションをシーズンごとに購入するよりも、高品質なアイテムを飽きるまで着用して販売する方が、色々なジャンルの服を楽しめるのでオススメです

 

まとめ。服は「所有欲」をなくせば高価なものも試せる

私はこんな記事を書きました 

www.takumoney.com

 

この記事で紹介している2〜3万円の服・アイテムは「数年後に1万円以上」で売れるものばかりです

 

1アイテムに2〜3万円の服って高く感じますよね

 

しかし社会人の方なら1アイテム1万円なら許容できる人もいるのではないでしょうか

 

2〜3万円の服を数年後に1〜2万円で販売できれば「実質1万円で上質な服を楽しめる」ことになります

 

最近はファストファッションでも1万円台の服もあります

 

しかし「服は数年で販売するもの」と意識しておけば、予算より「1〜2万円」高い服も試してみようかなと思うことができます

 

ぜひ服を購入する際は「数年後に販売できるか」をチェックしてから購入するようにしましょう