シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

日本航空JALでwifiは使える?料金や使ってみた感想!

f:id:steveperry1373:20181125223239j:image

海外に出張や旅行するとき、もっと改善してほしいなあと思うのが、フライト中の過ごし方です

 

フライト中は機内モードがマストですので、そもそもスマホやパソコンを使用できない。もしくはネット回線を使わないで、資料作成くらいしかできません

 

音楽や映画、ゲームなどのコンテンツもありますが、イヤホンは簡易的なものですし画面もちいさいので目が疲れます

 

本を読むのはライトをつけないと暗くて読みにくいですが、となりの人が寝ていれば気を遣ってライトをつけられません

 

2〜3時間のフライトなら仮眠するなど、ゆっくりしてればいいのですけど、6時間を超えるフライトだと、どうしても時間をもてあましてしまうんですよね

 

しかし、そんなフライトでも快適に過ごせるかもしれない環境がありました

 

それが日本航空JALの国内、国際線のwifi利用です

 

国際線のwifi利用は、残念ながら有料ですが、長時間のフライトでなにもしないのはツライですよね

 

ということで、日本航空JALの国際線でwifiに課金して使ってみた感想をまとめてみました

 

正直な感想としては、ブログの「写真なし」くらいの更新はできるけど、youtubeとかはムリという感じです

 

 

 

日本航空JALでwifiは使える?料金や使ってみた感想!

日本航空JALは有料プラン!利用時間によって異なる!

まず残念なことに日本航空JALの国際線では、フライト中のwifiは有料です

 

そして、なぜか料金表が米国ドルになっています。これだとどのくらいの値段が判断が難しいですよね

 

ちなみに料金は以下の通りで、一番高いプランで2150円くらいです(1ドル113円計算。2018/11/24現在)

 

  • 1時間プラン:$10.15
  • 3時間プラン:$14.40
  • 24時間プラン:$18.80

 

うーんなんだか払えなくもないけど、海外旅行でフライト代やら観光代まで高いお金を払っているなら、ちょっと課金するか悩む値段ですね

 

それに注意書きには、このように書かれています

 

限られた通信容量を皆さまでご利用いただくため、音声通話・ビデオ通話を含むSkypeなどのVoIPサービスはご利用いただけません。

 

高速の回線速度を必要とする動画やデータの閲覧およびダウンロードには時間を要する場合があります。また、アクセスが集中するとつながり難い場合があります。

 

そこまで高速にサクサク使えるわけではないようです

 

とはいえ、グダグタ考えるよりもこの先7時間の何もしない時間のほうがもったいない!

 

というわけで有料wifiサービスを使ってみることにしました

 

筆者は7時間程度のフライトのため、24時間プラン(2150円)にしました

 

さて、快適にインターネット環境を使えるのでしょうか

 

日本航空JALの国際線wifiは、ガマンが必要だけど、なんとかインターネットにつながる

他の方のブログ記事では、日本航空JALの通信速度を計られていましたが、筆者はとにかく「スマホが普通に使えるのか」の視点で評価しました

 

  • インターネット検索→△

うーん通信遅いなあと、ちょっぴりガマンが必要

  • ブログ記事閲覧→△

こちらも通信が通常より遅め。画像の読み込みは後回しにして、読み込み完了した部分から拾い読みする感じです。

日本にいるときの通信の速さは、恵まれていたんですね。。

  • ブログ執筆→△

画像をアップロードしなければ、普通にかけるかも。。

  • Lineの連絡→×〜△

画像のアップロードはできるけど、1〜2分はかかるイメージ。動画はムリだと思います

メッセージは送信後に5〜10秒後に送られるイメージ

  • snapchatの連絡→○

画像は時間かかるのはLineと一緒ですが、文章はサクサク送受信できます

  • Gmailの閲覧→○

Gmailはサクサク見れました。Googleおそるべし

 

総論としては、ものによっては使えるけどけっこうガマンが必要というイメージです

 

一応、2150円払ったのでもっと通信が早いことを期待しましたが、さすがにフライト環境ですからこんなものでしょうか

 

とはいえ、利用用途によっては問題なくインターネット環境に接続できるので、検索をしなければいけない人などにはおススメです

 

逆にYouTubeなどの動画系はほぼ全滅の遅さなので、フライトに備え付けの映画、音楽などのコンテンツから選ぶほうが懸命かと思います

 

筆者はブログ書けたらいいなと思っていたので、その点からすれば「なんとか書ける」くらいのレベルです

 

とはいえ、何もすることなく長時間フライトをするよりは、圧倒的にインターネットにつながっているほうが楽しいですし、急な調べごともできるので安心感があります

 

まとめ。日本航空JALのwifiの通信速度は、ちょっとガマンが必要だけど普通に使える

6時間を超える長時間フライトの場合、インターネットに接続できる環境があると、安心して調べごとができるようになります

 

たしかに24時間2150円はお高めなのですが、たとえば始めて訪問する国に旅行やビジネスでいく場合には、情報収集がマストです

 

せっかくフライトの時間はたっぷりあるのですから、ちょっと投資してみるのも良いかと思います

 

もうすこしサクサクにインターネットが使えるとより便利だし、ガンガン課金するんですけどね笑

 

というわけで日本航空JALの国際線に乗った際は、wifiの利用を検討してみてくださいね

 

快適な空の旅を楽しんできます