シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

神楽坂に一人暮らしが最高におすすめなワケ。20代で3年住んでわかったこと。

f:id:steveperry1373:20181223194442j:image

新卒入社時代から神楽坂に住み始めて早くも3年が経とうとしております

 

本ブログでも引っ越しや家賃の記事をたくさん書きましたし、実際に内見に行って物件を眺めたり、支払いコストを計算してみたりしていました

 

そして本日、ようやく次の住居が確定しました。とはいえ3年間弱住み続けた神楽坂周辺の住環境は、本気でどなたにでもオススメできるものでした

 

知る人ぞ知る神楽坂という場所ですが、20代〜30代前半の若いうちにぜひ住んでいただきたいなと強く思います

 

というわけで今回は、いまだに大好きな住所である新宿区「神楽坂」周辺の住環境や、3年間住んでわかったことを本音ベースでまとめてみました

 

 

 

 

神楽坂に一人暮らしが最高におすすめなワケ。20代で3年住んでわかったこと。

神楽坂は一人暮らしするには最高の環境。それは「治安」がいいからだ

引っ越しをする際にマンションやアパートの条件や家賃ばかりに目がいきがちですが、住環境は本当に大切だということがわかりました

 

まず、住民の方々が皆落ち着いているメリットがあります。年齢層が高めの方が多いため、深夜に叫んだり、爆竹を鳴らすような人はいませんでした

 

じゃあ高齢者しか住んでいないのかといえばそんなこともなく、20代〜30代の若い方や夫婦の方も住んでおります

 

神楽坂が素晴らしいのはその治安の良さです

 

住所は新宿区なのですが、新宿駅周辺とは全く違った光景が広がっております

 

神楽坂から少し北に行けば、もっとも治安が良い文京区に入ります

 

神楽坂は新宿区といえど、治安の素晴らしい文京区のすぐそばなので、とにかく治安が良いのです

 

特に女性の方にオススメできます。酔っ払いが歩いているなんてことは皆無ですし、街並みも小綺麗で確実に気に入ると思います

 

 

神楽坂の周辺の駅も治安がいい上にアクセスが抜群。というか日本一立地がいいと思う

神楽坂駅は実は「東西線」しか通っておりません。しかし、神楽坂のメリットは少し足を伸ばすことで一気にアクセスが良くなる点にあります

 

神楽坂より北に行けば「有楽町線」の「江戸川橋」駅が使えます

 

神楽坂より東に行けば「飯田橋」駅になり、ほぼ全ての地下鉄に加えてJRの中央線、総武線が使えます。なにせ山手線のど真ん中にある駅が「飯田橋」だからです

 

神楽坂より南に行けば「牛込神楽坂」駅があり、「大江戸線」が利用できます

 

神楽坂より南東に行けば「市ヶ谷」駅があり、こちらも「JR」と「新宿線」、「南北線」などが使えます

 

さらにバス環境も充実しており、「練馬」から「目白」、「江戸川橋」、そして「新宿」駅まで通るバスや、「早稲田」駅か「上野」近辺まで走るバスなど、正直な話全てのアクセス環境が非常に充実しています

 

アクセスの面では何一つ困らない立地の良さが神楽坂の魅力です

 

神楽坂は「グルメ」で「美食」の街並み!「フレンチ」から「和食」までハイレベルなお店が並ぶ

さて筆者がもっとも神楽坂が好きな理由が、神楽坂が「グルメ」「美食」の街だからということです

 

ミシュラン3つ星の「琥珀」「石かわ」をはじめ、フレンチはハイクオリティな店が並びます

 

食べログをみなくても、「適当に入ったお店がなんだか美味いな」と思ったら3.5以上の高評価なんてことは良くあります

※食べログでは3.5を超えると高評価です

 

フレンチがハイクオリティな理由は、お隣の市ヶ谷にフランス学校やフランス人が住んでいる場所があるからです

 

実際に神楽坂の街並みはフランスパリのモンマルトルという坂の街並みに似ていることから、休日には多くのフランス人の姿を見ることができます

 

そして店という店ができては潰れていきます。それだけ激戦区なのです

 

「フレンチ」「イタリアン」「和食」「スイーツ」「カフェ」「中華」に至るまで、ありとあらゆるハイクオリティの料理を堪能することができるのが神楽坂です

 

日常離れした空間を日本にいながら味わうことができる。それが神楽坂の魅力です

 

おしゃれなカフェが乱立しているのに、古風な街並みや石垣が残る

神楽坂最大の魅力は「新旧」がミックスされた街並みが、日本独自の景観を生み出しているということです

 

飯田橋駅で降りてから、神楽坂駅まで坂を登り、少しでも脇道にそれれば石垣などのレトロな風景を見ることができます

 

若い女性が好きそうな小洒落たちいさなカフェもありながら、それでいて昔から住まれているご高齢の方向けのお店もあるのです

 

新旧ミックスされた街並みが残る場所はハイソすぎず下町すぎず、とても心地よい背伸びしない空間となります

 

バランス感覚が優れているのが神楽坂の魅力です

 

「神楽坂に住んでいる」ことをマイナスに言われることが全くない

神楽坂は由緒正しい地名なのか、神楽坂に住んでいるといって悪い反応をされたことは一度もありませんでした

 

流石に20代前半の若い方や上京されてまもない方は神楽坂を知らない人も多いのですが、30代以上の方に神楽坂に住んでいるという話をして、悪い印象を持たれることが少ないのです

 

また、美食な方には神楽坂のグルメ情報を交換することができたり、カフェやスイーツが好きな女性にはオススメの隠れ家的なお店を紹介することもできます

 

神楽坂に住んでいることをマイナスに思われることはほとんどないという細かな点も、神楽坂に一人暮らしを進める理由の一つです

 

神楽坂のそばには、落ち着いた雰囲気の大学が多い

神楽坂のお隣、飯田橋には東京理科大学のおしゃれなキャンパスがあります

 

市ヶ谷に行けば法政大学のキャンパスがあります

 

神楽坂の一つ隣の早稲田駅には早稲田大学があります

 

神楽坂のそばには、落ち着いた雰囲気の大学が多く存在するのです

 

学生が多い地域では、飲みで酔いつぶれた学生たちが多くいるような光景も見かけますが、神楽坂に関しては一度もそのような学生を見ることはありませんでした

 

ちょっとしたことではありますが、神楽坂に落ち着いた雰囲気を求める方には、オススメの情報です

 

神楽坂にすむメリットはわかった!では神楽坂に一人暮らしするデメリットとは?

さて、筆者は神楽坂LOVEですので、精一杯神楽坂のメリットを上げてきました

 

もちろん住環境が合うか合わないかは、住んだ人の性格によって変わることではありますが、主観的に10人中8人〜9人は気に入る環境だと思います

 

とはいえ、そんなに住環境が優れているなら、もっとたくさんの人が神楽坂にすむはずですよね。というわけで今度は神楽坂周辺に住むデメリットをお伝えしていきます

 

神楽坂駅までは急な坂なので、駅に行くだけで疲れる

神楽坂駅は、坂の上に存在します。ですので、飯田橋や江戸川橋から歩いて神楽坂近辺まで行くには、そこそこ急勾配な坂を登る必要があります

 

まだ飯田橋から神楽坂の方は、道の距離があるので緩やかなのですが、江戸川橋から神楽坂に登る坂はかなりの急勾配です

 

自転車は電動アシスト付きのものでないと、腰を痛めること必須です

 

神楽坂の家賃相場はやや高め

神楽坂に住みたいと思っても難しいのが「家賃相場が高め」だからです

 

一人暮らしであれば1ルーム、1Kの間取りがメインでしょう

 

東京都内の家賃相場も7万円前後と日本全体でいえば高めなのですが、神楽坂は9万円を超えてきます

 

新卒社員の方が家賃補助などなしで住むためには、家賃7〜8万円の駅から離れた古めの物件を選ぶなど工夫が必要です

 

もしくは江戸川橋や早稲田方面の低地に住むと、5000円〜1万円前後、家賃相場が下がりますので、無理に神楽坂駅の徒歩5分圏内に住む必要はないかなあと思います

 

神楽坂は10代、20代の遊び場がほぼない

神楽坂は落ち着いた雰囲気ですが、その理由は繁華街がないからです

 

百貨店や大型スーパー、家電量販店は近隣の駅に言っても存在しません

 

同じようにユニクロや無印良品などのファッション系のお店も皆無です

 

そして、30代以上の経済的に余裕のあるサラリーマンやOLを対象とした、ちょっぴり割高のお店や飲み屋が多いので、10代、20代の方が遊びや刺激を求めるなら、物足りないなあと感じるはずです

 

同じようにデートスポットもおしゃれな神社やカフェ、書店などはありますので、落ち着いた雰囲気が好きな文学系デートには最高にオススメです

 

その一方でクラブなどの派手な遊び場は少ないので、そういった環境を求める人は、池袋、新宿駅近辺に住む方が若いうちは楽しいかもしれません

 

ただしカラオケはお隣、飯田橋の近くにたくさんあります笑

 

新宿区なのに新宿区役所まで遠い

神楽坂はほぼ文京区の隣なので、新宿区の右上の隅っこにあります

 

そして新宿駅は新宿区の左下隅っこにあるので、新宿区役所に出るのはそこそこ時間がかかります

 

住民票が必要になったり、申請関係で区役所に行く際に、ちょっとだけ区役所まで遠いのがネックであります

 

新宿区のため、治安が悪いと誤解されがちである

神楽坂は新宿区なので、中には新宿駅のそばにあると思われる人も多いです

 

新宿駅は日本屈指の繁華街なので、正直なところ治安が良いとはいえません

 

新宿区として見れば、犯罪発生率は23区でもワーストになってしまうのです

 

神楽坂近辺にはまったく治安の不安はありませんが、区として括られた場合には、治安が悪いと見られがちな点はあります

 

まとめ。神楽坂で一人暮らしをするメリットは最強!少し高めの家賃さえ払えれば最高の住環境です

というわけで完全に主観で神楽坂の住環境を書いてみました

 

もともと筆者は下町生まれなので、神楽坂は高級なイメージがあり、正直場違いなのではないかと不安に思っていました

 

しかし、実際に住んでみると、暖かい雰囲気があり、華やかでもあり、レトロな雰囲気ありで、どんな方も必ず神楽坂のトリコになること間違いなしです

 

やはり一人暮らしでネックとなるのは家賃の高さですが、神楽坂周辺の治安は本当に抜群ですので、オートロックがない古めのアパートであっても、他の場所と比較して安心なことは間違いありません

 

正直な話、神楽坂を離れるのはかなり寂しい気持ちがあります。それくらい神楽坂には思い入れがあり、将来的にこの近辺に持ち家を立てられたら素晴らしいだろうなと本気で思っています

 

というわけで、新卒時代から3年間弱、神楽坂に住んでみて感じたことをがっつりと語ってみました

 

本当にオススメの住環境ですので、ぜひ神楽坂で一人暮らしを考えている方は、こちらの記事を参考にしてくださいね!