シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

休日の趣味は「革靴」磨き!靴のよごれを落として、気持ちをリフレッシュ!

 f:id:steveperry1373:20180630120514j:image

革靴って男性はこだわる人も多いと思います

 

筆者タクミも、こちらの記事に書いたように、1足3万円以上の革靴を買ってから、仕事へのモチベーションが高くなりました

www.takumoney.com

 

しかし、どんなに質の良い革靴を購入しても、毎日使用していれば、どんどん汚れてきますし、キズも目立つようになります

 

というわけで、休日の趣味の一環として、革靴みがきをやってみました

 

革靴の汚れが落ちると、気分も上がるのでオススメです!

 

 

 

 

 

休日の趣味は「革靴」磨き!靴のよごれを落として、気持ちをリフレッシュ!

大塚製靴の革靴は、歩きジワと足部の擦れが目立つ

今回は、以前履いていたリーガルの革靴に使っていた、光沢用クリームとブラック色のクリームを使います

 

メーカはどちらのものを使っても良いと思います

f:id:steveperry1373:20180630120521j:image

 

 さて、こちらは大塚製靴という日本のブランドの革靴です

 
 
新宿の伊勢丹にて、38000円で購入した商品ですが、靴のサイド部分が削れています
 
また、歩きジワと呼ばれているシワができてますね
 
硬いアスファルトを歩くと、このようにどんどん歩きジワができたり、削れてしまったりします
 
というわけで、まずはタオルで力強く磨いて汚れを落とします
 
革は湿気が苦手だそうなので、水は使わずに腕力だけで磨いていきます
 
そして、側面の削れにはブラック色のクリームをなじませて目立たないようにしていきます
 
これが途中経過です。手前が未着手のもので、奥が軽く手入れしたものです 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

ステファノブランキーニの革靴も手入れに挑戦

さて、こんどはステファノブランキーニの革靴の手入れに入ります

 

こちらは銀座三越にて52000円で購入したもの

 

革の質が圧倒的に良いので、そこまで歩きジワもついていません

 

こちらが途中経過。奥が手入れしたものです
f:id:steveperry1373:20180630120517j:image

 
 
 
 
フロント部分の削れにブラック色のクリームを塗り、全体の汚れを落とした上で、光沢用のクリームを塗り込みました
 
革靴は、どんなに質の良いものであっても、手入れをしないとエイジングしてボロボロになってしまいます
 
ハイブランドで高級なものであっても、ボロボロよりは、新品のリーガルの方が圧倒的に良いですよね
 

まとめ。休日の趣味として革靴を磨くのはいかが?気持ちもリフレッシュできてオススメ!

革靴は、ビジネスをする上で、もっともダメージを受けるアイテムです

 

どんなに質が良い革靴でも、手入れをしないと、どんどん汚れてしまいます

 

休日の時間のある時には、汚れてしまった革靴を手入れしてみてはいかがでしょうか

 

革靴が綺麗になると、気持ちもリフレッシュできてオススメです

 

革靴をお探しなら、こちらもどうぞ!
www.takumoney.com