タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

健康オタクでも、スナック菓子やチョコレートを食べる理由

f:id:steveperry1373:20180727211518j:image

毎日、自炊で蕎麦(そば)を食べたり、野菜を採ったり、サプリメントを補給したりと、健康オタクなタクミです

 

きっかけは中学生のときに、「成功する人は、健康に気を遣っている」という情報を知ったこと。

 

成功者は、朝から野菜やフルーツを使ったフレッシュジュースを飲み、肉や魚を食べないベジタリアンであるという情報を真にうけたからです

 

しかし、今ではスナック菓子を食べることもありますし、チョコレートなんかは朝から食べることもあります

 

健康オタクなのに、なぜ健康に悪そうなスナック菓子やチョコレートを食べるのでしょうか

 

 

 

健康オタクでも、スナック菓子やチョコレートを食べる理由

シンプルライフでも、シンプルな食事は飽きてくる

シンプルライフをこころがけていくと、食べ物もシンプルになります

 

タクミは主食は蕎麦で、付け合わせは肉野菜炒めや卵、豆腐などです

 

おそらく、これだけを食べ続けていれば、多少寿命が短くなっても、70歳くらいまでは生きられると思います

 

しかし、食べるという行為には、楽しさが必要です。ただ、栄養素を補給すればいいわけではないのです

 

残念ながら、人間は飽きる生き物です。

 

どんなに栄養価の高いエナジードリンクがあって、それだけを飲んでいればすべての栄養素を採れるとしても、いろいろな食材を食べる必要があります

 

糖分は身体に悪いといっても、やめられない

ストイックに食事制限する人は、糖質に気をつけている方も多いと思います

 

とはいっても、ケーキにチョコレートなど、生涯に一度も食べないなんて難しいですよね

 

糖質は、糖分以外にも炭水化物に含まれていますので、うどん、ご飯、小麦粉を全く食べないというのも現実的ではありません

 

近年、低GIという炭水化物やらグルテンを避ける食事方法が流行っています

 

実際に炭水化物を避ける食事を体験してみると、確かに健康的になった印象はあります

 

しかし、極端に食事制限することは、逆に危険です。タクミの周囲には、炭水化物制限が行きすぎて、体調不良で休まれる方が何人もいます

 

食事制限は極端にやるのは、逆効果だと思います。なので、知識として当分は避けつつも、全く糖質を食べないということはしなくて良いと思います

 

タクミはチョコレートが好きすぎて、毎日のように食べています。念のためにカカオ70%以上のものを食べたりもしますが、普通の加工チョコレートの方が好きです

 

食事制限をしすぎてストレスを溜めるよりは、好きなものも食べつつ、人生を楽しんだ方がいいのではと思います

 

こちらの記事は、俳優のキアヌリーブスさんの記事です。健康に気を遣うほうが良いことは間違いないですが、行きすぎた制限は結果的に寿命を短くします

 

www.imishin.jp

 

健康に気を遣うのは大切です。しかし、健康に気を遣う目的は、パワフルに人生を楽しみたいからではないでしょうか

 

健康に悪いからと、食事制限して、世界中の美味しいものを食べないというのは、人生一度きりの中でもったいないことだと思います

 

まとめ。過剰に健康に気を遣わないで、好きなものを食べましょう

タクミは10代の頃から健康に関するあらゆる実験をしてきました

 

  • 1日1食
  • ベジタリアン
  • 朝のスムージー
  • サプリメント

www.takumoney.com

 

しかし、今では以下のことしか意識していません

 

  • タンパク質をしっかりと摂る
  • 野菜をできるだけ食べる
  • 満腹になるまでは食べない
  • 適度に運動する(週1〜2回の運動)
  • クッキー系のマーガリン、ショートニングは控えめにする

 

無理に肉、魚、卵を食べないベジタリアン時代は、体重は落ちてBMIも18以下になりました。ただ、めまいがひどくなったりと悪影響がひどくなりました

 

食事は大切です。ダイエットで極端に食事制限したり、古今の健康ブームで極端に炭水化物を避ける人は、バランスに注意しつつ、ときどきスナック菓子も食べるようにしましょう