シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

サラリーマンと副業を合わせて「年収1000万」を超える方法を考えてみた

f:id:steveperry1373:20180808083725j:image

年収10,000,000円を目標にしている人が多いですよね

 

もちろんたくみも、その1人です

 

とは言っても、年収10,000,000円以上の人はほとんどいません

 

年収10,000,000円以上の人は、全労働人口の中の、約5%ほどだそうです

 

ほとんどの人は、高給と言われる大企業やお医者さんなどで、それも、年齢としては、40歳以降に圧倒的に多いようです

 

 20代や30代前半で、年収10,000,000を超えるような人は、さらに少なくなります

 

ある調査では、30代で年収10,000,000円以上の人は、なんと1%ほど、と言うことです

 

30代と言えば、30歳から39歳までの間です

 

 1人で、年収10,000,000円以上稼ぐっていうのは、想像以上に大変なことのようです

 

 1番理想的なのは、そこそこ高給な企業に入りつつ、結婚して奥さんと一緒に共働きして、世帯年収で10,000,000円以上稼ぐと言うことです

 

これならば、30代で世帯年収10,000,000円以上に届くと言うのも難しくは無いのかもしれません

 

とは言っても、もし独身貴族を謳歌したい人であれば、自分1人で年収10,000,000以上を稼がないといけません

 

サラリーマンの給料だけでは、なかなか年収10,000,000円は超えられないんでしょう

 

と言うことで、サラリーマンの収入と副業を合わせて、年収10,000,000円を超える方法を考えてみました

 

 

 

 

サラリーマンと副業を合わせて「年収1000万」を超える方法を考えてみた

サラリーマン年収600万円+副業400万円

サラリーマンで年収6,000,000円を稼ぐのは、なかなか大変ですが、実現不可能な数字ではありません

 

最近では、働き方改革により、残業が減り年収が下がった人も多いでしょう。たくみもその1人です

 

そうなると、年収6,000,000円以上稼げるような企業に入るのは、ある程度の学歴や人よりも優れたスキルなどを持っている必要があります

 

 しかし、これ以上に難しいのは副業で4,000,000円以上稼ぐと言うことです

 

例えば、ブログやアフィリエイトなどインターネットで稼ぐ場合には、月に300,000円から400,000円稼ぐ必要があります

 

特にブログの場合は、月に100,000円でも有名になる位のレベルですので、月に300,000円から400,000円と言うのは、かなり厳しい数字の気がします

 

ブログのアクセス数が、月に300,000から500,000程度になり、広告収入だけで、月 100,000円〜150,000円程度になり、

 

さらに、物販やアフィリエイトで、同じ位の額を稼ぐ必要があります

 

副業で年間4,000,000円以上稼ぐと言うのは、サラリーマンで給与を貰って生活するよりも、圧倒的に難しいことのように感じます

 

サラリーマン年収800万+副業200万円

次に、サラリーマン年収でがんばって8,000,000円まで上げて、副業で2,000,000円を稼ぐ方法考えてみました

 

サラリーマンの給料で、年収8,000,000円以上稼ぐと言うのは、先程の年収6,000,000円よりもさらに難しい目標となります

 

学生時代から勉強に励み、または何かしら秀でたスキルがあり、高給と言われる平均年収7,000,000円以上の企業に勤めて、30代の半ば〜後半になれば、年収8,000,000円には達成すると思います

 

これに加えて、副業で年間2,000,000円以上稼げば、年収10,000,000円以上となります

 

先ほど計算した、副業で年収4,000,000円の半分ですので、毎月150,000円程度の収入が出れば達成できます

 

ブログやアフィリエイトで言えば、月のPVが200,000位になれば、広告収入で50,000円から100,000円を稼げると思います

 

これに加えて、物販で+ 50,000円程度稼げれば、副業で年間2,000,000円以上稼ぐことができます

 

本業にしろ副業にしろ、不可能では無いにしろ難易度が高いのは間違いないです

 

ただし、30代そこそこで年収10,000,000円以上を稼ぐとなると、やはりこのレベルの人並外れた稼ぎ方ができないといけないようです

 

外資系の仕事に転職して、年収10,000,000円を稼ぐ

これは番外編ですが、今まで見てきた通り、副業で年間1,000,000円以上稼ぐというのが非常にハードルが高いイメージがあります

 

むしろ、本業で平均年収7,000,000円以上稼げるような企業にいる場合は、そのまま40代50代と働き続けて、地道に年収10,000,000円を超えるのを待つ方法が、最も堅実でしょう

 

もしくは、30代のうちに、同じ業種の外資系企業に転職するというのも1つの手です

 

たくみの会社でも、先輩の方々の中には、外資系コンサルや外資系IT企業に転職する人が何人かいます

 

外資系は、首が切られやすい反面、報酬の見返りも非常に大きいです

 

外資系コンサルや、外資系ITに転職すれば、転職と同時に、年収10,000,000円以上を提示されることもザラです

 

リスクをとることにはなりますが、30代で年収10,000,000円を突破するために、外資系の企業に転職するのは、かなり実現性の高い案だと思います

 

もちろん、生涯年収を考えたときに、日系企業で働ききるのと比較して、生涯年収が増えるのかどうかは考える必要はあります

 

外資系企業の場合、福利厚生や、退職金をまとめて給与に入れている場合が多いですからね

 

そしてこの場合、本業でほとんどの時間を使ってしまうので、副業に時間を割くことは、現実的ではないでしょう

 

 

番外編。年収8,000,000円を目指すのであれば、30代前半でも実現は可能

今まで見てきた通り、世間で言われているより年収10,000,000円以上稼ぐと言うのは、ハードルが高い事のようです

 

インターネットの世界では、年収10,000,000円以上の人がゴロゴロいるように見受けられますが、それは日常ではまず合わないような人達が、インターネット使っているからに他なりません

 

番外編として、年収8,000,000円以上をサラリーマン+副業で稼ぐのが、一番現実的かもしれません

 

例えば、平均年収7,000,000以上の企業に入り、30代で年収7,000,000円を稼ぎます

 

この時点で、本業の収入だけでも一人暮らしならそこそこ優雅な生活を送ることができます

 

さらに、副業で年間1,000,000円を稼ぎます

 

年間1,000,000円の収入であれば、月に100,000円の収入があれば余裕で超えることができます

 

ブログやアフィリエイトの目標値にもなっている、月に100,000円の収入と言うのは、かなり実現可能性が高いと思います

 

ブログのアクセス数を、月間100,000程度に増やし、広告収入で月30,000円を稼ぐところからまずスタートします

 

その後、ブログをどんどん成長させ、月に200,000程度のアクセスが増えるようになれば、広告収入で、 7〜80,000円、アフィリエイトで2〜30,000円で月100,000円を稼ぐことが可能になります

 

これで年収としては1,200,000円に到達します

 

サラリーマンの本業と、副業を合わせて、年収8,000,000円以上になれば、一人暮らしであれば相当優雅な生活ができるようになるでしょう

 

年収10,000,000円以上を稼ぐのは、想像以上に大変です

 

たくみの場合も、サラリーマンの収入だけでも 30代後半から40代前半で、年収10,000,000円以上を超えることができそうですが、激務であったり管理職に昇進する必要がありそうです

 

それならば、30代前半で、本業のサラリーマン年収で7,000,000円以上稼ぎ、ブログやアフィリエイト収入から、年間1,000,000円以上稼いで、合計8,000,000円以上の収入得る方が現実的で、実現可能性も高いのではと思います

 

サラリーマンだけや副業だけで年収10,000,000円以上稼ぐと言うのは、さらにハードルが上がります

 

また日本の場合、年収9,000,000円以上になってくると、累進課税制度のため課税されるので、むしろ年収8,000,000円程度をコンスタントに稼ぎ続ける方が、幸福度が高いのではと思います

 

まとめ。たった1人で、30代で年収10,000,000円以上稼ぐのはなかなか難しい。30代前半でサラリーマン年収と副業合わせて、年収8,000,000円以上を目指してみましょう

 

色々とシミュレーションをしてみましたが、30代前半位の年齢で、年収10,000,000円以上稼ぐのは相当難しいことがわかりました

 

どうしても、インターネット検索していると、派手な人ばかりが目立ってしまいます

 

 30代で、年収30,000,000円以上の人の記事など、無料で簡単に読むことができますからね

 

しかし、夢を追うことも大切ですが、それよりも大事なのは、ほんとに自分が数年後にその目標達成できるか、ということを冷静に考えることです

 

例えば、なぜ年収10,000,000円以上を稼ぎたいか、というのをまず考える必要があります

 

たくみの場合は、例えば、一人暮らしであれば、年収10,000,000円以上になれば、東京都内であっても、ある程度のクオリティの家に引っ越すことができると考えるからです

 

家賃で言えば、200,000円程度の賃貸の家に住めれば、豪華ではなくても、ある程度小ぎれいなタワーマンションの1室くらいは借りられます

 

しかし、家賃200,000円払うと言うのは、年収6,000,000円程度では非常に難しいです

 

年収8,000,000円であっても、家賃150,000円程度がせいぜいのところでは無いでしょうか

 

今住んでいる所の家賃が100,000円程度なので、まずは30歳前後までに、サラリーマンの収入と副業合わせて、年収8,000,000円以上稼ぐことを目標にしていきます

 

そして、年収8,000,000円以上になり、家賃15万円程度の物件に引っ越した後に、今度は35歳前後で年収10,000,000円以上を狙い、家賃200,000円の物件に引っ越せるように頑張ってきたいと思います

 

将来の自分の目標を明確にしつつ、いくらの年収をいつまでに稼ぐか明確にして、本業と副業に頑張って取り組んでいきましょう

 

www.takumoney.com