シンプルライフ断捨離日記!「壊れたゴミ箱」「古くなった靴下」「毛玉のニット」を断捨離

シンプルライフを送る上で欠かせないのが「断捨離」です

 

今回は、タイトルにも書いたように「壊れたゴミ箱」「古くなった靴下」「毛玉のニット」を断捨離しました

 

長年愛用していたものから、あっという間に壊れてしまったものまで、断捨離は感慨深いものがあります

 

というわけでシンプルライフ断捨離日記ということで、今回断捨離するものをご紹介します

 

 

 

 

シンプルライフ断捨離日記!「壊れたゴミ箱」「古くなった靴下」「毛玉のニット」を断捨離

神楽坂「ラカグ」で購入した「プエブコ」のゴミ箱

f:id:steveperry1373:20190105114418j:image

 

商品名:プエブコのゴミ箱

使用期間:5ヶ月

購入価格:2700円(540円/月)

断捨離理由:フタが壊れた。容量が小さくて使いにくい

 

こちらの記事でもご紹介した「プエブコ」のゴミ箱です

www.takumoney.com

 

主な断捨離理由は「フタが壊れて外れてしまった」ことです

 

残念ながら、5ヶ月という短い期間で壊れてしまったので断捨離することにしました

 

外観がオシャレでリーズナブルだったのですが、やはり値段相応の耐久力でした

 

また機能面としては、ゴミ箱の容量が少なくて入りきらなかったり、早いスパンでゴミを捨てる必要があって使いにくいことも断捨離理由です

 

シンプルな外観でオシャレなイメージは気に入っていたのですが、実用性の面ではもう一歩という結果です

 

しかし5ヶ月の短い期間とはいえ、お世話になったことは間違いないので感謝して断捨離しようと思います

 

巨大アウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」で購入した「ラルフローレン」の靴下3足

f:id:steveperry1373:20190105114425j:image

商品名:ラルフローレンの靴下

使用期間:1年10ヶ月

購入価格:2700円(123円/月)

断捨離理由:ネイビー色はスーツに合わない。古くなってくたびれてしまった

 

こちらのブログを開始する前の月、軽井沢旅行の際に購入したのが「ラルフローレンの靴下」です

 

ラルフローレンという名前に惹かれて、3足で2700円と比較的安いなと思い購入に至りました

 

品質自体は良いのですが、ネイビー色は同じくネイビーのスーツにしか合わないので、使いどころが難しいのがネックでした

 

私服ではブラックのスキニージーンズかジャガーパンツしか履かないので、ネイビーの靴下だと浮いてしまうのもネックでした

 

ほぼ二年間使い続けたので、こちらは本当に感謝をしつつ断捨離したいと思います

 

 

「ZOZOTOWN」で大学院時代に購入した「RAGE BRUE」のハイネックニット

f:id:steveperry1373:20190105114422j:image

 

商品名:「RAGE BRUE」のハイネックニット

使用期間:3年3ヶ月

購入価格:5500円(142円/月)

断捨離理由:毛玉が増えて目立つようになった

 

最後は「RAGE BRUE」のハイネックニットです

 

大学院生で就職活動が終わって、内定式を終えた年の10月あたりに購入しました

 

当時はブランド名にこだわりは特になく、バイトも就活と修士論文のためにセーブしていたので、ギリギリ購入できるレベルのニットがこちらでした

 

値段は5500円とお安いのですが、昨年までこちらを使い続け、合計で3年3ヶ月も使用していました

 

理由は単純で「周囲のウケがよかった」からです

 

購入当社はハイネックニット自体に着慣れておらず、違和感が強かったのですが周囲からの評価は上々だったので、長年愛用することになりました

 

しかし服には寿命があります。正直なところ二年前くらいから毛玉が目立つようになり、今年の着用は辞めようと思いました

 

リーズナブルな5500円のハイネックニットでしたが、非常にハイコスパなアイテムでした。こちらの服を着て色々な思い出があるので、断捨離は少し寂しいです

 

まとめ。シンプルライフ断捨離日記!新しくアイテムを購入したら古いアイテムは断捨離しましょう

引っ越しを控えていることもあり、断捨離が加速する毎日です

 

すぐに壊れてしまったゴミ箱は即断捨離で良いのですが、長年使用してきた衣類の断捨離は色々と過去を振り返るといい思い出がたくさんあります

 

断捨離は、単にモノを減らすだけでなく、モノを通して経験した思い出も断捨離することになります

 

特にハイネックニットは東大大学院時代、お金がない中で安いからという理由で購入しました。少し前までは5000円代の服を購入することすら贅沢だと思っていたのです

※今も対して価値観は変わっておりませんけどね笑

 

それから三年間、長い間使わせてもらい、色々な思い出ができたアイテムです

 

感謝をしつつ、断捨離させてもらうことにしました

 

皆様も今年の大掃除はいよいよ大詰めでしょうか。必要でなくなったアイテムは感謝の気持ちを持って断捨離しつつ、シンプルライフをより楽しく過ごせるようにしましょう