やっぱり昼の六本木が好きな理由をまとめてみた

f:id:steveperry1373:20190307142920j:image

今日は確定申告が終わった後、六本木に散歩しに行きました

 

麻布税務署が西麻布にあるので、六本木ヒルズまで徒歩で散歩して、ミッドタウンを散策するコースでした

 

昔から六本木はおしゃれなイメージが強く、デートで訪問することも多々あり、思い入れが強い場所です

 

そんな昼の六本木が好きな理由をまとめてみました

 

ちなみに夜の六本木は好きではないです笑

 

やっぱり昼の六本木が好きな理由をまとめてみた

昼の六本木はイベントが満載

f:id:steveperry1373:20190307145702j:image

六本木ヒルズやミッドタウンは、頻繁にイベントが開催されています

 

ですので、ふらふらと散歩しているだけで、刺激があります

 

会社と家の往復がルーティンになると、アート的な感性が鈍ります

 

六本木ヒルズやミッドタウンにいけば、いつでもイベントを開催しているので、散歩するだけで感性が磨かれます

 

六本木は美術、芸術が多い

f:id:steveperry1373:20190307150402j:image

六本木は、美術館やアート系の施設が多いです

 

  • 森美術館
  • 国立新美術館
  • サントリー美術館

 

他にも小さい美術館やらがたくさんあります

 

もともと国立新美術館が好きで、よく遊びにいってました

 

都心にもかからわず、芸術にも力を入れているのがすごくいいなと思います

 

とくに国立新美術館までの道も綺麗で洗練されているので、落ち着いた雰囲気を味わえます

 

都心ながらに、ゆったりできる施設が多いのが六本木のいいところです

 

六本木でショッピングをするだけで、楽しい気分を味わえる

f:id:steveperry1373:20190307150910j:image

六本木ヒルズやミッドタウンには、「これ、だれが買うんだろう」という値段帯のものが売られています

 

普段は目にしないような効果なものや最新のものを見ているだけで、楽しむことができます

 

それでいて、意外にもリーズナブルなものも販売されています

 

筆者は、ミッドタウン3Fにある「THE COVER NIPPON」という日本製のアイテムの専門店で、「箸」を購入しました

 

値段は2000円とリーズナブルでしたので、ミッドタウンにも、普通に購入できるレベルのお店もあります

 

最先端のアイテムから日本独自のアイテムまで、多種多様なお店をショッピングするだけでも楽しいです

 

六本木は何も買わなくても、ショッピングだけで楽しむことができるのが良いです

 

まとめ。昼の六本木はショッピングやアートの街で楽しいのでオススメ!

昼の六本木は、ショッピングやアートなど、都心とアートが混じっている街です

 

昼の時間帯なら、治安も問題なく安心して観光できます

 

ぜひ六本木に立ち寄った際は、ショッピングにアート鑑賞に楽しんでくださいね!