シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

セミリタイアしなくても「自分の時間を作る」方法を考えてみた

f:id:steveperry1373:20190416124528j:image

「学生時代に海外旅行に行っておくといいよ。社会人になると40年以上仕事ばかりで、長期休みも取れなくなるからね。宝くじに当たってセミリタイアできたら最高だな・・」

 

タクミです。学生時代の長期休みはお金がなくて、ダラダラと無駄に過ごしてしまった失敗をよく思い出します

 

よく社会人になると「自分の時間がなくなる」といいますけど、学生時代と比較すると本当に時間に追われてしまいます

 

だからこそ「フリーランス」で自由に働く生き方が目立つんですよね

 

とはいえ99%の方は社会人として65〜70歳まで働くわけですから、その制限のなかで「いかに時間を作って楽しむか」が重要です

 

今回は「社会人になっても自分の時間を作る方法」を考えてみたので、共有します

 

 

 

 

 

セミリタイアしなくても「自分の時間を作る」方法を考えてみた

セミリタイアしてやりたいことが、本当に今できないのか考える

やりたいことができない理由は「時間」と「お金」が足りないからです

 

社会人では、「時間」が少なくなるのですから、どうしてもやりたいことは制限されます

 

さて、それでは仮にセミリタイアできたとしたら、何をしたいのか考えてみましょう

 

  • 世界一周旅行
  • 家にひきこもってゲーム、ネット
  • 難関資格の勉強
  • 家族と一緒に過ごす
  • 趣味に没頭する

 

人によって色々あると思いますが、実は仕事をしながらでもできることはたくさんあります

 

  • 長期間の世界一周旅行は無理でも、1年に数回海外旅行にいって、10年単位で世界一周する
  • 有給休暇をうまく取得して、連休を作り、ゲームやネットを思う存分やる
  • 仕事をしつつも、期限を決めて数年単位で勉強する
  • 土日や平日の1日は家族とゆっくりする時間を作る
  • 土日や有給を使って、趣味の時間を作る

 

実はそこまでセミリタイアして「長期休暇」を取ることにこだわらなくとも、実はやりたいことができてしまうのです

 

まずは、やりたいことをするために「本当にセミリタイアしないといけないのか」を考えましょう

 

 

 

セミリタイアしなくても、自分の時間を作るキーワードは「残業」「有給」

さて、次に考えるのは「いかに時間を作るか」ということです

 

まずは「残業」を減らす必要があります

 

以前よりも残業時間は減っているとはいえ、まだまだなんとなく「残業」していたり、「周囲の目を気にして残業」している人は多いと思います

 

筆者も非常に周囲の目を気にするタイプですので、理想をブログで書いていても、実践はなかなか難しいときもあります

 

「残業しないコツ」は、「明日できる仕事は明日やる」「残業する必要がないことを周囲の人に伝える」ことです

 

たとえばお客様の納期がある場合は、「残業してでも期日まで」に仕事を終わらせる必要があります

 

しかし「社内のアンケート」や「重要度の低い内部の打ち合わせ」などは、今日中にやる必要はないので、作業を引き延ばすこともできます

 

うまく業務量を調整して、残業を減らすようにしましょう

 

また、どうしても「残業」が続いてしまう時期もありますが、その場合は「有給」をうまく使いましょう

 

つまり、ある月はあきらめて猛烈に働いて、次の比較的ヒマな時期に一気に有給をいれるイメージです

 

これは仕事によりけりですが、プロジェクト単位で繁忙期が異なる場合には、メリハリつけて有給を使うのがおススメです

 

年間休暇が120日で、有給を15〜20日消化できれば、セミリタイアほどではないですが、自分の時間を持ちやすくなります

 

セミリタイアしなくても「無駄な時間」を使っていないか確認する

セミリタイアせずとも、自分の時間を作るためには「無駄な時間」を使っていないか確認しましょう

 

  • なんとなくテレビをつける時間
  • なんとなくネットサーフィンする時間
  • なんとなく付き合いでいく飲み会
  • なんとなくあきらめている通勤時間
  • なんとなくぼーっとしている昼休み
  • なんとなくYouTubeをつけてしまう時間

 

実は、せっかくの自分の時間を、なんとなく消費している人は多いと思います

 

筆者もけっこうあてはまることがあり、特にYouTubeはなんとなく見てしまうんですよね・・

 

もちろん「リフレッシュ」としては最高なのですけど、問題なのは「時間の制限なく見てしまう」ということです

 

ストイックに生活すると、それはそれでストレスが溜まりますので、スマホのタイマーを使って時間を制限する、など、工夫してダラダラする時間を減らしましょう

 

まとめ。セミリタイアしなくても、工夫次第で「自分の時間」を作れる!

セミリタイアは「自分の時間」を最大源にする行動です

 

しかし、当然ですが「お金」の面での心配事が増えれば、せっかくのセミリタイア生活も楽しくないでしょう

 

それならセミリタイアせずとも「時間を作る方法」を考えていけば、やりたいことはできます

 

ごくごく一部の「高給取り」「成功者」「貯金が命」の人を除いて、

 

普通に会社勤めする人はセミリタイアではなく、「セミリタイアしてやりたいことを、どうしたら今の生活でできるか」について考えましょう

 

工夫次第で、会社勤めをしつつもやりたいことができるようになります