シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

20代が資産運用のシミュレーションをしてみた【億万長者になれるか】

f:id:steveperry1373:20190928095743j:image

資産運用をしたい人:資産運用に挑戦したい。でも実際には老後までに2000万円貯めることも難しそう。実際にシミュレーションして「将来の資産運用」でいくら貯まるのか知りたいなあ

 

タクミです。資産運用をはじめました

www.takumoney.com

 

新卒入社から3年間は「好きなようにお金を使う」ことを意識してきました

 

その結果「何にお金を使うと満足度が高いのか」がわかってきました

 

そこで次のステップとして「資産運用」を始めることにしました

 

今回は「将来の年収+副業」から「資産運用や貯金をした場合に、どのくらいのお金が貯まるのか」をシミュレーションしてみました

 

 

 

20代が資産運用のシミュレーションをしてみた【億万長者になれるか】

6パターンに分けて資産運用のシミュレーションをしてみた

今回は資産運用のパターンを6つに分けてみました

 

  1. 副業なし&年間貯金額100万円
  2. 副業なし&年間貯金額50万円
  3. 副業なし&年間支出固定
  4. 副業あり&年間貯金額100万円+副業分
  5. 副業あり&年間貯金額50万円+副業分
  6. 副業あり&年間支出固定+副業分

 

なお「資産運用」は「外国株インデックス投資」にて「年間5%」の運用に成功した場合をシミュレーションしてみました

 

また定年は65歳と言われますが、今回は「55歳」までシミュレーションをしてみました

 

これは65歳で億万長者になったとしても「残りの健康年齢」が少ないからです

 

1. 副業なし&年間貯金額100万円

f:id:steveperry1373:20190928095450j:image

・貯金:2818万円

・運用:5983万円

 

年間100万円貯金・運用を「27年間」継続した場合のシミュレーションです

 

年間5%で運用すると「2818万円」が「5983万円」に増加することがわかります

 

これは「手数料」「税金」などを考慮しておりませんが、27年間でここまで大きな差になるのはすごいですよね

 

また「年間100万円」の貯金を継続できれば「老後の2000万円」については問題がなくなることがわかります

 

さらに「年間支出」については「年々増加」していきます

 

40代で年収1000万円を突破すれば「年間支出は600万円」まで増加できるので、生活を切り詰める必要がないのも嬉しいことです

 

6パターンのうち「もっとも実現可能性が高い」プランです

 

2. 副業なし&年間貯金額50万円

f:id:steveperry1373:20190928095513j:image

・貯金:1518万円

・運用:3427万円

 

年間50万円貯金・運用を「27年間」継続した場合のシミュレーションです

 

年間5%で運用すると「1518万円」「3427万円」に増加することがわかります

 

貯金だけでは「老後の2000万円」は達成できないことがわかりますが「資産運用」をすれば「クリア」できることがわかります

  

このパターンは「年間支出」を増やして「人生を謳歌」するプランです

 

年間支出は「400〜750万円」まで増加しております

 

一人暮らしでは「年間400万円」の支出でも「十分に優雅さ」を感じます

 

それ以上の支出が可能になると、例えば家賃20万円以上の高級マンションに済む場合は「年間支出500万円以上」が必要になるので、30代前半でタワーマンションにも住めるプランです

 

6パターンのうち「もっとも人生の満足度が高い」プランです

 

こちらは「退職金」「55歳以降の収入」を抜いておりますので、この2つを考慮すれば「年間50万円」の貯金だけでも、十分な資産が貯まることがわかります

 

3. 副業なし&年間支出固定

f:id:steveperry1373:20190928095526j:image

・貯金:5688万円

・運用:1億155万円

 

年間支出を「400万円〜500万円」に固定して、残金の貯金・運用を「27年間」継続した場合のシミュレーションです

 

年間5%で運用すると「5688万円」「1億155万円」に増加することがわかります

 

なんと「億万長者」になれる可能性がみえてきました

 

もちろん「資産運用」が成功した場合ですので「100%達成」できる訳ではありません

 

また「年間支出を400〜500万円」に固定するのは、年収が増えていくと難しいかもしれません

  

さらに高額な家賃を控える必要があるので、「経験」という面では制限される可能性があります

 

6パターンのうち「もっとも堅実ですが実現性は低い」プランです

 

しかし「億万長者」の可能性があるプランというのは非常に魅力的ではあります

 

55歳で1億円を保持していれば「年間5%」の運用で「年間500万円」が手に入ります

 

近年流行りの「FIRE(早期リタイア)」よりは達成年齢は遅くなりますけど、年間500万円あれば「慎ましい生活」「東南アジアなど物価の安い地域」では「リタイア」することができますよね

 

4. 副業あり&年間貯金額100万円+副業分

f:id:steveperry1373:20190928095537j:image

・貯金:6094万円

・運用:1億1071万円

 

年間100万円に加えて「副業」の貯金・運用を「27年間」継続した場合のシミュレーションです

 

年間5%で運用すると「6094万円」「1億1071万円に増加することがわかります

 

 

「年間支出」「400〜700万円弱」まで増加するにも関わらず「資産運用によって1億円を狙える」プランとなります

 

 

このプランが難しいのは「副業の収入を毎年10万円(月8,3万円)ずつ増加させる」必要があるということです

 

6パターンのうち「実現可能性は低いがもっともバランスの取れた」プランです

 

5. 副業あり&年間貯金額50万円+副業分

f:id:steveperry1373:20190928095548j:image

・貯金:4794万円

・運用:8516万円

 

年間50万円+副業分の貯金・運用を「27年間」継続した場合のシミュレーションです

 

年間5%で運用すると「4794万円」「8516万円」に増加することがわかります

 

 

年間支出は「400〜750万円」まで増加する「人生謳歌」プランです

 

タワーマンションも住めますし、海外旅行で5つ星ホテルに連泊する優雅な旅も可能になります

 

6パターンのうち「実現可能性は低いが、最高に人生を楽しめる」プランです

 

なおこのプランの場合は「副業分」をより多く「支出」に割り当てることもできます

 

その場合はさらに「優雅な生活」を実現することができます

 

6. 副業あり&年間支出固定+副業分

f:id:steveperry1373:20190928095558j:image

・貯金:8964万円

・運用:1億5243万円

 

年間支出を「400万円〜500万円」に固定して、残金(副業込み)の貯金・運用を「27年間」継続した場合のシミュレーションです

 

年間5%で運用すると「8964万円」「1億5243万円」に増加することがわかります

 

もはや「貯金のみで1億円」が見えてくるプランになります

 

退職金が「1000万円」ほどあれば、さらに優雅になります

 

6パターンのうち「もっとも実現可能性が低いですが、資産はもっとも多くなる」プランです

 

 

55歳で1,5億円を保持していれば「年間5%」の運用で「年間750万円」が手に入ります

 

リタイアした場合でも「年間750万円」もの資金があれば「年間支出400〜500万円」ほどで相当優雅な生活が実現できます

 

まとめ。20代で資産運用を始めると「億万長者」の可能性がある

今回は20代から55歳まで「27年間」資産運用をスタートした場合のシミュレーションをしてみました

 

  • 本業の仕事を継続して堅実に出世すること
  • 年間支出を27年間コントロールすること
  • 資産運用を27年間継続すること
  • 時には倹約すること
  • 副業は「必要以上に期待しないこと」

 

これらの条件を満たす必要はありますが、「副業なし+資産運用なし+年間50万円貯金プラン」でも55歳で「1500万円」の貯金ができることがわかりました

 

「お金を増やすには時間が必要」ということがわかりますが、想像以上に将来を悲観する必要はないことがわかりました

 

もちろん「本業を辞める」「不用意に散財する」ことで一気に家計は苦しくなります

 

今から27年間、どこまで継続できるかはわかりませんが、資産運用のシミュレーションをすることで「将来の不安を減らす」ことができますよ

 

ぜひ週末の時間がある時に「将来の資産運用プラン」を考えてみてはいかがでしょうか

 

資産運用実践編はこちらをどうぞ!

 

www.takumoney.com