シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

社会人でマッチングアプリ「Pairs」を使ってみたまとめ。職場で出会いがない方にオススメ

f:id:steveperry1373:20200313103024j:image

仕事が忙しくて出会いがない人:平日は毎日残業続きだし職場は男性や既婚者ばかり。インドアだからナンパや合コンする機会もないし、友人の紹介もうまくいかなかったときにヘコむから乗り気じゃない。職場恋愛は失敗したら仕事に影響するし、どうしたらこんな自分でも恋愛できるかな

 

タクミです。4年前、社会人になりたての私が実際に思っていたことです

 

恥ずかしながら私は学生時代は奥手でしたので、大学院生になるまで彼女がおりませんでした

 

そして社会人になると学生時代以上に出会いが少なくなり、コリドー街などに繰り出す勇気もないので「このままでは恋愛ができない」と焦っていました

 

そこで4年前にマッチングアプリ「Pairs」を会社の先輩に薦められて始めたところ、紆余曲折もありながら、今では相性の良い女性とお付き合いできるようになりました

 

というわけで本音ベースでマッチングアプリ「Pairs」を使ってみた感想をまとめました

 

恋愛系の記事は初めてなのですが、20代〜30代の独身の方は気になる情報だと思いますので、今後も記事を更新しようと思います

 

 

 

社会人でマッチングアプリ「Pairs」を使ってみたまとめ。職場で出会いがない方にオススメ

マッチングアプリはインターネット時代には主流の出会い?

マッチングアプリとはパソコンやスマートフォン経由で「気になる異性にアプローチ」できるサービスのことです

 

昔は「お見合い」や「学校・職場の出会い」が主流だったと思いますが、近年は海外を中心に「マッチングアプリ」での出会い・結婚率が増えてきました

 

私の周りでもマッチングアプリ経由(Tinder、Pairs、Omiaiなど)」で結婚している人をちらほら見かけますし、オフラインでも会社や友人でマッチングアプリに登録している人はたくさんいることがわかりました

 

インターネット時代になり、異性との出会い方も少しずつ変わってきているようです

 

マッチングアプリのメリットは「自分の価値観と似ている人を探せる」こと

マッチングアプリのメリットは「自分と相性の会う異性を探せる」ことです

 

例えば「Pairs」では「出身地」や「コミュニティ」などから「好きな音楽」「趣味」「恋愛の考え方」など、自分と同じ価値観をもつ人を探すことができます

 

また最初は何通かメッセージを送ってからスタートするので「メッセージの相性」で実際にデートする前から「話が会うか」「フィーリングは似ているか」を知ることができます

 

いきなりデートというわけではなく、何度かメッセージをやりとりして「自分に会うかな?」と思った人を見つけられるのがメリットです

 

マッチングアプリのデメリットは「実際に会える人と会えない人がいる」こと

マッチングアプリのデメリットは「アプリを利用しても会える人と会えない人がいる」ということです

 

多くのマッチングアプリでは「いいね」の数が「利用者の人気度」を表しています

 

その為、写真写りが良い男性・女性や、スペックが高い男性に「いいね」が集中する一方で、そうでない方には「いいね」がなかなか集まらず、「何ヶ月もアプリを利用しているのにほとんどメッセージのやりとりができない」状態になってしまいます

 

イケメンの人や職業が医者の男性は「いいね」が500件以上も集まる一方で、90%以上の方は「10件」すら「いいね」がつかず、そもそもメッセージすら交換できない状態になってしまいがちです

 

マッチングアプリを使って実際に付き合えるの?

マッチングアプリを使っても実際に異性の方とお付き合いすることはできます

 

私個人の意見ですが、マッチングアプリは「お見合いの相手を自分から見つけにいくサポートをしてくれる」サービスだと思っています

 

合コンや紹介と比較すると「共通の知人がいない」という点で「信頼関係を作るのに時間がかかる」デメリットはありますが、時間をかけてデートをしたり、コミュニケーションを取ることで、普通の恋愛と同じく恋愛に発展します

 

インターネットの出会いは不安という方も多いと思いますが、Facebookなど「実名」を登録したSNSが必須の場合が多いので、むしろオフラインの飲み屋や街中での出会いよりは身元がわかる分だけ健全だったりします

 

 マッチングアプリはお金が必要なの?

マッチングアプリを利用するには利用料金が必要となります

 

どのアプリでも男性の場合は「月額3〜4000円」、「半年プランで1万円程度」は必要になり、さらにオプションで追加料金が発生します

 

女性の場合は「無料」で利用ができますが、積極的に男性にアプローチしたい方は、男性と同様にオプションで追加料金を払って、気になる男性にアプローチする回数を増やすこともできます

 

こちらがマッチングアプリだけの料金となりますが、当然ですが「デートの食事代」「交通費」「プレゼント」「被服費」などは別途必要になります

 

恋愛・出会いを求める場合にはどうしても「お金」が必要になります。マッチングアプリ利用料金以外にもお金はかかるので、収入が安定してから始めるのが良いと思います

 

マッチングアプリをオススメできる人、そうでない人の特徴は?

マッチングアプリのサービス利用をオススメできる人は以下のような人です

  • 自分の価値観と会う人を探している人
  • 結婚を意識する年齢である人(20中盤〜30代)
  • 職場や友人の繋がり以外で相手を探したい人 
  • 婚活パーティ・街コンなどに抵抗がある人
  • 奥手な性格でもスペックに自信がある人
  • 相手が見つかるまで粘り強く行動できる人

 

一方でマッチングアプリをオススメしない人は以下のような人です

  • 誰でもいいから相手を見つけたい人
  • 遊び相手が欲しい人
  • 短期間で相手を見つけたい人
  • スペックに自信がない人
  • 年齢が若い男性(大学生など)
  • マメでない人

 

マッチングアプリでは相手を見つけるまでに時間がかかりますし、メッセージも複数回やりとりする必要があります(他の恋愛でも同じですが、マッチングアプリではプロフィール作成などが手間です)

 

そして時間をかけて相手を探すことになります。特に女性の方は多くの男性とメッセージのやりとりやデートをしている分だけ、男性の方は相手を見つけるのが大変になります

 

マッチングアプリでは簡単に出会うのは難しいです。時間をかけてじっくりと自分の性格に会う相手を探していく必要があります

 

マッチングアプリはどれがオススメ?

マッチングアプリはたくさんの種類があります

 

私が実際に使ったのは「Pairs」のみです。一方でマッチングアプリ経由で結婚している人は「Omiai」というサービスを使っている印象があります

 

他にもメンタリストDaIGoさん監修の「With」や、海外で人気の「Tinder」がありますが、一番利用者が多く、「Facebook」の実名登録が必要な「Pairs」が安定してオススメできるサービスです

 

複数のサービスに登録するのも手ですが、複数サイトで「有料会員」になるのは大変ですので、どれか一つのサービスを使うのが良いと思います

 

まとめ。社会人でマッチングアプリを使うと出会いが見つかるかも。職場で出会いがない人は試す価値あり!

マッチングアプリを使うことで職場で出会いがない社会人の方でも、自分の性格に合う女性を探せる可能性が高くなります

 

普段は仕事ばかり、休日も家で過ごしてばかりで出会いが全くないという方は、マッチングアプリを使うことでお相手を見つけることができるかもしれません

 

普通に生活していて出会いがないなあと感じるなら、ちょっとだけアクションしてみるといいかもしれません