シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

アップル社の新型iMac24インチは買うべき?購入した理由をまとめてみた!

f:id:steveperry1373:20210501093532j:image

新しいパソコンを探している人:今使っているパソコンをそろそろ買い換えたいなあ。デザイン性が高いパソコンを使った方が作業のモチベーションが上がりそうだけど、オススメの商品はないかな。

 

タクミです。会社員として働きながらブログを書いている30歳男です。

 

私は、2021年4月30日より予約開始になったiMac24インチを購入しました。

 

www.apple.com

 

カラーはグリーンを選択。販売当日にApple社のホームページから申し込みをしました。

 

到着は2021年5月22週ということで、3週間ほど時間はかかりますが今から楽しみです。

 

今回はiMac24インチの使い道と購入した理由についてまとめました。

 

私は電子機器に詳しくない素人ですので、性能やメリットが知りたい方向けではなく、ブログが趣味の会社員がなぜiMAC24インチを購入したかという視点でまとめます。

 

なお持ち運びがしたい人はMacBookAirがオススメです。

 

 

 

アップル社の新型iMac24インチは買うべき?購入した理由をまとめてみた!

新型iMac24を購入した理由1:「シルバー色」以外の「7色」から選択できるから。

新型のiMac24の特徴はカラーバリエーションが7種類もあり、シンプルなデザインが売りのApple製品の中でも珍しいことが特徴です。

 

わたしはMacBookAirを持っていますが、当然シルバー色しかないので、スタバでブログを書いていても、ヒルズライブラリーのような会員制の施設でも、MacBookPro、Airは全てシルバー色でした。

 

今回の新型iMac 24インチを購入した最大の理由は「カラーバリエーションが豊富で楽しいから」というものです。

 

決してスペックを慎重に比較して合理的に判断したわけではなく、単に「iMac持ってないしカラーが豊富で選択できるのが面白い」と思って購入しました。

 

新型iMac24を購入した理由2:Apple製品が好きでない人からオススメされたから。

私は正直な話、新作のパソコンのスペックに興味がほとんどありません。

 

私はIT企業に勤めていますが、仕事で使うならまだしも、普通の人がプライベートでパソコンを使う場合、どれも十分すぎる性能があると思っています。

 

というより普通の人ではスペックの違いに気づかないと思います。

 

ですので、もし初めてパソコンを買いたい人がいれば、海外性の4万円くらいの最安値のPCを買うか、デザイン性で好きなものを買えばいいと思っているタイプの人間です。

 

ブログを書く用途であれば安いパソコンで十分です。

 

それでも私は2017年にMacBookAirを購入していますし、今回2021年にはiMacを購入しています。

 

今回、私がiMac24インチを購入した最大の理由は、普段はApple製品に興味がない(というより嫌っていた?)デザイナーの人から「このデザインと色が選べるiMac24インチを買いたい」と太鼓判を押されたことにあります。

 

普段はApple製品のリンゴマークが苦手という人ですが、今回のカラーバリエーションの豊富さや薄手のデスクトップ型のデザインが気に入ったようです。

 

そこでまずは私がお試しでiMac24インチを購入してみることにしました。

 

カラーバリエーションやデザイン性は人それぞれ好みがありますが、デザイナーのセンスがある人がオススメしていたので、購入してみることにしました。

 

新型iMac24を購入した理由3:家でのパソコン作業が圧倒的に増えてデスクトップ型でいいと思ったから。

私は本業のIT企業の仕事はほぼ毎日テレワーク勤務で家で作業しています。

 

また休日もMacBookAirを使って、家でブログを書いたり作業をすることが増えました。

 

私は、昔はスタバや作業スペースでカタカタMacBookAirを開いて作業するのが好きでしたが、2020年以降は外出先でパソコン作業をすることはあっても、家での作業時間が圧倒的に増えました。

 

そこで、持ち運びできるMacBookAirやMacBookProではなく、家で快適に作業できるようにデスクトップ型の新型iMac24インチを選ぶことにしました。

 

また私は、今年は引越しを予定しており、今の20平米1Kの部屋から1LDKの部屋になるので作業場所が広くなります。

 

パソコン用の作業スペースを新しく確保する予定なので、デスクトップ型の新型iMac24インチを置く環境が整えられると思い購入しました。

 

 

 

 

 

新型iMac24を購入した理由4:普段使っているMacBookAirの利用年数が4年以上になったから。

私が2017年に購入したMacBookAirも2021年で利用年数が4年以上になります。

 

パソコンなどのデバイス類は進化が非常に早いので、数年前のデザインを使っていると機能面で大きく劣るという現象が出てきます。

 

また電子機器類はバッテリーや処理スピードがどうしても劣化しますので、寿命が来るのが早いという特徴があります。

 

そこで新しいパソコンを探していた時に、家でがっつり作業ができるiMac24インチを見つけたので、このタイミングで買い換えることにしました。

 

電子機器の中でもパソコンの寿命は早いです。コストはかかりますが、3年〜4年利用したら新しいものに乗り換えるのがいいと思います。

 

また私の場合、2017年に購入したMacBookAirでブログを書いて得られた収益のおかげで、MacBookAirの代金(10万6000円)と、iMac24インチ(15万4800円)の代金分はまかなえることがわかりました。

 

iMac24インチで書いたブログ記事から得られた収益で、2〜3年後の新型PCを購入する資金にあてられるように、ブログを書くモチベーションにしたいと考えて購入しました。

 

新型iMac24を購入する人はどんな人がオススメ?

新型のiMac24インチの購入をオススメする人は以下の条件に該当する人です。

 

  • 家での作業が多い人
  • パソコンの持ち運びをしたくない人
  • カラーバリエーションやデザイン性が気に入った人
  • 新しいものが好きな人

 

私はApple社の商品は「デバイス界のルイヴィトン」だと思っています。実用性も大切ですが「iMacを持っていること」それ自体が面白いと考えています。

 

例えば私がパソコンを使う理由のほとんどは「ブログ執筆」です。

 

ブログ執筆は文字やテキストを書いて、たまにデザインのコードを編集するだけの仕事ですから、正直ハイスペックで最新のパソコンは必要ありません。

 

それでも私は「iMacを持っていたらかっこいいかも」という「ブランド性」でiMacを購入することにしました。

 

私はモチベーションは一番大切なものだと考えています。スペックだけ見れば一般の方にはどのパソコンも同じです。それならばデザイン性やモチベーションがあがるかでパソコンを選んだ方が後悔はしません。

 

まとめ。新型iMac24インチ!デザイン性が気に入ったら購入してみよう!

今回は会社員として働きながらブログを書いている30歳男が、新型iMac24インチを購入した理由をまとめてみました。

 

正直な話、私は、どのパソコンもスペックが充実しすぎていて、一般の方であればiMac 24インチに限らず、他のブランドのパソコンを選んでも問題ないと思います。

 

年々、新作のパソコンが出続けますし、スペックの比較をしていても、次の年には前年を上回るスペックのパソコンが登場したりします。

 

そのため、パソコン選びに時間をかけすぎるのはもったいないと思います。

 

デザイン性が気に入ったなら即購入して、ダメだったら数ヶ月、数年後に売却すれば数万円で利用体験を積むこともできます。

 

私はデザイン性が気に入ったのと、デザイナーの方のオススメがあったのでiMac24インチを軽めのノリで購入することにしました。

 

商品が届くのは2021年5月下旬になりますので、商品が届きましたらレビュー記事を書きたいと思います。

 

ぜひ、あなたに合ったオススメのパソコンを見つけてくださいね。

 

www.apple.com

 

なお持ち運びがしたい人はMacBookAirがオススメです。