シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

一人暮らしはシンプルに!断捨離好きな20代筆者の家のもの77商品の価格と満足度を解析してみた【まとめ】

断捨離(だんしゃり)。18歳のころからインターネットで流行りだして、いままでずっと続けてます。不要なものは徹底して捨てて、本当に好きなものに囲まれて暮らす生き方は、筆者はとても好きです

 

もともとは実家だったので、卒業アルバムやら、旅行先からもってかえってきたタオルやらで、必要ないものであふれていました。

 

しかし一人暮らしもすでに2年が経過。部屋は6畳とせまいのですが、とても快適にくらしています。

 

ということで、20代の部屋のものをすべてかきだしてみました。そしてアイテムの値段と満足度に相関関係はあるのか調べてみました。

 

これから一人暮らしする男性の方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

20代の一人暮らしはシンプルに!値段帯別に家のものを全て書き出して、満足度を調べてみた

点数は100点満点で、4段階評価  

家にあるものに対して、価格と満足度を100点満点でつけてみました。

 

90~:買って本当に良かったもの。壊れたり古くなっても新しく買うもの

70~:買って良かったもの。おすすめしたいが壊れたら、別のものを買うかも

50~:買って損ではなかったもの。場合によっては断捨離する

~50:買って満足できなかったもの。もしくは昔は愛用したが今は使ってないもの。改善の余地がなければ断捨離する

 

値段が高いからかならずしも大切なわけではないですよね。というわけでこんな感じになりました。

 

値段が高いもの(3万円以上したもの)

まずは筆者にとって値段が高いと感じる3万円以上のものをかきだしてみました。

計12点

・MacBook Air:10.6万/70

・ローランドのキーボード:7.7万/60

・プラダの財布:7.5万/95

・ベッドとマットレス:7.0万/90

・ステファノブランキーニの革靴:5.2万/85

・冷蔵庫:5.0万/50

・洗濯機:5.0万/60

・32インチのテレビ:4.0万/50

・大塚製靴の革靴:3.8万/60

・iphoneエイト:3.7万/99

・オーダーメイドスーツ:3.5万/80

・掛け布団:3.0万/未定(近日到着予定)

 

こうやって書き出すと、3万円を超えるようなものは少ないですね。大きく分けて、大型家具とガジェット。そして革製品ですね。

 

さすがに3万円を超える高額商品ですと、50点以下のものは1つもありませんでした。

 

テレビは友人に買われてしまったので、点数は低めです。一人暮らしだとほとんどテレビみないんです。ただ、後述するFireTVstickを使ってから、映画や音楽をテレビで楽しむようになりました

 

こう見て見てると、利用頻度の高いものは満足度がたかいことがわかります。財布は支払いのたびに心地よい気分になれますし、ベッドは毎日使うのでこだわって正解でした。

 

f:id:steveperry1373:20180217113127j:image

ブランド物の長財布は無理に買う必要はないです。ただ、財布はこだわってあなたの買える金額の中で最もよいものを買いましょう。毎日の満足度がめちゃくちゃ上がります

 

あとは、スマホは当然最強に満足してますが、MacBook Airが低いのは、ディスプレイが一部破損してるからです。修理に5万円以上かかるので、作業領域が少ないので70点としてます

 

 

値段が高めのもの(1万5千〜3万円) 

お次はちょっといい値段のするもの(1万5千円〜3万円)のものをかきだしてみました。

※OL(アウトレット)

計11点

・デスクトップPC(2011):2.5万/10

・2人用ソファ:2.5万/75

・ドクターマーチンの靴:2.3万/99

・掃除機:2.3万/55

・三越のオーダーメイドスーツ:2.2万/60

・三越のオーダーメイドスーツ:2.2万/40

・炊飯器:2.2万/60

・電子レンジ:2.2万/60

・(OL)リーガルの革靴:1.8万/50

・アーバンリサーチのコート:1.8万/99

・(OL)メンズビギのダウンコート:1.6万/40

 

ファッション系と、家電が多めですね。笑

 

とくにドクターマーチンの靴や、アーバンリサーチのコートはすでに3年以上使っていますが、めちゃめちゃ満足してます

 

ドクターマーチンはシンプルかつ、めちゃくちゃ歩きやすい上に、身長が3〜4cmも高くなるおまけ付き。ただ筆者の場合185cmを超えてしまうので、でかすぎちゃう懸念もあり笑

 

ぶっちゃけ黄色の網目はダサいので、筆者は網目が黒のものを購入しました。というよりも姉にプレゼントしてもらいました。

 

逆にオーダーメイドスーツで40なのは、足元がほつれて使えないものだからです。早く修理にだして日常生活で使わないと、質のいいものも満足度は下がります

 

デスクトップPCは7年前に買ってもう使ってないので、ヤフオクで売りに出します。

 

ダウンジャケットは昔、アウトレットで購入したものです。ダウンなのでとても暖かいのですが、冬場にスキーなどに行くことがないので、使いませんでした。これも断捨離候補です

 

 少しだけいいもの。(1万円〜1万5千円) 

計9点

・ジューサー1.5万/30

・スタンスミスのスニーカー:1.4万/80

・ジェラートピケのパジャマ:1.4万/85

・テレビ台:1.4万/60

・テンピュールの枕:1.4万/85

・ZOFFのブルーライトメガネ1.3万/30

・ダニエルウェリントンの腕時計:1.3万/[100]

・圧力鍋:1.3万/80

・アルマーニのマフラー:1.2万/95

 

1万円以上のものですと、満足度が高いものと、低いものが極端です。

 

ちなみにダニエルウェリントンの腕時計は、ほんとに泣きたいくらい絶対に買うべきアイテムです。男性女性とわず、20代前半〜中盤の同年代からのウケが爆発的によかったからです。

 

10万以上のマイナーな腕時計を買うなら、2万以下でダニエルウェリントンを買いましょう。「あっこれ知ってる!かわいい〜」と何度女の子に言われたことか。「俺もこれ持ってるわ」と男からも話題になりやすいです

 

最も衝撃的に印象にのこっているのは、東大の大学院の後輩の女の子から、「私、腕時計で男の価値を判断します。ロレックスとか、フランクミューラーとか、ダニエルウェリントンとか」と言われたこと。いや、値段が50〜300万以上も違うけど笑

 

そして無くしました涙

大切なものはなくさないようにしましょう。すぐに新規に注文を入れました笑

 

ジューサーはここ1年間古くなり汚れが目立って使っていないので満足度は低め。一昨年は毎日つかっていたのですが、これは断捨離でしょう

 

仕事用に買ったPCメガネは、なんだかダサくて封印。値段が多少高くともつかわなければゴミです。

 

f:id:steveperry1373:20180217113147j:image

とはいえ、家でスマホを一日中いじる時にはガンガン使えるので、捨てずにとっておきます

 

すこしだけ手頃なもの(5000円〜1万円)

計14点

・PCモニター:9500円/60

・ドルツジェットウォッシャー:9000円/85

・ポロ・ラルフローレンの名刺入れ:8640円/70

・マイセンのティーカップ:8600円/95

・BYユナイテッドアローズのシャツ:7900円/70

・アイリスオーヤマの掛け布団:7500円/60

・(OL)アーバンリサーチのダウンベスト:6900円/40

・間接照明:6900円/85

・ロータイプのガラス机:6900円/75

・ニトリの遮光カーテン:6400円/70

・レイジブルーのハイネックニット:5200円/80

・クロームキャスト:5000円/30

・FireTVstick:5000円/90

・ドライヤー:3900円/60

 

この値段帯だと小物系が多いですね。

 

この中での大当たりはFireTVstick。前にかいたとおり、テレビの番組はみないのですが、FireTVstickで映画やバラエティをほぼみれます

 

www.takumoney.com

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

 

amazonプライムミュージックも流せるので、毎朝、毎晩ジャズやsuchmosを聴いてます

 

FireTVstick、確実におススメです。クロームキャストは必要ないです

 

それ以外ですと、こちらの記事に書いた通り高級洋食器「マイセン」のティーカップ。高めですが、毎日使うものなので、満足度がめっちゃくちゃ高いです。

 

www.takumoney.com

 

 

その他。(5000円以下のもの)

計31個

・ラグマット:4900円/70

・今治バスタオル2枚:4200円/80

・キッチンマット:4200円/40

・キーボード用イス:4000円/40

・大きめのゴミ箱:4000円/30

・無印シャツ:3900円/40

・icレコーダー:3900円/70

・アルマーニのアンダーウェア:3800円/80

・キーボード用土台:3500円/40

・バーバリーのハンカチ:3500円/50

・ヘインズのインナー:3400円/30

・ベッドカバー:3000円/50

・本ラック:2900円/30

・ラック:2900円/40

・ユニクロアンクルパンツ:2900円/90

・(OL)ラルフローレンの靴下3セット:2700円/40

・ワイシャツ :2500円/60

・イヤホン:2500円/50

・小さめのゴミ箱:2000円/60

・今治タオル3枚:2200円/90

・業務用タオル5枚:1600円/50

・バスマット:1800円/40

・Betonesのアンダーウェア:1800円/70

・Iphoneエイトのケース:1600円/80

・トイレマット:1500円/70

・スーパーの部屋着:1500円/40

・アパガードの歯磨き粉:1300円/50

・カルバンクラインの靴下:1000円/80

・ユニクロの3枚セット:990円/40

・ハトムギ化粧水:500円/95

 ・靴履きスティック:100円/85

 

さすがに5000円以下のものが一番おおいですね。そして驚いたのが、5000円以下になると、値段と満足度は比例しないですね。むしろ反比例してる気がします

 

最近買ったものでおすすめは今治(いまばり)のタオルシリーズ。ホテルライクな部屋にしたいのでタオルにこだわってみたら、ふわふわで最高にいいです。

 

気をつけるのは今治タオルにも種類があること。ドバイの最高級ホテルでも使用されているというサンホーキンのものがおすすめです。これのホワイトを購入しました

 

そして安定のハトムギ化粧水。大量に使っても2〜3ヶ月持ちます。それで500円程度。女性のみなさん、1万円近い化粧水よりも、ハトムギをガンガン使ったほうがおすすめです。

 

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

 

 

ファッションではユニクロのアンクルパンツがもう最強。1つしかないですが、部屋着からお洒落着まで愛用してます。汚れてもOKな素材感と柔らかいはき心地がたまりません。

 

逆にあまり使ってないものや、とりあえず選んだものは満足度低めです。

 

ヘインズのインナーはユニクロと大差ないですし、ラルフローレンはアウトレットで購入しましたが、黒ではなく売れ残りの紫を買ったので、スーツにあいませんでした

 

ブランドが好きな人は、アウトレット品に要注意です

 

まとめ。合計77点の商品の価格と満足度の関係性は?

というわけで合計77点のものがあることがわかりました。いやあ楽しかった!笑

 

ちゃんと何に対してどれだけ満足してるかを知ることができたので、本当に必要なものなのか、不要なものなのか判断できるようになります。

 

そして結果がこちら

90~:買って本当に良かったもの。壊れたり古くなっても新しく買うもの

→12点。22,266円/商品

→94.75点/平均

 

70~:買って良かったもの。おすすめしたいが壊れたら、別のものを買うかも

→24点。14,447円/商品

→77.5点/平均

 

50~:買って損ではなかったもの。場合によっては断捨離する

→23点。20,031円/商品

→51.1点/平均

 

~50:買って満足できなかったもの。もしくは昔は愛用したが今は使ってないもの。改善の余地がなければ断捨離する

→18点。7322円/商品

→35点/平均

 

当然の結果でしたが、値段帯が高いものは満足度が高く、安いものはこだわりがないものが多いので、満足度が低いことがわかりました。

 

しかし最も考え深いのは、50〜70点の商品の平均点が限りなく50点に近いこと。つまり買って損ではないものは、ほとんどの場合、50点以下の断捨離枠と紙一重ということです

 

三ヶ月に1度くらいのペースで、家のものを整理してみましょう。大切なのは商品の値段ではなく、その商品をどのくらいの頻度で使っているか、その商品を使って心地よい気持ちになるかどうかです

 

www.takumoney.com