シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

20代の一人暮らしのシンプルライフ!家のものを全て書き出して、満足度を調べたシリーズ【第二弾】

シンプルライフになるには、家の中のものを減らすことが大切です

 

ちょうど半年前に家の中にあるものを価格帯ごとに全て書き出し、それぞれのアイテムの満足度を書いて「本当に必要なものはなんだろう」と調べた記事が人気です

 

2018年2月に記事を書いたので、2018年8月。ちょうど半年経ったのであらためて家中のものを価格帯別に書き出して、本当に満足度の高いアイテムは何かをまとめてみました

 

以前から捨てたものもあれば増えたものもあります。一体なにを購入したら満足度は上がり、何を購入したら、特に満足度は上がらないのでしょうか

 

 

 

 

 

20代の一人暮らしのシンプルライフ!家のものを全て書き出して、満足度を調べてたシリーズ【第二弾】

シンプルライフ用のアイテム書き出し採点!点数は100点満点で、4段階評価  

家にあるものに対して、価格と満足度を100点満点でつけてみました。

 

評価の点数

90~:買って本当に良かったもの。壊れたり古くなっても新しく買うもの

70~:買って良かったもの。おすすめしたいが壊れたら、別のものを買うかも

50~:買って損ではなかったもの。場合によっては断捨離する

~50:買って満足できなかったもの。もしくは昔は愛用したが今は使ってないもの。改善の余地がなければ断捨離する

 

前回と同じです。値段が高いからかならずしも大切なわけではないですよね

 

今回も値段帯別に5段階にわけて、家中のアイテムを書き出し、それぞれのアイテムの満足度を評価しています

 

値段帯ごとの内訳

  • 値段が高いもの(3万円以上したもの)

  • 値段が高めのもの(1万5千〜3万円) 

  •  少しだけいいもの。(1万円〜1万5千円) 

  • すこしだけ手頃なもの(5000円〜1万円)

  • その他。(5000円以下のもの)

 

また、2018年2月と比較して満足度がどう変化したかは、矢印でしめしています

 

評価の基準

↑:前回よりも満足度が上がったもの

←:前回と満足度が変わらないもの

↓:前回よりも満足度が下がったもの

新:新しく購入したもの

捨:必要なくて捨てたもの

 

それでは調査してみた結果をご報告します

 

値段が高いもの(3万円以上したもの)

まずは筆者にとって値段が高いと感じる3万円以上のものをかきだしてみました。以前と比較して、新たに購入した5つ星ホテルなどで使われる「デュベスタイル」が満足度が非常に高いです

 

また、MacBookAirは修理に出したことで、満足度は神に戻りました

 

計13点

・MacBook Air edition2:10.6万/99↑

・ローランドのキーボード:7.7万/70←

・プラダの財布:7.5万/95←

・ベッドとマットレス:7.0万/90←

・ステファノブランキーニの革靴:5.2万/75↓

・冷蔵庫:5.0万/50←

・洗濯機:5.0万/50↓

・32インチのテレビ:4.0万/70↑

・大塚製靴の革靴:3.8万/60←

・iphone8 3.7万/99←

・オーダーメイドスーツ:3.5万/70↓

・掛け布団:3.3万/90新

 

 

前回と、基本的に変わりませんが、一点だけホテル仕様の掛け布団「デュベスタイル」を購入しました

 

3万円を超えるのは、少々お高めですが想像以上に触り心地がよく、掛け布団は薄いけれど軽くて暖かいので90点としました

 

大きく満足度が変化したのはMacBookAirと32インチのテレビです

 

MacBookAirは修理をして生き返りました。5.6万円もしたのでちょっと痛い出費になりましたが、これは新しい安めのパソコンを購入せずに正解でした

 

以前は、画面の一部が見えずにテンションが下がっていたのですが、今では全画面が当然見えますのて、とても快適です

 

ひび割れたスマホやMacBook Airを使っている人もいますが、高くてもできるだけ早く直した方が良いです。Mac商品にはブランド価値があるので、中古になっても高く販売することができます

 

また、なぜ32インチのテレビの満足度が上がったのかといえばファイアTVスティックで毎日のように音楽を聴くようになったからです

 

多くの時間を使うものは、必然的に満足度が上がります

 

テレビ番組やニュースは1秒も見ませんが、ファイアTVスティックから音楽を聴くためには32インチのテレビは満足度の高いものとなりました

 

 

 

このように、モノの価値は時間とともに変化することもあります

 

シンプルライフのために「もう捨てようかな」と思った者でも、時間とともに満足度が変わることがあるのは大きな発見でした

 

 

 

値段が高めのもの(1万5千〜3万円) 

お次はちょっといい値段のするもの(1万5千円〜3万円)のものをかきだしてみました。

 

計12点

・デスクトップPC(2011):2.5万/20↑

・2人用ソファ:2.5万/80↑

・ドクターマーチンの靴:2.3万/99←

・掃除機:2.3万/55←

・三越のオーダーメイドスーツ:2.2万/50↓

・三越のオーダーメイドスーツ:2.2万/30↓

・炊飯器:2.2万/30↓

・電子レンジ:2.2万/50↓

・(OL)リーガルの革靴:1.8万/10↓

・アーバンリサーチのコート:1.8万/99←

・(OL)メンズビギのダウンコート:1.6万/20↓

・トゥルースリーパーのマットレス1.5万/99(新)

 

炊飯器が一気に満足度が下がりました。炊飯器が悪いわけじゃありません。そばが主食になってコメを家で食べなくなったのです

 

このようにモノ自体が悪くなったのではなく、時間の流れで使わなくなってしまったものは満足度が下がります

 

とはいえ、米をもう炊かないかというとそうでもないので、捨てるほどではありません

 

炊飯器は難しいですね。しばらく捨てるかどうか保留します

 

(捨)と書いているリーガルの革靴は、前回から一度も使ってないので、断捨離する予定。またダウンコートも数年使っていないので断捨離する可能性は高いです

 

興味深いのは、そこそこ良い値段がするものは3万円以上のものと比較すると満足度が平均的に低いです

 

値段に関係なく、使わなくなってしまったものは断捨離を予定しましょう

 

そしてトゥルースリーパーは最強の寝具です

 

ベッドは大型家具の中でも値段が非常に高いのですが、1.5万円で一気に寝具のクオリティをあげることができるので、トゥルースリーパーはおすすめです

 

 少しだけいいもの。(1万円〜1万5千円) 

計8点

・ジューサー1.5万/0(捨)

・スタンスミスのスニーカー:1.4万/80←

・ジェラートピケのパジャマ:1.4万/70↓

・テレビ台:1.4万/60←

・テンピュールの枕:1.4万/70↓

・ZOFFのブルーライトメガネ1.3万/60↑

・ダニエルウェリントンの腕時計:1.3万/90↓

・圧力鍋:1.3万/50↓

・アルマーニのマフラー:1.2万/80↓

 

この値段帯は、大きく満足度が変化したのは圧力鍋ですね

 

これも前回の炊飯器と同じように、主食がそばになって自炊をほぼしなくなったからです

 

また、前回は冬に記事を書いたので、冬物は当然満足度が下がります。だって使わないですからね笑

 

ちなみに汚れがひどかったジューサーは捨てました

 

一方で満足度が上がったのはZOFFのブルーライトメガネ。家のみの限定利用ですが、ブログ作業がほぼ家になったので目の疲れに配慮してガンガン使ってます

  

f:id:steveperry1373:20180217113147j:image

 

すこしだけ手頃なもの(5000円〜1万円)

計15点

・PCモニター:9500円/70↑

・ドルツジェットウォッシャー:9000円/85←

・ポロ・ラルフローレンの名刺入れ:8640円/70←

・マイセンのティーカップ:8600円/99↑

・BYユナイテッドアローズのシャツ:7900円/80↑

・ナノユニバースのシャツ:7700円/50(新)

・アイリスオーヤマの掛け布団:7500円/30↓

・(OL)アーバンリサーチのダウンベスト:6900円/10↓

・間接照明:6900円/85←

・ロータイプのガラス机:6900円/80↑

・ニトリの遮光カーテン:6400円/70←

・レイジブルーのハイネックニット:5200円/70↓

・クロームキャスト:5000円/10↓

・FireTVstick:5000円/99↑

・ドライヤー:3900円/60←

 

 この価格帯では、7年目になったPCモニターの評価が上がりました

 

これはMacBookAirの液晶が破損したことで、無理やりにでも外部モニターに出力しないと自宅でPCが使えなかったからです

 

非常事態に、まさかのベテランが大活躍してくれました

 

また、MacBookAirが修理で直ってからも、モニターに外部出力したほうが画面が増えて作業がはかどります

 

ブログを書きながらGoogleアナリティクスなどでアクセス分析をリアルタイムで確認しつつ、その日にアクセスが集まっている記事の関連記事を書くことができたりします

 

家でブログ作業をする方は、外部出力用のモニターがあると作業がはかどります

 

逆に評価が下がったのはアイリスオーヤマの掛け布団で、こちらはデュベスタイルのホテル仕様の掛け布団を購入したからです

 

そして、クロームキャストは、ファイアTVスティックがあるので全く使う機会がありません

 

YouTubeなどの動画をテレビに出力したい人は、ファイアTVスティックを購入しましょう

 

その他。(5000円以下のもの)

計35個

・ラグマット:4900円/70←

・今治バスタオル2枚:4200円/80←

・キッチンマット:4200円/40←

・キーボード用イス:4000円/40←

・大きめのゴミ箱:4000円/10↓

・おしゃれゴミ箱:2800円/60(新)

・無印シャツ:3900円/0(捨)

・icレコーダー:3900円/70←

・アルマーニのアンダーウェア:3800円/80←

・キーボード用土台:3500円/40←

・バーバリーのハンカチ:3500円/50←

・ヘインズのインナー:3400円/30←

・ベッドカバー:3000円/50←

・本ラック:2900円/30←

・ラック:2900円/20↓

・ユニクロアンクルパンツ:2900円/90←

・(OL)ラルフローレンの靴下3セット:2700円/40←

・ワイシャツ :2500円/60←

・イヤホン:2500円/50(捨)

・小さめのゴミ箱:2000円/30↓

・今治タオル3枚:2200円/90←

・業務用タオル5枚:1600円/30↓

・バスマット:1800円/20↓

・Betonesのアンダーウェア:1800円/70←

・Iphoneエイトのケース:1600円/80←

・トイレマット:1500円/50↓

・スーパーの部屋着:1500円/60↑

・アパガードの歯磨き粉:1300円/50←

・カルバンクラインの靴下:1000円/80←

・ユニクロの3枚セット:990円/40←

・ハトムギ化粧水:500円/95←

 ・靴履きスティック:100円/85←

・スカルプD:3900円/70(新)

・アデノバイタルトリートメント1800円/99(新)

・MacBookAir用のカバー:2000円/80(新)

 

新規に頭皮ケアとして購入したアイテムが高評価です

 

スカルプDは脂が出やすいタクミにとって、しっかりと汚れを取ってくれる優れもの

 

そして、今年一番のあたり商品がアデノバイタルトリートメント

 

これはすごいです。頭皮環境も改善されて痒みがなくなる上で、髪の毛がしっとりとハリがでるようになり、そして安い!

 

男性は将来の薄毛予防のためにぜひ買うべきですし、女性は美髪のためにトリートメントを使ってみましょう

 

 あとは修理したMacBook Airを壊さないように、安めのパソコンカバーを購入。2000円とチープな割に便利で使いやすいです。がっちりとMacBook Airを衝撃から守ってくれます

 

 

まとめ。合計83点の商品の価格と満足度の関係性は?

というわけで合計83点のものがあることがわかりました。半年前は77個でしたので、ちょっぴりものが増えてますね笑

 

シンプルライフを目指していても、ものが増えるときもあります。ほとんどは消耗品のシャンプーなどですけどね

 

 

というわけで、半年前と比較してちょっぴり物は増えました

 

そしてものに対する満足度は、時間とともに変わるものが多いことがわかりました

 

家の中のものを全て書き出すのはとても大変です

 

しかし、半年に1回程度の割合で良いので、家の中にあるものを全て書き出してみて、「本当にこのアイテムは必要なのか」を考えてみることをおすすめします

 

www.takumoney.com