シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

【2018年度版】大学院入試の出願時期!ブログに合格のための情報をまとめてみた!【東大】

f:id:steveperry1373:20180513154858j:image

2018年度も大学院受験の時期がやってきましたね。

 

大学というと、高校生の時に大学受験を通して入学するイメージが強いですが、大学生や社会人から大学院受験を受けて大学院に入学するということもよくあります。

 

さて、2018年度も大学院受験の出願時期が近くなってきました。こちらは今年の東京大学の出願日時になります。大学院入学者選抜方法の概要 | 東京大学

 

大学院受験とインターネットで検索すると、ほとんどの記事がメリットを紹介していますが、中にはネガティブな意見も存在します。

 

  • 2年間、追加で入学費、学費を払う必要がある
  • 大学でさえ勉強がだるいのに、大学院なんて面倒
  • 研究しかできなくて年だけとる
  • 高学歴プアになって、修了しても仕事にありつけない
  • 女性が高学歴になると、結婚できる男性のターゲットが減る

 

しかし、筆者タクミは東大の大学院に進学して、人生が大きく変わった経験をもちます。それこそ大げさでもなく、東大大学院に入学してから、9割型メリットがあることしか起こっていないという状態です笑

 

大学院進学のメリット、デメリットについては、この記事以外にも数多くの方がブログにまとめられておりますが、今回は大学院受験に合格することを目的として、過去に書いた記事をまとめてみました。

 

大学院受験を目指す方は、こちらの情報を元にぜひ頑張ってください。特に東大受験をする方にオススメです!

 

 

 

 

 

2018年度版!大学院入試に合格する方法をまとめてみた!

大学院受験をしてモチベーションを高めたいなら、まずは大学院合格後のメリットを知るべし!

まずは大学院進学のモチベーションを高めるために、大学院進学のメリットをガンガンまとめたこちらの記事を参考にしてくださいね!

2018年5月現在、Googleで「大学院 メリット」で検索順位4位。Yahooで5位の人気記事です!
www.takumoney.com

 

大学院受験をしたい!でも英語力やTOEICの点数が低くて心配。。そんな人はどうすればいい?

大学院受験をする上で、英語力は必須です。東工大などの国立大学ではTOEICのスコアを英語力として事前に提出させるところもありますし、東大ではほぼ全ての大学院でTOEFL(TOEICの上位版)を受験する必要があります。

 

英語が苦手。。という方は、まずはTOEICで600点を目指してみましょう。最低限の英語力があれば、600点はTOEIC対策を繰り返すことで十分に短期間で対応できます!

www.takumoney.com

 

ただ、大学院受験で東大、京大、東工大などの難関大学への進学を検討されている方は、TOEIC800点以上あるとアドバンテージになります。まだ受験まで時間があるという方で、すでに600点レベルの英語力がある方はこちらの記事も参考にしてみてください!

www.takumoney.com

 

 

 

大学院受験で実際に合格するには何をすればいい?【東大編】

大学院進学のメリットと英語力の重要性を学んだところで、具体的になにをすべきなのかはこちらの記事にまとめています。

www.takumoney.com

 

こちらの記事は東大の大学院受験用にまとまっていますが、どの大学院を受ける際も同じです。

 

  1. 行きたい&興味のある大学院の候補をいくつかあげる
  2. 行きたい&興味のある大学院の研究室をいくつかあげる
  3. ホームページから募集要項をダウンロードする(無料)
  4. 事前に提出する書類を確認する(大学の成績証明書、TOEICの点数証明書など)
  5. 興味のある研究室に「メール」で研究室訪問のアポを入れる
  6. 研究室訪問で顔見せと研究室の雰囲気を知る。できれば学生から勉強でつかった参考書やノートなどをもらう
  7. 過去問を手に入る分手に入れて、回答を作成、丸暗記する。
  8. 本番の大学院受験で、合格点をとる

これだけです。面倒なのは研究室訪問のアポメールを入れることですが、これはマストではないです。

 

しかし、実際に合格して研究室に入ってから「超絶ブラックな研究室で、毎日朝から終電まで研究させられる」であったり「学生や教授が癖がある人がいないか」を知る上で、絶対に事前の研究室訪問をしておくことをオススメします!

 

というわけで、ぜひ大学院受験を考えられている方は、第一志望の大学院の研究室に合格できるようにがんばってください!

 

大学院生活は本当に楽しくてエキサイティングなものです。タクミも英語で授業を受けたりインドネシアでフィールドワークに参加したり、週6で大学併設のジムでプールとサウナに行ったり笑

 

最高に楽しい大学院生活を送りました。

 

ぜひ、このブログの読者の方や、検索でこの記事を読まれた方の中から1人でも多くの大学院合格者がでると嬉しいなと思います!