タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

フランスのモンサンミッシェルに感動!行き方や料金は?

タクミです

 

フランスはワールドカップ優勝で、首都パリは大変盛り上がっていました

 

さて、そんなフランスに旅行にくる目的は、モンサンミッシェルという人もいるのではないでしょうか

 

今回は首都パリから1日ツアーに参加しましたが、個人的にくる方も何人かいてすごいなあと感動しました笑

 

そんなフランスの観光名所、モンサンミッシェルについてまとめてみました

 

 

 

フランスのモンサンミッシェルに感動!行き方や料金は?

モンサンミッシェルは、パリから片道4〜5時間!日帰りなら丸々1日かかる!

f:id:steveperry1373:20180717165814j:image

 

残念ながらモンサンミッシェルは、パリから片道4〜5時間かかります

 

そのため、個人手配でもツアーでも、朝から夜まで丸々1日かかります

 

「滞在日数が少ないから、半日くらいでパリからモンサンミッシェルを観光したい!」という方もいると思いますが、難しいです

 

時間については、個人手配してパリからレンヌ駅まで電車で向かい、レンヌ駅からバスに乗るのが一番早いと思います

 

しかし、個人手配だから片道2〜3時間も早く着くということはないので、調べるのがめんどうという人は、JTBなどの日帰りツアーに申し込むのがベストです

 

タクミも、今回はJTBで申し込みました

 

せっかくの1人旅で来てるのに、1日だけ日本人に囲まれるのもどうかと思いましたが、安心してバスで寝られたり、パリの街並みやモンサンミッシェルを解説してくれるので便利です

 

モンサンミッシェルの観光時間は?

モンサンミッシェルは時間帯によって潮の満ち引きが異なります

 

また、日帰りツアーだと13:00〜17:00の間しか観光できないので、夜のライトアップをみるには近くのホテルに宿泊する必要があります

 

さて、モンサンミッシェルの観光時間ですが、大きく5つの見どころがあります

 

  1. モンサンミッシェルを遠くから眺める
  2. モンサンミッシェルを登っていく
  3. モンサンミッシェルの修道院を見学する
  4. モンサンミッシェルを下る
  5. モンサンミッシェルで昼やお土産をみる
  6. モンサンミッシェル周りの干潟を歩く

 

まずは1ですが、前提として、ツアーでも個人手配でも、モンサンミッシェルまで徒歩40分の休憩地点からスタートすることになります

 

休憩地からはモンサンミッシェル行きの無料のシャトルバスが出ているので、バスなら5〜10分ほどの距離です

 

もし、徒歩でモンサンミッシェルまで歩きながら、すこしずつ近づくモンサンミッシェルを写真に収めるなら、ここで40〜50分かかります

 

f:id:steveperry1373:20180717165839j:image

 

シャトルバスを使えば、長くても10分でモンサンミッシェルの側に着きますので、思う存分写真をとっても20分くらいです

 

2の登りですが、モンサンミッシェルはお城のような構造になっているので、石段を上がっていく必要があります

 

ここには、露店やレストラン、お土産屋がいたるところにあります

 

サクサクと登れば15〜20分くらい、ゆっくりでも30分くらいで、城の上の修道院に着きます

 

3の修道院ですが、ここからモンサンミッシェルのメインの修道院となります

 

f:id:steveperry1373:20180717165900j:image

 

といっても、修道院の見どころは一つしかないので、サクサク観光なら20分くらいで一番上まで登ることができます

 

修道院は10€くらいかかるのかな。ツアーなので正確な値段はわかりませんが、そのくらいだと思います。オーディオガイドは5€くらい

 

修道院の途中には、干潟を一望できるスポットが何点かあるので、ゆっくり休憩するなら30分〜40分くらいです

 

f:id:steveperry1373:20180717165929j:image

 

ただ、修道院には教会のように座る場所がたくさんあります

 

夏のモンサンミッシェルは暑いですし、長距離移動や石段をのぼったりで、修道院の中で休憩することになると思います

 

タクミは、パリ3日目で6万歩以上歩いて、もうヘトヘトだったので、修道院で30分くらいじっとしてました笑

 

4の下りは、これまた20〜30分くらい

 

5でお昼のレストランに入ったり、お土産をじっくりみるなら1時間は必要です

 

基本はここまでなので、サクサクプランなら1時間30〜2時間、オーディオガイドでゆっくりみると3時間以上かかるかも

 

さらに、干潟を歩いたりするなら、ツアーではなくモンサンミッシェル近くのホテルに一泊するほうが、余裕があっていいです

 

タクミのように、ミーハーで昼間の写真だけとれれば満足の方は、朝方のツアーで出発し、夜にパリに帰ってくればOKです

 

モンサンミッシェルに行くためにいくら必要?

タクミはJTBのツアーに4日前に申し込んで18000円でした

 

パリを7:00過ぎに出発、途中でオンフルールという港町を散策、昼なしで修道院のチケット付きプランです

 

もっと余裕をもって早く申し込めば、もっと安くなりますが、7月半ばのハイシーズンで、タクミのように直前に申し込むとこれくらいになります

 

とはいえ、十分に満足できたツアーだったので、モンサンミッシェルに行きたい方はツアーで行くのをおススメします

 

ほとんど2〜4人の日本人カップルや家族でしたが、ポツポツと1人の男女もいたので、気にしないでツアーで行きましょう笑

 

ちなみにモンサンミッシェルには有料トイレやレストラン、売店などたくさんありますし、ほとんどクレジットカード決済できます

 

せっかく換金したユーロが使わなすぎて悲しいくらいです笑

まとめ。モンサンミッシェルはフランスにきたらぜひ訪れるべき!

 

モンサンミッシェルって遠いし、フランスはパリだけでいいかなあ

 

直前までそんなことを思ってましたが、モンサンミッシェルはぜひ一度いくべきです

 

写真に残るのもそうですが、フランスの田舎町をながめながらゆったりできた最高の1日でした

 

というわけで、フランスの次はロンドンにいってきます!

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com