タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

パリからロンドンはユーロスターで2時間30!ヨーロッパを周遊する際の注意点とは?

 

タクミです

 

フランスのパリに行くまで

知りませんでしたが、ヨーロッパは鉄道で国境を越えることができる国があります

 

今回の旅では、フランスのパリからスタートして、イギリスのロンドン、ベルギーのブリュッセル、ドイツのケルン、フランクフルト、ミュンヘンと旅をしています

 

じつは、この移動のすべてが鉄道で移動可能です

 

それも、どのルートも片道2〜3時間の移動で済みます

 

さて、そんな便利なヨーロッパ鉄道ですが、使う際にはいくつかコツがあります

 

今回は、タクミ自身が、もっとコツを知っていればよかったと思ったことをまとめてみました

 

 

 

パリからロンドンはユーロスター で2時間30!ヨーロッパを周遊する際の注意点とは?

ユーロスターはめちゃめちゃ高い!早めの予約がおススメ!

f:id:steveperry1373:20180718151424j:plain

海外旅行全般にあてはまりますが、なんでも早割といって、早く予約したほうが安いですし、いいホテルや航空券、席を確保できます

 

タクミのように、直前期に思いつきで旅行プランをたてると、たった7泊9日間の旅行でも50万円程度かかってしまいます

 

とくにヨーロッパ鉄道での周遊では、鉄道といえど日本の新幹線のようなものです

 

東京、大阪間で片道13000円くらいはかかりますよね

 

パリからロンドンもほとんど日本の新幹線と同じです。ただし、大きく違うのは需要がある時期には、どんどん値上がりしてしまうこと

 

実際に、鉄道を利用する5日前くらいの直前期では、1日予約がおくれただけで20〜30ユーロ(2600〜3900円)も値段があがることを経験しました

 

さらに、日本語のユーロスターはボッタクリかと思うほど手数料をとるので、7月のハイシーズンのパリからロンドンで、スタンダード席で片道35000円からという値段でした

 

英語版のユーロスターでも片道で210ユーロ(27000円)だったので、パリからロンドンなどの周遊を考えている方は、できるだけ早く予約しましょう

 

ほかのブログには、往復で5000円程度と書いてある記事もあったのですが、時期と直前期かどうかでまったく料金が異なります

 

ロンドンへの入国審査は、乗車の1時間前には駅にいないと危険

f:id:steveperry1373:20180718151500j:plain 

パリからロンドンにユーロスターで移動する際は、出発時間の1時間前には必ず駅にいましょう

 

これは、ほかの方のブログにも必ず書いていることですし、実はユーロスターのチケットにも「45〜60分前には駅にいてください」と書いてあります

 

日本では、新幹線を乗るのに1時間以上も早く東京駅にいくことはマレだと思います

 

しかし、パリからロンドンなど国境をまたぐ際には、当然ですがイミグレーション(入国審査)が必要です

 

この入国審査、タクミが聞かれた内容は以下の通りです

 

  • ロンドンへの滞在日数は?
  • ロンドンから出国するのはいつ?

 

はい、なんと2つの質問だけです

 

こんな簡単な入国審査だったので拍子抜けしてしまいました

 

じゃあもっとゆっくり駅にきてもいいじゃんと思いますよね

 

しかし、重要なのは混雑具合かわからないこと

 

こちらが今回のパリからロンドンの入国審査です

 

後からわかりましたが、これはとても空いている場合です

 

平日の月曜日で、なおかつ昼からの出発ですからね

 

夜の19:30から出発したロンドンからブリュッセルのユーロスター では、満席だったのでロンドンの家族と一緒に相席しないといけない状態でした

 

さて、話は戻りますがパリからロンドンはこの混雑具合

 

実は1時間20分前にパリ北駅に着いたのですが、行列を待つのに40〜50分かかり、ギリギリの搭乗となりました

 

入国審査は単純ですが、混雑を考えて早めに到着しておくことをオススメします

 

パリからロンドンに行くときのパリ北駅はスリに注意していれば大丈夫!

 f:id:steveperry1373:20180718151531j:plain

さて、パリ旅行で一番気にしていたのが、パリからロンドンにいくときに使う「パリ北駅」の治安です

 

ほかのブログやトリップアドバイザーの口コミには「スリにやられた」「治安が悪すぎ」「地下鉄が汚すぎ」と口コミが多かったので、めちゃめちゃビビってました

 

日本でいえば、新宿駅にスリがいたり、ガラの悪いヤンキーが絡んでくるイメージでしょうか。実際はそんなことはないですけどね

 

さて「パリ北」駅ですが、タクミは地下鉄経由ではなく、歩いて駅にいきました

 

これは宿泊するホテルが、徒歩30分以内でパリ北駅に行ける場合のみ有効です

 

どうしてもパリの地下鉄を使う気にならなかったので(チケットの買い方も知らないし)とにかく早歩きでパリ北駅に歩いていきました

 

タクミのように、歩いてパリ北駅に行かれる方は、日本人にも人気のラファイエット(新宿伊勢丹みたいなショッピングモール)から、ひたすら20分歩くのがベストです

 

人通りもそこそこありますし、タクミが歩いたときには危険そうな人はいませんでした

 

唯一、パリ北駅の目の前で、タクミの前にいた外国人の集団にスリのようなひとが話しかけにいってましたが、無視すれば問題ありません

 

すこしばかり、パリの治安を心配しすぎました

 

  • ショルダーバッグは前にもつ
  • リュックの後ろポケットに貴重品を入れない
  • スマホを出す場所には注意する

 

これだけしっかり守っていた結果、まったくスリが寄りつくことなく、無事に過ごすことができました

 

まとめ。パリからロンドンにユーロスターでいくなら、早めの予約が重要!スリは気をつけていれば大丈夫!

 

本当に簡単なまとめになりますが、スリは十分に注意して、スリっぽい人に話しかけられたら無視すれば大丈夫です

 

運が悪いと、集団で囲まれることもあるのかも知れませんが、少なくとも3日間パリに滞在して、そんな集団は見かけませんでした

 

たまたま7/14にちのパリ革命記念日やら、7/15のワールドカップの優勝後の暴動を防ぐために、銃をもった警察官がいたるところで警備していたからかもしれません

 

いづれにしても、話かけられたら基本的に無視すれば大丈夫です

 

絶対にクレジットやらパスポートやら渡さないようにしてくださいね

 

まとめ。パリからロンドンは2時間30で快適に移動可能!早めのチケット予約とスリに注意して!

 

というわけで、インターネットの情報よりは、パリ観光はまったく怖くもなかったですし、スリなどの危険もほとんどなく無事でした

 

最低限のスリ対策をして、夏場であれば22時以降にで歩かなければ大丈夫でしょう

 

ちなみに、22時以降というのは、7月のパリは日没が21:30〜22:00の間だからです

 

日本の18:00〜19:00くらいの感覚でしょうか

 

明るいうちは、ほかの観光客もたくさんいますので、そこまで治安も問題ないと思います

 

パリに旅行するついでに、ロンドンにも旅行したいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com