シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

アナログな日記を継続できないなら、Twitterやブログの非公開バージョンに書き込むのがオススメな件

f:id:steveperry1373:20180824231300j:image

毎日の日記はとても大事ですよね。1行でもいいから日記を続けていると、自分の当時の気持ちだったり考えてることを3ヶ月後、半年後、1年後にふりかえることができます

 

タクミは「モチベーション日記」というものを、大学院の頃にやっていたことがあります。毎日の感想を日記に1行と、100点満点で、その日の満足度を書き込んでいました。

 

3〜4ヶ月くらい続いて「これは一生続けよう」と思ってましたが、結局、4ヶ月目に断念してしまいました

 

もし、あなたがこれから「日記」をつけたいなら、あなたが毎日数分〜数時間はかならず使っているものを使いましょう

 

それはスマートフォンです。とくにTwitterやブログでの非公開アカウントを作って、そこに毎日の出来事やアイデアを書くのです

 

今回は、アナログ日記(手帳などに文字を書く)を続けられなかった理由と、なぜスマホで日記を書くのがオススメなのか、まとめてみました

 

 

 

アナログな日記を継続できないなら、Twitterやブログの非公開バージョンに書き込むのがオススメな件

アナログ日記のメリットは「ノートや手帳を持ち運べれば、手軽に日記を書ける」し、アレンジできること

日記のように毎日更新するためには、「手軽」じゃないとムリです

 

そもそも毎日、日記を書くこと自体が「手間」なので、とにかくいつでも書けるようにメモ帳は肌身放さず身につける必要があります

 

しかし、思いついたアイデアなどをさっとメモすれば、あとあと忘れることはありません

 

どんなに頭の良い人でも、すべての内容を頭の中に記憶しておくことはできません

 

アナログな方法なら、すぐにメモ帳や日記帳に書き出せるメリットがあります

 

スマホは場合によっては、使えないこともありますしね。仕事中などでは、しっかりとメモ帳を用意したほうがいいです

 

アナログ手帳なら、図なども自由に書き込むことができます

 

それでもスマホで日記を書いたほうがいい理由があります

 

スマホで日記を書くのは手帳以上に、楽に文章を記入できる

ほとんどの人は、1日の中のほとんどはスマホをいじってますよね

 

スマホはいつでも使えて、起動も早いので最高に便利です

 

とつぜん思いついたアイデアなどは、スマホにさくっとメモしましょう

 

その際に、ブログやTwitterなどを非公開アカウントでログインして使うのがオススメです。とくにブログなら、勝手に日付やフォーマットを選んでくれるからです

 

また、過去に書いた記事を検索したり、更新したりする自由性もあります

 

スマホがあれば、手帳もボールペンもいりません

 

常にスマホをとりだして使うことができる手軽さと、過去の記憶を検索、編集できるブログなどのアプリを使うことをオススメします

 

まとめ。毎日の記録をとっておくと、将来自分の考えを見直すことができるのでオススメ 

 日記は、毎日書けば、毎日の自分の生き方や考え方を振り返ることができます

 

毎日、年間365日も自分と向き合うというのは、将来的に日記を書く習慣のない人と、大きな差になります

 

スマホは一日のほとんどの時間を共にしているデバイスです

 

便利なデバイスは、どんどん使っていきましょう

 

そして、毎日1行でもいいので日記をブログやTwitterに書いていけば、数年後に見返した時に、「過去の自分から成長したなあ」と、自分に自信がつくようになります

 

多分、タクミの場合は、この記事を数年後に読み返して、「なに気取ってるんだろうなあ」と思うのだと思います

www.takumoney.com