ブログを独学で700記事以上更新してわかった、初心者ブロガーが考えがちな「勘違い」を5つまとめてみた

f:id:steveperry1373:20190117233719j:image

どうも、今日もサラリーマンの仕事が終わって家についてからブログばっかり書いているタクミです

 

文学部出身でもなく、過去に文章を書いた経験もなく、高校時代のセンター試験の点数は200点満点中80点だった完全に凡人の筆者でも、このブログだけは700記事もとにかく更新することができています

 

もうすこしでブログ運営してから2年になりますが、合計700記事以上のブログ記事を更新し続ける中で、ブログを始める前に思っていた「勘違い」がたくさんあることに気づきました

 

そこで初心者ブロガーの方むけに、完全に0の凡人の状態からブログをスタートした筆者が、ブログ運営での「勘違い」をまとめてみました

 

今回の記事は「ブログを書こうと思っているけど、成功するかどうかわからなくてブログが更新できない」という方向けの記事になります

 

 

 

 

ブログを独学で700記事以上更新してわかった、ブログを書く上での勘違いをまとめてみた

勘違い1:ブログは「毎日」更新しないといけない

ブログは「毎日」更新する必要はありません

 

週に1回、中には月に1記事レベルの更新であっても、大変な人気になっているブログはあります

 

とはいえ、それは「芸能人」みたいな方々です

 

筆者は完全な凡人でしたので、「毎日」ではなくとも、できるだけブログの更新頻度は増やした方が結果につながったと思っています

 

しかし、だからといって「毎日」ブログを更新しなくても大丈夫です

 

マイペースに週に2〜3記事から初めて、更新できる週だけ「毎日」更新し、時間がなくてブログが書けない月は1本だけ頑張って更新しましょう

 

 

勘違い2:ブログは文才が必要である

文才はもちろんあったほうがいいです。しかしこれは、「プロ野球選手は高身長のほうが活躍できる」くらいの論理です

 

作家になるかたは、全ての作家が文才があるわけではありません

 

おもしろい人生を生きていたり、専門分野を研究しつくした人が知恵の共有のために本を書いたりするのです

 

もし、作者全員が文才を持っていたら、世の中はベストセラーの本で埋め尽くされますけど、そんなことはありませんよね

 

文才よりも「継続する力」がもっとも大切だと思います

 

勘違い3:ブログは身バレする可能性が高い

ブログで有名になったら「身バレ」が怖い。なんて妄想してましたが、まずそこまで知名度をあげるのは想像以上に大変です

 

YouTuberの方は、自分の顔や声や住んでいる場所を一般公開している方が多いので、そこまで知名度がない人でも身バレの危険性は非常に高いです

 

しかしブログの場合は、そもそも知名度をあげることが大変ですし、文章の中に「住所」を書いたり、「顔出し」しないかぎり、身バレする可能性は低いです

 

身バレできるような人は、すでに有名人レベルに知名度がある方のみに与えられた特権です

 

勘違い4:ブログは月に10万円くらい簡単に稼げる

まず簡単には稼げません。初心者のブロガーの方が1000人いたとして、その中の1人くらいの割合ではないでしょうか

 

まず、ブログを一年間継続する人が、1%レベルだとすると、1000人中10人になります。それくらいブログを一年継続することは「苦痛」なのです

 

次にブログを一年継続した人の中で、月に5万円以上稼げる人は10人中3人程度ではないでしょうか

 

筆者はブログを一年継続したときの月の収入は1000円でした。間違いなく最底辺だったと思います

 

今では月に2万円弱の収入になっていますが、月に5万円のレベルはまだまだ遠いです

 

ブログで月に10万円はとても聞こえが良いフレーズです。しかし1000人中1人になれるかが勝負です

※主観なので、正確な数値はもっと高いかもしれません

 

勘違い5:ブログを書いていると人気者になる

ブログで成功者と言われるレベルまで知名度が上がらないと、ブログを書いていても「へえー」という薄い反応しかもらえません

 

「ブログでちょっと稼いでいるんだよね」といっても、たいていは信じてもらえないか、怪しいことをしているやつ、にしかなりません

 

ブログを書くよりも、実生活の仕事やプライベートで人気者になれるように努力した方が早いと思います

 

 

まとめ。ブログは想像以上に「長期戦」で「地味」な作業の繰り返し。だけどハマると楽しいよ!

ブログのネガティブキャンペーンのような記事になっていますが、筆者が700記事以上もブログを更新できている理由はただ一つ「ブログを書くのが楽しい」からです

 

友達との飲み会やデートも当然、楽しい。しかしブログは「何かを作っている」感覚になれるので本当に楽しいのです

 

YouTuberをしている人も、初めは「人気者になりたい」「お金を稼ぎたい」という欲でスタートしますが、次第に動画を作成すること自体が楽しくて仕方なくなってきます

 

お金を稼いでブランドモノを買うよりも、創作活動はもっとエキサイティングで楽しいのです

 

しかし、「ブログが楽しい」と思うようになるまでには、「一年以上」の経験は必要と思います

 

頭の中で考えたアイディアや、日頃思いついたアイディアを、サクッとブログに落とし込めるように訓練しないと、ブログに書く時間がかかりすぎて、疲れてしまうからです

 

こちらの記事は2000文字を軽く超えていますが、作成時間は20分程度です

 

ブログを開始した当初は、1000記事の文章を書くのに1時間30分かかっていました。そして見返したら「やばいほどくだらない記事」だったので、消してしまいました

 

おそらく一年後にこちらの記事を読んだら、同じ気持ちになるくらいには「ブログを書き続けると文章力が上がる」のではと期待しています

 

とにかくブログを始めたころは「勘違い」をたくさんした状態です

 

そして、ブログをガンガンと更新する中で、「なんだよ、ぜんぜん稼げないし、アクセスもないじゃん。才能ないし辞めよう」という瞬間が、「毎日」訪れます笑

 

それを乗り越えることができればブログを書くスピードも上がりますし、ブログを創作すること自体が楽しいと感じるようになります

 

一年後に、筆者は1000記事を余裕で突破しているはずです。そのときは、また新しい視点でブログを見れるようになると思います

 

というわけで、ブログ完全初心者の凡人だった筆者が、700記事を更新してきてわかった勘違いをまとめてみました

 

ブログは「長期戦」です。息長く続けていきましょう