リラックスするとアイディアが生まれる!ぼーっとする時間が大切な3つの理由

f:id:steveperry1373:20190216162915j:image

どうも、週1回はスパにきてリラックスしているタクミです

 

昔から、温泉やお風呂にいると、なぜだかポジティブなアイディアが浮かぶことが多く、不思議に思っていました

 

「リラックス」することが、アイディアを生み出すのに有効なんですね

 

また子供の頃の話、電車にのって親父と一緒に東京ドームから帰るとき、スマホで調べ物をしていた私に親父がこう言いました

 

「窓をながめてぼーっとする方が、アイディアが出るもんだ」

 

当時は、「何を言っているんだ親父は」と思っていましたが、あながち間違ってもいなかったんですよね

 

リラックスしているときにこそ、アイディアは生まれるようです

 

 

 

 

リラックスするとアイディアが生まれる!ぼーっとする時間が大切な3つの理由

脳はリラックスしているときに活躍する

脳はリラックスしているときに活躍します

 

たとえば、ヨガや禅(ぜん)、瞑想をすると、心が休まってアイディアが生まれやすくなるようです

 

有名なiphoneを作ったスティーブ・ジョブズも、日本の禅を好んでいたようです

https://president.jp/articles/-/9094

 

脳はリラックスしているときに、活動しやすくなります

 

しかし、現代はあらゆる情報を処理することで脳は大忙しになり、クリエイティブな活動ができないのです

 

リラックスしてぼーっとすることで、クリエイティブな思考ができるようになります

 

リラックスすると「ストレス」が大幅に減って健康になる

ストレスが溜まった状態になると、「健康」に悪影響です

 

リラックスすることで、ストレスが減り、アイディアが生まれやすくなります

 

「ストレス」を感じるホルモンよりも、「クリエイティブ」な活動のためのホルモンを脳が出すようになるからです

 

リラックスする効果は非常に大きいです

 

リラックスすると、一つのことに集中できる

リラックスすると、一つのことに集中できます

 

現代は、物事が複雑すぎます

 

仕事一つとっても、覚えないといけないこと、判断が難しいことが毎日出てきます

 

プライベートでも、非常に難しい判断をしないといけない状況が多くなります

 

インターネットの発展により、生き方の多様性が認められるようになりましたが、その分だけ選択肢が多くなり、複雑になりました

 

リラックスすることで、無駄な選択肢を省いて一つのことに集中できます

 

選択に迷った時は「自分は何を大切にしているのか」というシンプルな質問を自分にすると、脳は回答を返してくれます

 

リラックスすることで、複雑な問題を解決することができます

 

それでは、どのようにしてリラックスすれば良いのでしょうか

 

筆者が普段からリラックスするために心がけていることをご紹介します

 

 

リラックスするには「深呼吸」する

リラックスするには「深呼吸」しましょう

 

深呼吸の効果は抜群です

 

たとえばあなたが緊張しているとき、無意識のうちに呼吸が止まっています

 

呼吸が止まり新鮮な空気を吸えない状態では、リラックスすることはできません

 

意識的に「深呼吸」してみましょう

 

コツとしては「息を吸った」後に、数秒間「息を止める」ことです

 

吸い込んだ空気が体内に行き渡ります

 

呼吸をしているということに集中するようにしましょう

 

次第に「副交感神経」が活発になり、緊張はおさまってきます

 

そして、リラックスできるようになります

 

深呼吸は「リラックス」するためには「抜群」に効果があります

 

ぜひ、リラックスしたい時には試してみてください

 

リラックスするには「お風呂」や「サウナ」に入って汗をかく

リラックスするには「お風呂」や「サウナ」に入って汗を書くのもオススメです

 

運動して汗をかくのも良いのですが、運動の習慣がない人にとってはストレスになります

 

リラックスするには、ゆったりと「お風呂」に入るか、「サウナ」で一気に汗を流しましょう

 

お風呂やサウナが良いのは、「ぼーっとする」時間を得られるからです

 

特に「サウナ」の場合は、室内が暑すぎて、余計なことを考える余裕がありません

 

サウナに入ることで、無意識のうちに「瞑想」のような状態になるのです

 

家の中でなら「半身浴」もオススメです

 

ゆるま湯を腰のあたりまで入れた状態で、30分程度じんわり汗がでるまで湯船に浸かりましょう

 

注意点としては「お風呂」も「サウナ」も「水分補給」をすることです

 

体を温めることで、簡単にリラックス効果を得ることができます

 

なぜ、筆者はリラックスすることをオススメするのか?

リラックスすると、アイディアがでることはわかりましたし、どのようにリラックスしたら良いかもわかりました

 

ところで、なぜリラックスをする必要があるのでしょうか

 

それは、「リラックス」できない状態では、「ミス」が圧倒的に多くなるからです

 

いつもならスラスラとプレゼンできるのに、苦手な人や大勢の前では手や足や声が震えて、カミカミになってしまう

 

これは「不自然」な状態です

 

多かれ少なかれ、プレゼンで緊張するのは人間として当然のように思います

 

それでも、プレゼンが上手な人は、緊張していることを相手に伝えずにスラスラとプレゼンしています

 

これは「緊張しない方法」をマスターしているからです

 

SHOWROOM(ショールーム)という会社を経営している「前田裕二」さんは、プレゼンで緊張しない方法として「俺たちは福山じゃないんだ」理論というユニークな方法を紹介していました

 

参考>>【書評】「人生の勝算」石原さとみさんと交際報道のIT社長前田さんの本を読んで心が揺れうごいた話【前編】 - シンプル都心ライフ

 

参考>>【書評】「人生の勝算」石原さとみさんと交際報道のIT社長前田さんの本を読んで心が揺れうごいた話【後編】 - シンプル都心ライフ

 

それは「福山雅治みたいな日本一のイケメンだったら、人前では完璧を演じるから緊張する。しかし知名度もない経営者なんだから、誰も興味なんて持たない、という気持ちでプレゼンする」というものです

 

有名になってきた経営者の前田さんがおっしゃるのですから、さらに一般人の私たちのプレゼンなんて誰も覚えてもくれないものです涙

 

それなのに「プレゼンで失敗して笑われたらどうしよう」と考えるのは、少し自意識過剰ということになります

 

プレゼンだろうが、重要な会議だろうが、人生に影響を与えるくらい重要なことはほとんどありません

 

深呼吸して「リラックス」した上で、いつも通りの能力を発揮できるようにしましょう

 

まとめ。リラックスするとアイディアが生まれるのは本当!考えすぎずにぼーっとすることが大切!

リラックスする効果は非常に大きいです

 

リラックスすると・・・

  • 脳がクリエイティブになり、アイディアが生まれる
  • ストレスが減って健康になる
  • 一つのことに集中できるようになる

 

そしてリラックスするためには・・・

  • 深呼吸をして呼吸を整える
  • お風呂やサウナで汗を流す

 

どうしても緊張してリラックスできないときは・・・

  • 私たちは「福山雅治」じゃないんだ理論を使う

 

これだけで常時リラックスすることができるようになります

 

ちなみに筆者は会社のプレゼンなど100人以上の前で話すときには「ちょっとふざけて自信満々のキャラを演じてやろう」というスタンスで挑むことで、大抵のプレゼンでポテンシャルを発揮できています

 

決して「セリフをしっかりと覚えなきゃ。上司たちに迷惑がかからないようにしなきゃ」ということは考えていません

 

なぜなら、少しでも「迷惑になりたくない」と思った時点で、体は緊張し、100%のポテンシャルが発揮できなくなるからです

 

ちょっとしたコツがわかれば、どんな場面でもリラックスすることができるようになります

 

リラックスするとアイディアが生まれるのは本当です

 

ぜひ、「なかなかアイディアが生まれない」「ストレスで辛い」という方は、リラックスする方法をマスターしてアイディアを生み出す体験をしてみてくださいね!

 

参考>>肩の力を抜いて生きるとメリットがたくさん! - シンプル都心ライフ