シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

完全無欠ダイエットは費用はいくらかかるの?【食費が高すぎて危険】

f:id:steveperry1373:20190623194029j:image

意識高めのビジネスマン:完全無欠ダイエットが気になる・・健康に気を遣いたいとは思うし食材にこだわるのは大切だけど、完全無欠ダイエットを実施するには食費がかかりそうだなあ。

 

タクミです。完全無欠ダイエットにハマっています

 

正確には「ダイエット」で体重を減らすことが目的ではなく、「集中力を高めて仕事の効率を上げたい」ので、完全無欠ダイエットを実施しております

 

さて、完全無欠ダイエットとは2015年にシリコンバレーのエンジニアのデイブアスプリーさんが提唱された食生活のことでして

 

  • 牧草を餌にした「グラスフェッドビーフ」を主食とする
  • グラスフェッドの牛から取れた「バター」をコーヒーに溶かす
  • 体に炎症を引き起こすジャンクフードや食材は避ける

 

わずかこれだけのシンプルな食事を提案したため、ビジネスマンを筆頭に日本でも人気になりました

 

さて、完全無欠ダイエットを実践するネックとなるのが「食費」です

 

「グラスフェッド」の食材は、オーストラリアやニュージーランドなど、限られた国でしか生産されておらず、大量に輸入することがないので、「価格帯が高い」のが当たり前なのです

 

それでは、完全無欠ダイエットを実践しようとすると、費用は一体いくらかかってしまうのでしょうか?

 

 

 

完全無欠ダイエットは費用はいくらかかるの?【食費が高すぎて危険】

グラスフェッドバターは1ヶ月持たせても「2700円」

まずはグラスフェッドバターです

 

こちらは最安値でスーパーで購入すると「2700円」で購入できます

 

250gの容量ですので、1日10gに抑えれば「1ヶ月弱」はもつ計算です

 

しかしバターに2700円とは・・高いのでこの時点で挫折する人が多そうです

 

また、普通のスーパーには販売されておらず、インターネットでの購入がメインとなると思います

 

代用品として、成城石井で購入できる「ギー」と呼ばれるものなら「2000円」程度で利用できます

 

ギーも値段は高いですが「予算が厳しい」という方は「ギー」も試すがいいかもです

 

ココナッツオイルは「1000円代」程度で購入が可能

グラスフェッドバターとともに効果があるのが「ココナッツオイル」です

 

ココナッツオイルは「2000円」程度で購入できます

 

ものによっては「1000円」程度でも購入できるので、オススメです

 

また「MCTオイル」と呼ばれる「ココナッツオイルの抽出物」を利用する場合は「2000円」程度かかります

 

私はココナッツオイルの風味が好きなのでMCTオイルは使用せず、タイ産のエキストラバージンココナッツオイルを利用しています

 

ココナッツオイルは1ヶ月以上もつ場合が多いので、コストの面では心配はないと思います

 

ココアパウダーは「2000円」。「コーヒー」の場合は「コーヒーメーカー」が必要

私は、完全無欠コーヒーではなく「完全無欠ココア」を愛飲しています

 

理由はココアを5年以上、飲み続けていることと、コーヒーは苦手だからです

 

ココアパウダーは「ピュアココア」を購入しましょう

 

すると「2000円」を支払えば、2ヶ月ほどの容量のココアパウダーが手に入ります

 

コーヒーの場合は「コーヒーメーカー」が別途必要になるので、コストの面ではさらに増えます

 

「はちみつ」は「1000円」程度のものを利用

ピュアココアに砂糖なしで飲むには「苦すぎる」ので、甘味料として「はちみつ」を使いましょう

 

日本、カナダ、ニュージーランド、ハンガリーあたりのはちみつを選べば問題ないでしょう

 

はちみつは1ヶ月で「1000円」程度で購入できます

 

中国産のはちみつなら500円程度で購入できますが、オススメはしません

 

また、「マヌカハニー」のように3000円を超えるような高級なはちみつは、熱湯に入れるのには適しません

 

完全無欠ココアを作るのには「1ヶ月7700円」かかる

ということで、完全無欠ココアを1ヶ月作るには「1ヶ月で7700円」かかります

 

「ココアだけで食費が7000円近くもかかるなんてもったいない」と思わず、「健康に効果があるなら1ヶ月だけ試してみようかな」くらいの気持ちでトライしてみてくださいね

 

グラスフェッドビーフは高すぎる

f:id:steveperry1373:20190623194153j:image

完全無欠ココアの次に用意すべきなのが「グラスフェッドビーフ」です

 

しかしグラスフェッドビーフは価格帯が高すぎて、普通の人が完全無欠ダイエットを継続するのは難しいです

 

実際に私は「麻布十番」にある「グラスフェッドビーフ」専門店に伺いましたが、100g「1000円以上」の高級肉となっています

 

インターネットでは「ミートガイ」というお店で「リブロース1.6kgで5685円(100gで355円)」がもっとも安いのではと思います

 

しかし1万円以上購入しないと送料がかかりますし、手数料も上乗せされるので、グラスフェッドビーフを定期的に購入するのは、なかなか難しそうです

 

参考までに、私が「ナショナル麻布」で購入した「グラスフェッドビーフ430g(1780円)」で計算すると

 

1日1切れを食べるとして、1780×10→17,800円にもなります!!

 

グラスフェッドビーフおそるべしですね・・先ほどの「完全無欠ココア」の原料と合わせて「お会計24,500円」になります

 

繰り返しですが、この値段は「ココア」と「牛肉」の料金だけです

 

これだけで2万円を超えるコストがかかるので、完全無欠ココアを試しつつ、1週間に1度程度だけ「グラスフェッドビーフ」を食べるくらいからスタートすれば良いのではと思います

 

まとめ。完全無欠ダイエットは食費が高すぎて危険!できる範囲で試してみよう

完全無欠ダイエットでは、これ以外にも「新鮮な野菜や果物」を食べることを推奨しています

 

しかし日本で「完全無欠ダイエット」を実践すると、月の食費が予算オーバーになってしまうこと間違いなしです

 

完全無欠ココアなら、なんとかお小遣いから試すことができますので

 

いきなり完全無欠ダイエットを完璧に実施しようとせず、予算内でできる範囲で試してみてくださいね

 

せっかく完全無欠ダイエットで健康になろうとしているのに、ストレスが溜まりすぎては意味がなくなってしまいますからね