シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

【港区一人暮らし生活費】2019年6月は「24万円」の支出で安定期【予算調整完了】

f:id:steveperry1373:20190630120750j:image

 

6月はボーナスシーズンで一気に大型出費が増えそう。東京に住む人の生活費はいくらくらいかかるんだろう?

 

タクミです。家計簿をつけ始めてから半年が経過しました。今回は2019年6月の家計簿を公開します

 

ちなみに家計簿をつけて公開している理由は以下のとおりです

 

  • 生活費の平均の情報はあるが、リアルな個人の生活費の公開した情報は少ない
  • 東京での一人暮らし、港区での一人暮らしのリアルな生活費の情報がない
  • 自分自身の備忘録。お金の使いすぎを察知するため
  • 読者の方々の生活費と比較して、一喜一憂するネタに使ってほしい

  

2019年6月は夏季特別手当(ボーナス)があり、ついつい財布がゆるみがちになりますよね

 

実績としては2019年6月は「月間24万円」の支出となりましたので、内訳を見ていこうと思います

 

 

 

【港区一人暮らし生活費_2019年6月】月間「24万円」の支出で安定期【予算調整完了】

「年間手取り額」を「480万円→500万円」に変更

f:id:steveperry1373:20190630111017j:image

2019年6月は「半年分」の給与が振り込まれたことになります。計算の結果、元々は年間手取りを「480万円」としておりましたが、「500万円」を超えることがわかりました。(副業は入れずに計算します)

 

そこで年間手取り額を「20万円」プラスして、その分のお金を「海外旅行」「大型出費」「交際費」に追加しました

 

ちょっとした嬉しい報告でした

 

生活費「24万円」の内訳を公開。「家賃」「食費」「交際費」が大きい

f:id:steveperry1373:20190630120750j:image

2019年6月の生活費は「24万円」でした。2019年5月が「32万円」と高めでしたので、比較すると安定した支出かなと思います

 

www.takumoney.com

 

円グラフを見ておわかりのとおり、「家賃」>「食費」>「交際費」の順に割合が高くなっています

 

家賃は港区で一人暮らしをしたいなら、大幅に上がることに気をつけてください

 

「食費・日用品」は「48,620円」で予算超過!成城石井の使いすぎに注意

f:id:steveperry1373:20190630122551j:image

 

「食費・日用品」「48,620円」「45,000円」の予算を超えてしまいました。少々「使いすぎ」ですので改善点です

 

食費が予算オーバーになってしまったのは以下の理由です

 

  • 成城石井で1日1000円を超える買い物をした
  • 完全無欠ダイエットのために「グラスフェッドビーフ」「バター」を購入した
  • サプリメントなど消耗品を購入した

 

 

6月は夜の22:30頃に家につく日々が続きまして、その結果、24時間営業の「成城石井」さんにお世話になりました

 

www.takumoney.com

 

成城石井では「1回で1000円以上」を使ってしまうので、食費超過の大きな理由になりました

 

また「完全無欠ダイエット」を実践しており、「グラスフェッドビーフ」「バター」が高額なことも影響しています

 

 

すみません。どの部位でも私には高額です

 

「グラスフェッドバター」については継続したいですが、「グラスフェッドビーフ」は予算がかかりすぎるので、「週に数回」程度に抑えようと思います

 

「光熱通信費」は「14,500円」でついに予算内におさまった!

「光熱通信費」「14,500円」でした。 1〜5月までは「光熱通信費(月2万円)」をオーバーしていたのですが、6月になりついに「予算内」におさまりました!

 

理由としては「固定回線の解約」です。マンションについている有線から無線ルータに繋げることで固定費(毎月6200円)をなくすことができました

 

www.takumoney.com

 

2019年6月の内訳は以下のとおりです

  • 電気・ガス:6800円(先月+3400円)
  • 水道:2100円
  • 携帯:6000円

 

 

電気代は「梅雨」ということで「浴室乾燥機」を使いまくった結果ですね

 

時期により変動しますが、概ね予算内となり、安心しました

 

「交際費・被服費・教育費」は「33,840円」でついに予算内!

「交際費・被服費・教育費」「33,840円/月」で予算内(約48000円/月)でした

 

6月は交際費として「外食」と、会社での「飲み会」がありました。外食が増えると一気に費用がかさみますね

 

 

 

なお、交際費は「年間手取り」の調整にて予算を追加したこともあり、6月までの半年間の支出はギリギリで「プラス」になりました(というよりしました笑)

 

交際費は時期により変動しますので、引き続き気をひきしめていきたいです

  

海外・国内旅行の予算を「35万円→50万円」に変更

年間手取りの調整により、「海外・国内旅行」の予算を15万円追加しました

 

残り「40万円」となり、これだけの予算があればギリギリで今年のヨーロッパ旅行にいける計算になります

 

本来は「マイル」で航空券を取得する想定でしたが、少し間に合わないかも・・ということで、念のために予算追加しておきます

 

大型出費の予算は「25万円→30万円」に変更。ドラム式乾燥機を前向きに購入予定

大型出費の予算は「5万円」追加することにしました

 

これは「ドラム式乾燥機」の購入を検討しているためです

 

残りの予算は「12万円」しかないので、おそらく「予算追加」が必要となりますが、「海外旅行」の予算を節約できれば、ドラム式乾燥機の購入ができます

 

家計簿をつける前までは「ボーナスが入ったし、時短のために即購入!」とお金を散財していましたが、あらかじめ予算の中から「どうやったらドラム式乾燥機を購入できるか」を検討する癖がついて、無駄な出費を減らそうと思えました

 

2019年5月終了時点での年間支出額は「198万円」。年間「400万円」弱のペース

2019年6月終了時の年間支出額は「198万円」でした。年間支出「400万円弱」のペースです

 

年間貯金額を最低「100万円」と決めたわけですが、この調子ならば目標達成できそうです

 

しかし平均的に見れば支出は多いですよね

 

 

まだまだ「支出のムダ」が多いと感じていますので、少しずつ調整できればいいなと思います

 

 

まとめ。2019年6月は月間24万円の支出!ようやく予算内に落ち着きましたがまだ改善の余地あり

2019年6月は、「月間24万円」の支出となり、かなり支出を「安定」させることができました

 

 

 

7月は「10日間の海外出張」により「3分の1」は日本におらず生活費がかかりません

 

その一方で「夏季休暇」取得により「海外旅行」にいく可能性もあり、「予算超過」には気をつけたいと思います

 

2019年もあっという間に半年間がすぎてしまいましたね

 

「最近お金の使い方が気になる」という方は、ぜひ「家計簿」をつけることに挑戦してみてくださいね!

 

家計簿をつけるには、年間手取りを増やすことが重要です。まずは現在の市場価値を無料で診断してみて、将来あなたが達成したい年収目標をだしてみましょう

 

「ミイダス」で「適正年収」や「職業適性」を無料診断してみるならこちら!

>>>ミイダス