シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

タスク管理はシンプルに!箇条書きで消していくのが一番と思う話【優秀な人も推薦】

f:id:steveperry1373:20191101214754j:image

 

タスク(仕事)が多くて悩む人:仕事でもプライベートでもタスク(作業)が多くて困っている。タスク管理用のアプリもあるけど長続きしない。シンプルで継続できる「タスク管理方法」を知りたい

 

タクミです。最近は「残業なし」で退社できるようになりました

 

これは「タスク管理」を実施したからです

 

「タスク管理」とは「ToDoリスト」とも言います

 

「やらないといけないことを箇条書きする」ことですね

 

これ、非常にシンプルなタスク管理方法ですが「仕事にもプライベートにも効果があった」のでご紹介します

 

複雑なタスク管理方法もありますが、結局は「シンプル」なものが一番です

 

 

 

タスク管理はシンプルに!箇条書きで消していくのが一番と思う話【優秀な人も推薦】

タスク管理のステップ1:ノートを用意する

f:id:steveperry1373:20191101214754j:image

まずは「タスク管理」用のノートを用意しましょう

 

私は「モレスキン」のノートを使ってます

 

かっこいいノートがモチベーションをあげてくれるからです

 

ちなみに「ノートはなんでもいい」です笑

 

大事なのは「タスクを書き出す」ことですね

 

タスク管理のステップ2:ノートにタスクを箇条書きする

f:id:steveperry1373:20191101214758j:image

ステップ2では「ノート」「タスク」を箇条書きしていきます

 

 

これは「仕事終わり」「週末」のタスクを書き出したものです

 

  • ブログ一本書く
  • ブログのアクセス分析をする
  • Twitterで5ツイート・リツイートする
  • 本を一冊以上読む
  • 週末のランチを予約する
  • ブラーバで床を掃除する
  • 洗濯物をする
  • 家を出てスタバにいく
  • 資産運用の記憶をつける
  • PMP(ITの資格試験のこと)の学習をする
  • 週に3人以上の人と連絡をする(家族、友人など)

 

このようにタスク管理は「やるべきこと」「箇条書き」で書き出していけばOKです

 

タスク管理のステップ3:タスクが達成したら「打ち消し線」で消す

f:id:steveperry1373:20191101214803j:image

タスク管理のステップ3は「タスクが完了したら打ち消し線で消す」です

 

これ、やってみるとわかるのですが「気持ちいい作業」なんですよね

 

「やるべきことを予定通り達成する」のは楽しいものです

 

ちなみにタスクを消すときは「打ち消し線」がオススメです

 

たまに消しゴムなどを使う方もいますがオススメしません

 

  • タスクを消しゴムで消すのが手間
  • 何をしたかを忘れてしまう
  • どれだけのタスクをこなしたのかわからなくなる

 

これらの点から「消せないボールペンでタスクを書いて、文字の上から塗りつぶす」のがオススメです

 

以上、「タスク管理」シンプルにするコツをご紹介しました

 

箇条書きのタスク管理は仕事でも効果抜群

今回ご紹介した箇条書きのタスク管理方法は「仕事の現場でも有効」な方法です

 

私は新卒時代、ビジネス本を読みあさり「最新のタスク管理方法」「ストップウォッチタスク管理(時間を測って仕事をすること)」など工夫をしてました

 

しかし私の会社で成功している方(年収2000万円の方や海外MBA保持者)などに「タスク管理方法」を聞くと、皆、こう言いました

 

「シンプルにタスクを箇条書きして、終わったら消せばいいんじゃない?」

 

サンプル数は少ないものの「タスク管理はシンプルでいい」という意見をもらいました

 

逆に過去の私のように「タスク管理の方法やノウハウばかりにこだわる人」は、そこまで仕事で成果をあげている人はいませんでした

 

サンプル数は少ないものの、社内でも有数の優秀な方から聞いた話なので、信ぴょう性は高いです

 

この経験から、私は仕事場についたら何よりも先に「タスクの書き出し」を習慣化するようになりました

 

まとめ。タスク管理はシンプルでOK

ビジネス本のコーナーにいくと、ついつい手に取りたくなる本がたくさんあります

 

  • トップMBA大学・外資コンサル出身者のメモ術
  • 医者・弁護士のタスク管理方法

 

しかし、どれも「複雑」であることがほとんどです

 

前田裕二さんの「メモの魔術」「メモ術以外の知見」が豊富で面白いですが、難易度が高く、仕事場では使い勝手が難しいです

 

というより「もともと優秀な人がたまたまその手法を使っていた」というケースもあります

 

つまり「タスク管理」にこだわりすぎず、「仕事で成果を出すこと」に集中した方が良いということです

 

「タスク管理」はシンプルに「箇条書きを打ち消す」程度でOKです

 

タスク管理に時間を取られすぎず「やるべきこと」を整理するツールとして使いましょう

 

おまけですが「ゼロ秒思考」という方法は、「箇条書きタスク管理」のパワーアップ版ですので、興味がある方はこちらの記事も読んでみてください

 

www.takumoney.com