シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

引っ越しの見積もり料金。タワーマンションだと値段が高くなる?

f:id:steveperry1373:20210528213821j:image

タクミです。

 

引っ越しに向けて、引っ越し業者に見積もりを出しています。

 

私は社会人になってから、過去に3回引っ越しをしています。

 

1回目:実家→新宿区1K20平米

2回目:新宿区1K20平米→港区1K20平米

3回目:港区1K20平米→千代田区1LDK30平米

 

www.takumoney.com

 

2回目の引っ越しでは、部屋の間取りも広さも変わらず、なおかつ都内での引っ越しでしたので、3万円程度に済みました。

 

しかし今回の引っ越しではどんなに安くても5万円程度はかかってしまいそうです。

 

これから引っ越しをする人や、少し広い家に引っ越ししたい人の参考になれば幸いです。

 

 

 

引っ越しの見積もり料金。タワーマンションだと値段が高くなる?

引っ越しは荷物の量だけで料金は決まらない。

私は1K20平米のコンパクトな部屋に住んでいるので、常に無駄なものを持たないように意識しています。

 

そのため、冷蔵庫や洗濯機、ソファ、ベッドなどの大型家具は仕方がないですが、それ以外の荷物はかなり少ない方だと思います。

 

しかし、引っ越しでは荷物の量だけでなく、「間取り」や「タワーマンションかどうか」でも変わってきます。

 

 

「タワーマンション」だと引っ越しの値段が上がる。

タワーマンションに引っ越す場合には、通常の引っ越しよりも値段が上がるようです。

 

この理由は以下のサイトにわかりやすくまとまっています。

apple-hikkoshi.jp

 

こちらの記事では、タワーマンションでは通路や共有部が通常のマンションよりも長いので、その分、荷物を運ぶ時間がかかってしまうからだと書いてあります。

 

そこで、引っ越しのインターネットの見積もりを取ってみたところ、通常のマンションに引っ越す場合とタワーマンションに引っ越す場合とで、同じ荷物の数でも1万円以上の差があることがわかりました。

 

また、間取りが変わることでも引っ越しの料金は変わるみたいです。

 

私は社会人になってから6年間は1Kに住んでいましたが、今回は初めて1LDKの間取りに引っ越すので、その分だけ引っ越し費用は上がってしまうようです。

 

引っ越しの相場はいくらなのか?

引っ越しは、見積もり先の会社によって全く異なります。

 

そこで、引っ越す前に、単身者の引っ越し相場を調べてみました。

 

hikkoshi.suumo.jp

 

こちらのサイトによると、通常期(5月〜1月)の単身者の引っ越し(同都道府県内)で調べると以下の通りでした。

 

荷物が少ない場合:36,049円

荷物が多い場合:45,379円

 

これを見ると5万円以内に収まれば十分かなと思います。

 

例えばタワーマンションに引っ越すことで、相場よりも1万円程度は上がってしまうことを考えれば、5万円という値段は悪くないと思いました。

 

2回目の引っ越しが「繁忙期(2月)なのに3万円だったのが安すぎたのだと思います。5万円までは許容したいと思います。

 

 

まとめ。タワーマンションに引っ越す場合は、引っ越し料金に注意しよう。

今回はタワーマンションに引っ越す場合に、引っ越し料金が通常よりも高くなってしまうことについて、まとめました。

 

タワーマンションに限らず、「分譲マンション」であったり、トラックをマンションの入り口に付けられるかどうかでも、値段は変わってきます。

 

私は、「スーモの引っ越し一括見積もり」を使って、2〜3社の見積もりをインターネットで収集して、一番安いところにする予定です。

 

今のところ、麻布の引っ越しのときにも利用させていただいた「アップル引っ越しセンター」さんを利用する予定です。

 

引っ越しは、業社によって全く料金が異なります。

 

ぜひ、引っ越しをするときには、引っ越しの相場感を抑えた上で、業社を選択するようにしてくださいね。