シンプルライフでも引っ越しは大変!一人暮らし20平米の部屋では準備期間や予算はどれくらい必要なのか?

「一人暮らしで20平米くらいの部屋に住んでるけど、引っ越しするなら準備期間予算はどれくらいだろう」

 

こんな疑問に答えます

 

筆者タクミは、ちょうど引っ越しの荷造りに大忙しです

 

関連記事>>引っ越しが決まったので3年間一人暮らしした20代男が神楽坂周辺環境を本気でオススメしてみる - シンプル都心ライフ

 

関連記事>>一人暮らしの賃貸選びで「内見なし」で契約した理由と、物件選びの基準とは - シンプル都心ライフ

 

さて、シンプルライフを実践しており、モノが少ないと思い込んでいたのですが、部屋中の荷物って意外と多いですね・・

 

 

ということで、はじめて引っ越しを経験した筆者が、シンプルライフの20平米の部屋で引っ越しをする場合に、準備期間や予算はどれくらい必要なのかまとめてみました

 

 

 

 

シンプルライフでも引っ越しは大変!一人暮らし20平米の部屋では準備期間や予算はどれくらい必要なのか?

一人暮らし20平米のシンプルライフに必要なダンボールの数は?

f:id:steveperry1373:20190223224257j:image

ダンボール大10個、小5個は必要でした

 

「ダンボールは10個もいらないでしょ」と思っていましたが、以下のモノを含めると大きいダンボール10個は余裕で必要でした

 

  • 冷蔵庫の中のサプリメント、プロテイン、はちみつなど
  • ラグ、カーテンなど
  • キーボードの椅子、譜面台など
  • スーツ、衣類など

 

冷蔵庫は空にしないと運べないので、箱づめしないといけないんですね

 

ラグやカーペットもかさばるので、ダンボールにしまうと結構な量があります

 

スーツなどの衣類もインナーやアンダーウェア、ワイシャツ、タオルなどたくさんあります

 

これらを含めると、大きいダンボール10個は余裕で超えますね

 

シンプルライフだし、モノは少ないはずと思ってましたが、結構な量がありました

 

一人暮らしの方なら、大きめのダンボールが「15個以上」あると安心です

 

 

一人暮らし20平米の引っ越しの準備期間は?

一人暮らしで20平米の引っ越しなら、平日、休日で「合計10時間」くらいあれば確実です

 

ダンボール準備:2時間

床・壁・浴室・トイレの清掃:6時間

引っ越し業者の確定、日時調整:2時間

 

ダンボールの準備はすぐに終わると思いますが、床や壁などのクリーニングは時間がかかりますね

 

とくにキッチン周りの油よごれなどは、頑固なので体力と時間を使います・・

 

引っ越しは「荷造り」だけでなく「クリーニング」に時間が必要といえます

 

あとは引っ越し業者を確定して、日程を決めるのに2時間くらいかかりました

 

一人暮らしで20平米、「東京都新宿区」から「東京都港区」への近場引っ越しの場合の「予算」は?

今回の引っ越し業者の予算は「31,000円」でした

 

引っ越し業者は「引っ越し侍(さむらい)」での一括見積もりが超オススメです

 

参考>>引っ越しの一括見積もりを「引っ越し侍」でやったら「最安値」の引っ越し業者を見つけられた話 - シンプル都心ライフ

 

もともとは「スーモ」さんの「大手引っ越し業者」の一括見積もりをして、一社だけ部屋に見積もりに来てもらいましたが、バイトさんの対応が微妙だったのと、「43,200円」という値段で「高いな」と思いました

 

しかし「引っ越し侍」の場合は、「中小規模の引っ越し業者」さんまで含めて口コミの評価と価格を一括で査定できます、

 

その結果「31,000円」の低価格で、口コミ評価の高い「アップル引っ越しセンター」さんでやってもらうことにしました

 

電話応対は女性の方が細かく丁寧に対応してもらい、口コミ通りの高評価です

 

引っ越しは「家賃・敷金・礼金・保険料・引っ越し」などなど、たくさんのお金がかかります

 

単身者の方なら、「価格」が非常に重要な要素なので、「引っ越し侍」をつかってリーズナブルで口コミ評価の高い引っ越し業者をみつけてくださいね

 

引越し侍の予約サービス 

  

 

まとめ。シンプルライフでモノが少なくても「引っ越し準備」はそこそこ大変。余裕を持って準備しましょう

一人暮らしで20平米の単身者が引っ越しをする場合・・・

 

  • ダンボールは「15個以上」あると安心
  • 準備期間は「10時間」は少なくとも必要
  • 最安値の引っ越し業者は「引っ越し侍」で見つけよう

 

今回の引っ越しでわかったことをまとめました

 

余分なモノは普段から「断捨離」してきたと思い込んでましたけど、引っ越しすると「たくさんのモノに支えられている」ことに気づきます

 

そして、ダンボールが合計15個も必要になったように「一人暮らしの単身者でも意外とモノは多い」ことがわかります

 

「無駄なモノはほとんど持っていない」と思っていたのですけど、生活をするうえ今回の引っ越しで「もっとスッキリした部屋を作ろう」という気持ちが強くなりました

 

まずは、テレビの断捨離からスタートします

 

>>テレビは一人暮らしで必要なのか3年間考えた結果、売ることにしました【断捨離】 - シンプル都心ライフ

 

「シンプルライフ」でモノが少ないから楽勝でしょ、という方も、早めに準備しないと意外と時間を使うかもしれませんよ

 

ぜひ、引っ越しをされる方の参考になれば嬉しいです

 

引っ越し業者は「引っ越し侍」で「最安値」で「口コミ評価」が高い業者を見つけましょう。筆者は「アップル引っ越しセンター」をオススメします

 

引越し侍の予約サービス