シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

マンダリンオリエンタル東京宿泊!日本橋の絶景を5万円以下で堪能してきた。

 

タクミです。

 

先日、東京日本橋にある「マンダリンオリエンタル東京」に宿泊してきました。

 

マンダリンオリエンタル東京は日本屈指の高級ホテルです。

 

2006年オープンということもあり、リッツカールトン東京とほぼ同じ時期にオープンしています。(リッツカールトン東京は2007年)

 

通常時であれば1泊8〜10万円するのですが、2021年は15周年キャンペーンということで、半額の4万円代で宿泊することができます。

www.takumoney.com

 

今回、私はこちらのキャンペーンを利用して、マンダリンオリエンタル東京を5万円以下で堪能してきました。

 

 

 

マンダリンオリエンタル東京宿泊!日本橋の絶景を5万円以下で堪能してきた。

38階エントランスでチェックイン

f:id:steveperry1373:20211114103711j:image

マンダリンオリエンタルでは38階がチェックインする場所になります。

 

少し変わった作りになっており、宿泊する部屋は38階以下になるので、エントランスが最も階数が高い作りになっています。

 

吹き抜けで水が流れる空間は絶景です。

 

なお、宿泊だけでなく、レストラン、バー利用のみでもこちらのエントランスを使うことができます。

 

今回は一番下ランクの「デラックスルーム」を予約しましたが、私の誕生日ということもありスカイツリービューの「デラックスプレミアルーム」にアップグレードいただきました。

 

高級ホテルでアップグレードを受けたのは初めてなので、非常に嬉しい経験でした。

 

それではお部屋の紹介をさせていただきます。

 

 

 

マンダリンオリエンタル東京「デラックスプレミアルーム」レビュー!

f:id:steveperry1373:20211114103714j:image

マンダリンオリエンタル東京のデラックスプレミアルームです。

 

今回は35階のお部屋を案内してもらいました。

 

キングサイズのベッドの周りは和装デザインで落ち着きます。

 

f:id:steveperry1373:20211114103643j:image

特筆すべきは窓際のソファ。寝っ転がって景色を眺めると空を飛んでいるような体験を味わうことができます。

 

f:id:steveperry1373:20211114103637j:image

作業デスクは円形で大きめのサイズ。食事をするにも十分広いですし、仕事場としても問題なく使えそうです。

 

f:id:steveperry1373:20211114103651j:image

デラックスプレミアルームではスカイツリービューを楽しむことができます。

 

日本橋から東側は高層ビルが少ないので、圧巻の景色を楽しむことができます。

 

マンダリンオリエンタルのバーは行くべし。

f:id:steveperry1373:20211114103708j:image

夜に37階にあるオリエンタルバーにお邪魔することにしました。

 

f:id:steveperry1373:20211114103640j:image

窓際の席を案内していただきました。こちらもスカイツリービューを楽しむことができます。

 

今回は日本橋をモチーフにしたカクテルを注文しました。価格はサービス料込みで3000円程度しますので、マンダリン価格だと割り切っていきましょう。

 

f:id:steveperry1373:20211114103702j:image

バーの後はホテルをでて散歩してきました。

 

マンダリンオリエンタル東京は日本銀行のすぐ側ということもあり、ホテルの周辺を散歩するのも楽しいです。

 

f:id:steveperry1373:20211114103645j:image

朝のマンダリンオリエンタル東京の景色です。

 

f:id:steveperry1373:20211114103654j:image

ベッドから景色を眺めています。朝起きてベッドから絶景を眺めるこの瞬間が私は好きです。

 

f:id:steveperry1373:20211114103659j:image

朝食付きのプランのため、「ケシキ」で洋食をいただきます。

 

こちらはシティビューで大手町や山手線の電車、さらには富士山を眺めることができます。

 

f:id:steveperry1373:20211114103705j:image
朝食のエッグベネット。最高に美味しく朝から十分にエネルギーを補充できました。

 

朝食後は部屋で12時までくつろいで、マンダリンオリエンタル東京からタクシーで家まで帰宅しました。

 

マンダリンオリエンタル東京の値段は?

公式サイトから予約をして「46,646円」でした。

 

  • 朝食2名付き
  • デラックスプレミアルームにアップグレード
  • 1階のマンダリングルメショップのショートケーキ2個付き
  • 12時までの滞在

 

私が誕生日ということで、明らかにお値段以上のクオリティを堪能することができました。

 

5つ星ホテルは1泊10万円することもある中で、マンダリンオリエンタル東京では半額以下の4万円代で宿泊できる2021年がチャンスだと思います。

 

別料金のオリエンタルバーでは「6,300円」でしたので、合計5万円代でマンダリンオリエンタル東京を満喫することができました。

 

なおバーについては宿泊者以外も利用可能です。私も2年前にバー単体で利用したことがあります。

 

高級ホテルに宿泊する敷居が低くなっておりますので、学生の方でも十分に宿泊できると思います。

 

マンダリンオリエンタル東京のおもてなしは?

マンダリンオリエンタル東京のおもてなしは十分によかったと思います。

 

個人的にはスタッフの数が少ないからか、お伝えした内容が連携されていないこともありましたが、値段を考えれば問題はないと思います。

 

ラグジュアリーホテルというと一流の接客というイメージがありますが、今の時期は部屋への案内などもないため、接客の素晴らしさを感じるためには、落ち着いたタイミングが良いと思います。

 

まとめ。マンダリンオリエンタル東京に宿泊してみよう。

今回は東京日本橋にあるマンダリンオリエンタル東京に宿泊してみたレビュー記事を書きました。

 

マンダリンオリエンタル東京は日本のホテルの中でも5つ星を獲得しているラグジュアリーホテルです。

 

ただ、2006年創業ということもあり、設備の面では新しいホテルにかなわない部分もあります。

 

また、現在はホテルサービスは必要最低限ということもあるので、ベタベタな接客が好みの方には合わないかもしれません。

 

しかし、高層階からの景色は絶景ですし、客室の調度品もグレードが高く、非常に満足した滞在となりました。

 

今回はオリエンタルバーとケシキでの朝食のみ利用していますが、マンダリンオリエンタルではミシュラン1つ星の店舗が3つも入っています。

 

そのため、宿泊目的以外にも、記念日のレストラン利用もおススメです。

 

ぜひ、マンダリンオリエンタル東京に宿泊してみてはいかがでしょうか。